ホーム > 健康ライフ > 月のサイクルと女性のリズム
月と女性の身体のリズムについての内容をご紹介します。

月のサイクルと女性のリズム

 

 

月のサイクルって?

 

うれしい時も、悲しい時も、夜空を見上げると必ず目に留まるのは、輝きを放つ月。

いつも変わらずそこにある月に興味を持って、向き合ったことはありますか?

月を観察していると、日々形を変えて夜空に現れています。

満月の時もあれば、三日月の時もあり、三日月と一言でいっても、欠けている方向が異なっていることもあります。

そうです、月にはサイクルがあるのです。月には、主に4つの姿があります。

満月🌕、下弦の月🌗、そして新月🌑、上弦の月🌓です。

この4つの姿が、28日周期で廻っています。

 

 

女性のリズムと月

 

私たち女性のリズムと月の満ち欠けは、不思議と重なることが多いです。

それは、月の動きで変わる塩の満ち干きが、70%が水分で成り立つ私たちの身体と共鳴しているからであると言われています。

今回は、月の満ち欠けと女性のリズムをご紹介します。

 

・満月:生理に当たることが多く、ホルモンバランスが乱れ、過敏になりやすい時期

・下弦の月:エストロゲン分泌が増え、排卵に向けて締まっていく時期。

・新月:心も体も新しいことに向かう時期。集中力が高まります。

・上弦の月:黄体ホルモンが増え、むくみやすく、疲れやすい時期。

 

 

「こういう時期だから」が合言葉?

 

ダイエットを始めても、なかなか効果がなくイライラする、といった経験はありませんか?

あるいは、極度のPMSに悩まされて心が乱れコントロールできなくなってしまったり。

そんな自分を責めてはいませんか?

月齢とホルモンの関係を理解していると、「今はこういう時期だから」と思うことができます。

そんなときは、私たちの力ではどうすることもできない地球という大きな存在のせいなんだ!

と、意外にも簡単に割り切ることができます。

それだけで気持ちが楽になるものです。

自分を責めたり、身体の変化に嫌気がさすようなときには、「こういう時期だから」と合言葉を唱えてみてはいかがですか?

 

 

効果的なケアをご紹介!

 

それでは、月のサイクルに合わせた、おすすめの効果的なボディケアをご紹介します。

 

・満月

まずは、心も身体もリラックスさせることが大切です。

副交感神経を優位にし、オーガニック美容で香りからリラックスさせ、良質な睡眠を意識しましょう。

女性ホルモンを高めるために、クラリゼーションやラベンダーの精油がおすすめです。

お風呂に入れたり、アロマデフューザーで睡眠時に香りをお部屋に漂わせてみましょう。

 

・下弦の月

この時期は、肌ケアやデトックス効果が高い時期。

ダイエットにおすすめの時期です。

デトックス効果の高い、ジュニパー、サイプレス、ローズマリーなどの精油に海塩をブレンドし、バスソルトにしたり、マッサージオイルとしてもおすすめです。

 

・新月

自分がこうなりたい!という姿を思い浮かべ、期待や夢に心を躍らせましょう。

ミントやオレンジ、ゼラニウムなど柑橘系やすっきりした香りが特徴的な精油がおすすめです。

 

・上弦の月

ホルモンバランスが乱れ始め、PMSや身体の不調が出てきます。

肌トラブルや、精神的なイライラ、過食になる時期。

この時は何よりもホルモンバランスを整えることが大切です。

子宮のツボである足首を温め、ゼラニウム、ベルガモット、ネロリなどの精油をバケツに1滴ずつ垂らし、

のんびり足湯をするのがおすすめです。

 

私たちの身体は月のリズムから影響を受けていることは、不思議なことではなく、

むしろとても神秘的で、地とともに生きているからこそであると思います。

月のサイクルを知り、自分の身体の声に耳を傾けてみてはいかがですか?



Loadingお気に入りに追加する

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
MIYOさん

某広告会社の営業・編集を経て、現在は保育業界で英語を教えながら、女性の豊かな生活を支援する活動に従事。
自らの体調不良をきっかけとして、オーガニックな生活や体の中から体調を整え、キレイを追求するインナーケアに興味を持つ。
日々の生活の中に自然な形で取り入れられる、キレイの秘訣を発信中♪