おすすめ記事

健康的な体づくり おすすめ記事

2019/11/29

温活療法の注目株!植物のパワーを蒸気で浴びるハーブテントに行ってみた!

「ハーブテント」その名前を耳にした瞬間「これは好きに違いない」と、ときめいた。ハーブテントとはハーブを蒸しあげ、蒸気として全身に浴びることによって、さまざまな効能が得られる療法のこと。インドのアーユルヴェーダが元々の起源だとされています。その後タイの産後ケアとして用いられ、出産後の子宮の収縮を促すことを目的とした伝統的な民間療法として広まったようです。現在でも産後ケアとしての働きの他、リラックスやデトックス、体質改善を目的として広く愛用されている方が多いとか。

環境問題・エコノミーについて考える おすすめ記事

2019/10/31

使い捨てNO!繰り返し使えるエコロジーなラップ、エコラップを使ってみた!

日常生活の中で使い捨ての食品用ラップの登場する機会はありますか?各家庭に一つは置いてあるのではないでしょうか。我が家でも使用頻度は決して少なく無い方だと思いますし、「ラップが無くなった。」なんて買い足すこともしばしば。この「無くなった。」というのは言い方を変えると全てゴミになってしまったということなのです。出来れば日常の中から環境負荷を少なくしたい。でも便利さは取り入れたい。そこで活躍してくれるアイテムが「エコラップ」です。

日本と海外のオーガニック文化 おすすめのオーガニックショップ・スーパーマーケット・カフェ・自然食品店レポート おすすめ記事

2019/7/27

畑から始まるオーガニックライフ・シンガポールのMahota Commune をご紹介!

6月下旬に、1週間ほどインド・シンガポール・マレーシアに滞在する機会がありました。駆け足ではありましたが、シンガポールで宿泊したホテルの目の前に、面白いものを見つけました。それは何かというと、『Mahota Commune(マホタ・コミューン)』というオーガニックや自然食品、日用品を扱う大きなスーパーマーケットを中心とした複合施設です。シンガポールのMRT(電車)のラベンダー駅から徒歩3分ほどにある、Kitchener Complexというビルの3階に展開しています。とても分かりやすく、空港からも40分程度で行ける便利な場所にあります。

日本と海外のオーガニック文化 環境問題・エコノミーについて考える おすすめ記事

2019/6/15

【海外生活】イギリスの大手スーパーのゼロ・ウェイスト試験店舗で買い物してみた!

近年、ゼロ・ウェイスト(zero waste:生活で出るゴミを減らし、ゴミゼロを目指す運動や取り組みやライフスタイル)への意識が全世界で高まりつつあります。イギリスの大手スーパーWaitroseがオックスフォードの試験店舗にてプラスチック包装を一部食品から取り除いて販売するという試み(注6)を期間限定で開始!このスーパー、たまたま近所だったのでさっそく行ってきました.。

オーガニックフード(食材・食品・メニュー) 日本と海外のオーガニック文化 おすすめ記事

2019/5/17

オーガニック食品を選ぶならどれがいい?残留農薬ランキング“Dirty 12 & Clean 15”  ご紹介!

NPO団体のEWG(Environmental Working Group)が、残留農薬の基準値が高いものから順に逆に低いものからランキングしてそれぞれ、Dirty12、Clean15として独自のリサーチ結果をリスト化したもので、毎年春に更新されています。アメリカでは、“Dirty Dozen”としてこの時期メディアやSNSに登場して、食に関心の高い人々の間でちょっとした話題になるのですが、家庭で使うシーンを想定して、普通に水洗いした野菜や果物に残る残留農薬について調査した結果をまとめています。

Copyright© オガライフ , 2020 All Rights Reserved.