ホーム > おすすめ記事 > この冬、新型冷え症に要注意!健康な人に多い?新型冷え症に要注意!~後編~
あなたは大丈夫?新型冷え症についての説明と新型冷え症チェック!

この冬、新型冷え症に要注意!健康な人に多い?新型冷え症に要注意!~後編~

 

 

最近よく耳にする、新型冷え症とは?!

 

冷え症といえば、一般的には手足が冷たくなる、体全体が寒いと感じる、

なかなか温まらないなどの症状が知られています。

冷え症には、指先が極端に冷える末端冷え症や、本来は温かいはずの内臓が

冷えてしまう内臓冷え症など、症状ごとに少しずつ呼び方が異なります。

その中でも新型冷え症と呼ばれる冷え症が、最近話題となり、健康な人ほど

この新型冷え症を発症している確率が高いということも分かってきました。

生まれつきの冷え症を「従来型」と考えると、この新型冷え症は20代から30代の

女性に多く、従来型に比べると、著しく増えているというデータもあります。

 

この新型冷え症とは、冷えに対して無自覚な人が、冷えを呼び込む生活を続けることで、

気付かないうちに身体が冷えているという症状のことです。

もともと寒がりでも、冷えやすいわけでもないため、冷えに対して無自覚で、特に対策を

することがなく、知らないうちにその冷えが悪化し、気付いた時には冷え症がすでに悪化

しているなど、危険性が高いのもその特徴です。

 

 

どうして起こる?新型冷え症の原因とは…

 

新型冷え症とは、寒がりでもなく、虚弱体質でもない健康な人に起こる冷え症です。

健康な人に起こる冷え症なんて、なんだか信じがたいですよね。

第一弾でもお話しした、冷え症のもともとの原因、つまり自律神経の乱れや、血管の

収縮活動と血液循環活動が上手く働かなくなることを考えると、そもそも「健康な人」

ですから、そんな問題が起きるはずもありません。

健康なのに、どうして?と思われる方も多いと思います。

しかし、これらは従来型の冷え症の原因であり、末端冷え症や内臓冷え症など従来型の

冷え症の原因は、身体の中に見出せますが、新しく登場した新型冷え症は外的な要因に

よってもたらされるのです。

 

つまり、冷たいものを食べたり、飲んだりすることや冷房に頼る生活をすること、

夏に限らず薄着でいることが多いなど、日々の生活から冷えを身体の中に取り込む生活、

その生活習慣が新型冷え症の原因なのです。

 

 

新型冷え症は、暑い時期に要注意!

 

従来型の冷え症は、寒い時期に悪化したり、発症したりすることが多いですが、

新型冷え症は、意外と暑い時期に発症すること、また悪化することが多いことも

その特徴の1つです。

寒い時期に感じる冷えは、外気も冷たくなるので身体を温めるために厚着をしたり、

カイロやストーブを使ったり、それからお風呂に長い時間つかることも問題なくできます。

 

つまり、その対策が簡単にできるため、気を付けていればその悪化を遅らせることができます。

しかし、新型冷え症は暑い時期に発症する確率が高いため、厚着はもちろん暖房器具を使う

なんて考えられませんよね。

冷房に頼ってしまったり、アイスクリームや氷入りの飲み物など躊躇なく摂取してしまいます。

また、汗をかくからと運動も怠りがちです。

こうして、知らないうちに身体に冷えを溜め込み、新型冷え症が発症、悪化していくのです。

 

 

あなたは大丈夫?新型冷え症をチェック!

 

以下の項目をチェックしてみましょう!

3つ以上当てはまる人は、新型冷え症の可能性が高いですよ。

 

☆毎日冷たいものを摂っている

☆夏場は冷房を欠かすことができない

☆運動不足

☆睡眠不足

☆夏場はサンダルが基本

☆コーヒー・緑茶を一日3杯以上飲む

☆飲み物に氷が欠かせない

☆入浴はシャワーが基本

☆一年中薄着

☆足首が冷たい

☆体がかたい

 

どうでしたか?

3つ以上当てはまった場合には、身体を温める工夫をはじめましょう!

いつもより顔色がいい、身体が軽い、肌荒れが改善されたなど変化を感じることができますよ♪

 

関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
MIYOさん

MIYOさん

某広告会社の営業・編集を経て、現在は保育業界で英語を教えながら、女性の豊かな生活を支援する活動に従事。
自らの体調不良をきっかけとして、オーガニックな生活や体の中から体調を整え、キレイを追求するインナーケアに興味を持つ。
日々の生活の中に自然な形で取り入れられる、キレイの秘訣を発信中♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です