ホーム > 美容・ダイエット > 心身共にリラックス!バスタイムは特別な美容時間!
心も体もリフレッシュするために、効果的なバスタイムについてご紹介します。

心身共にリラックス!バスタイムは特別な美容時間!

 

 

入浴時間を見直そう!

 

現代社会に生きる人々は、よく歩くのが早い、食べるのが早いなど、

行動のすべてにスピードを感じると言われています。

そして、お風呂に入る時間も短くなり、湯船につかるという習慣は、今やシャワーで済ます

という習慣へと変わってきました。

寒い冬でも、お風呂はシャワーだけ!そんな生活をしていませんか?

あなたの入浴時間を見直してみましょう。

忙しいからこそ、しっかり湯船につかり、少しでも疲れを解消し、リラックスする。

そんな時間が、あなたの生活を豊かにしてくれるのです。

 

 

バスタイムの美容効果

バスタイムは、一日の疲れを癒す時間であるだけでなく、美容効果を高める

キレイを磨く時間でもあります。

身体を徐々に温め、じっくり汗をかくことで得られる高いデトックス効果や、

お風呂から上がる湯気は天然のミストであり、保湿効果があります。

 

また表面的なことに限らず、内臓が温まることでその動きが活発になったり、

血流が良くなることで、冷えの原因である血流の滞りも解消されます。

リラックスすることで、緊張がほぐれ、心も普段の落ち着きを取り戻したり、

安心もするので、メンタル的な問題も解決することができます。

心もハッピー、身体もハッピー。

バスタイムは、多くの美容効果をもたらすのです。

 

 

週末はプチ肌断食を!

 

美容効果が高いからといって、毎日特別なバスタイム!とはなかなかいきません。

忙しい平日は、しっかり寝ることも、しっかり食べることも大切ですから、お風呂だけに

時間をかけることは難しいですよね。

なので、一週間の疲れを癒すということも兼ねて、週末に特別なバスタイムを計画

してみてはいかがでしょうか?

 

時間をかけることができる週末のバスタイムにおけるポイントは、お肌の断食です。

入浴中は、大量の汗をかき、パックなどで肌に余分な水分が入らないようにカバーします。

この時、クレイ(泥)パックをすると、余分な油を吸い取り、一方でミネラルをたっぷり与えて

くれるので、洗い流した後のお肌がプルプルになりますよ。

プチ断食をしたあとは、しっかりと化粧水を与えてあげましょう。

コットンなどでゆっくり浸透させながら、目元や口元など、特に肌が薄いところには、

そのままコットンを2~3分程度置いておくとことをおすすめします。

 

 

バスタイムに欠かせない「エプソムソルト」

 

「エプソムソルト」とは、硫酸マグネシウムの結晶であり、欧米では美容と健康のために

古くから利用され、発汗作用、デトックス、疲労回復、スキンケアなどの効果に優れています。

バスタブに入れて入浴すると、大量の汗が噴き出してきて、身体の奥からデトックスしている

ことを実感できます。

たくさん汗をかいて、お風呂からあがったら15分程度ベットで横になり、汗を出すだけ

出してゆっくり体温を下げていきます。

これは、ヒートショックプロテインと呼ばれる入浴法ですが、これにより免疫力が高まったり、

質の良い睡眠を得ることができるのです。

 

夜の美容タイムとしてのお風呂を有効活用し、肌も身体もしっかりデトックスして、

心身共に1日の様々なことをリセットしてみてはいかがですか?



Loadingお気に入りに追加する

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
MIYOさん

某広告会社の営業・編集を経て、現在は保育業界で英語を教えながら、女性の豊かな生活を支援する活動に従事。
自らの体調不良をきっかけとして、オーガニックな生活や体の中から体調を整え、キレイを追求するインナーケアに興味を持つ。
日々の生活の中に自然な形で取り入れられる、キレイの秘訣を発信中♪