ホーム > 美容・ダイエット > 美の寿命は油の摂り方次第?!
美容には欠かせない、油とホルモンの関係について詳しく解説します。

美の寿命は油の摂り方次第?!

 

 

なぜ油が必要なの?

 

油と聞くと、ダイエットの敵、肌トラブルの原因、といったイメージを抱く人が多いかもしれません。

しかし良質な油は、美肌にも、若々しい身体をキープするためにも欠かすことができません。

油、それ自体が身体に悪いのではなく、身体に悪い油を摂ることが、美容にとっても、身体に

とっても悪いことなのです。

 

油抜きの生活をしていると、便秘や冷え症、ホルモンバランスの崩壊、肌の乾燥などたくさんの

トラブルが起きやすい身体へと変わっていきます。

身体もエネルギー不足になるため、イライラしたり、疲れやすくなったり…そうなると生活も

ままなりませんよね。

油は、避けるよりもむしろ、積極的に摂取していきましょう。

 

 

油とホルモンの関係

 

実は、美肌ホルモンと呼ばれる女性ホルモンの一つ、エストロゲンの生成には適度な

脂質が欠かせません。

身体によい油を摂取することで、皮脂のバランスが整い、肌がうるおうのです!

また、エストロゲンは女性の生理や妊娠、出産の必要不可欠なホルモンです。

良質な脂質を摂取し、エストロゲンの生成が上手くいくと妊娠しやすい身体を維持する

ことができると言われているので、不妊でお悩みの女性は、油の摂り方について

考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

油の選び方がポイント!

 

日々、適度な脂質を摂取することは欠かせませんが、その際に大切なことが、

身体によい油を摂取するということです。

どんな油でも、よいということではありません。

美の味方となる良質な脂質とは、「不飽和脂肪酸」と呼ばれる脂質です。

簡単に言うと、身体をきれいにしてくれる油のことで、魚の油や植物の油に含まれています。

「不飽和脂肪酸」の具体的な働きとしては、肌の代謝の活性化、血中のコレステロール値や

中性脂肪の整理などがあります。

この「不飽和脂肪酸」をより多く含む食品を選び、食事からしっかり摂取しましょう。

 

 

おすすめ!ヘンプシードオイル

 

全身の細胞を再生させるオメガ3とオメガ6の黄金バランスは、

1(オメガ3):4(オメガ6)と言われています。

この黄金バランスのとれたオイルの代表格が、ヘンプシードオイルです。

これは、麻の種子からとれるオイルで、マイルドな香りとフレッシュナッツのような風味があります。

さらに、美肌に欠かすことのできない、ビタミンACEや食物繊維、9種の必須アミノ酸を含み、

免疫力強化、抗酸化、アレルギー緩和に優れているのです。

肌への浸透力や保湿力にも優れているので、マッサージオイルとして使用してもいいでしょう。

まさに、万能オイルなのです(^^)

 

良質な油は、あなたをキレイにしてくれます。

お肌も潤い、身体も内側からキレイになりますよ。

油の選び方に少し気を使うだけで、健康的に普段どおりの生活をしながら

綺麗になることができますよ!(^^)!

ぜひ、皆さんもお試しください♪

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
MIYOさん

某広告会社の営業・編集を経て、現在は保育業界で英語を教えながら、女性の豊かな生活を支援する活動に従事。
自らの体調不良をきっかけとして、オーガニックな生活や体の中から体調を整え、キレイを追求するインナーケアに興味を持つ。
日々の生活の中に自然な形で取り入れられる、キレイの秘訣を発信中♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です