健康的な体づくり おすすめのダイエット方法

若い世代の女性必見!断食ダイエットが危険な理由を管理栄養士が説明!

投稿日:

断食ダイエットをする女性が増えている!

皆さんは「断食ダイエット」をしたことがありますか?または現在していますか?断食とはファスティング(fasting)ともいい「fast」は英語で「絶食する、断食する」を意味していて、昔から民間療法として行われてきたもの。近年では、体内から老廃物や毒素を排出するため、妊活のために断食ダイエットをする方が増えています。しかしその中には「痩せる必要がない女性」「元々痩せている女性」も。

断食ダイエットは正しい方法で行わなければ、命の危険といっても過言でありません。そこで今回は、若い世代の女性に増え続けている断食ダイエット(ファスティング)がなぜ危険なのか?効果はあるのか?について紹介させていただきます。

 

断食ダイエットは効果があるの?やり方を間違えると危険?

断食ダイエットにはどのような効果があるのでしょう。考えられる効果は「胃や腸の機能が休まる」「味覚が整う」「むくみが改善される」「肌質が良くなる」等です。断食ダイエットは体内に蓄積された老廃物を排出するので様々なメリットがうまれます。しかし上記の効果は’’正しい方法’’で行った場合です。では正しい断食ダイエットについて説明していきましょう。

 

断食ダイエットの種類と正しい断食ダイエットとは

断食ダイエットには「週末断食」「16時間断食」「週1断食」など分類分けができます。

・週末断食

初めて断食ダイエットをされる方は「週末断食」がおすすめ。これは、土曜日だけ断食(ファスティング)をし日曜日は回復期とする方法です。いきなり断食をすると臓器や自律神経に影響を及ぼすので「週末断食」の場合は、完全な絶食ではなく酵素ドリンクを適宜挟むことを心がけると良いでしょう。

・16時間断食

慣れてきたら「16時間断食」にトライ。1日24時間の内、8時間は好きな物を食べ、残り16時間は断食をする方法です。8時間以内はラーメン、ケーキ等なにを食べても問題ありません。大切なことは、空腹時間にしっかり内臓を休ませることです。16時間の空腹がキツいと感じた場合は、ヨーグルトや(無糖)ゼリーを食べてもOK。無理をしない範囲で行いましょう。

・週1断食

最後は「週1断食」。例えば月曜日だけ断食をし、残り火〜金は食事を摂り、週末はご褒美の日という方法です。火〜金は、フルーツやヨーグルト、野菜メインのお食事といったヘルシーなものを食べましょう。そして楽しみにしていた週末には、ラーメンや焼肉などあなたの好きなものを食べても大丈夫です。食べる量には注意してくださいね。

自分に合った断食ダイエットを行うことで、よりダイエットの効果が実感できるはずです。

 

断食ダイエット中にこのような症状が出始めたら即中止すること!

断食ダイエットをしている最中、以下のような症状が出始めたらダイエットを即中止してください。
・便秘
・震え
・めまい
・ふらつき
・吐き気

このような症状は身体からの危険信号です。特に冒頭でも説明しました「痩せる必要がない女性」「元々痩せている女性」に発症しやすくなります。なぜなら痩せている女性は身体に必要なエネルギーが失われたり、栄養失調を起こしたりしてしまうからです。痩せている人は、断食ダイエットではなく筋トレをし筋肉を付けることをおすすめします。

 

断食ダイエットは正しいやり方であれば問題ない!

今回は断食ダイエットの危険性についてご紹介させていただきました。決して断食ダイエットが体に良くないということではありません。私がお伝えしたいことは“誤った方法”での断食ダイエットが危険ということ。断食ダイエットは正しい方法であれば、体のデトックスや臓器の休息につながります。自分の体に負荷がかからない程度で、断食ダイエットを行いましょう。

次回は、断食ダイエットが終わった後の食事、いわゆる回復期と呼ばれる時期におすすめのお食事について、みなさんにお伝えしていこうかと思います。

オガライフライター なぽまる さん のプロフィール


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

なぽまる さん

石川県在住の管理栄養士。特別養護老人ホームや福祉施設、病院など様々な場面で勤務。しかし現場で働くだけでなく、「食の大切さ」をメディアで届けたいと思いライターの道へ進む。「なぜ食事を摂る必要があるのか」「一人暮らしでも簡単に作れるレシピは?」このような疑問を持つ読者のための情報を発信中。

-健康的な体づくり, おすすめのダイエット方法
-

Copyright© オガライフ , 2022 All Rights Reserved.