Shopレポート

静岡県沼津市発信!!FRESH!ジュースショップ“MATAHARI”さんをご紹介♪

投稿日:2018年1月20日 更新日:

[apss_share]

 

 

今回は沼津の気になるお店、ジュースショップ“MATAHARI”さんをご紹介!

 

今回は静岡県沼津市にあるスムージーとコールドプレスジュースのお店、「MATAHARI」さんにお邪魔してきました。

 

 

MATAHARIさんのお店のキーワードは「身体に良いもの・効くもの」

 

MATAHARIは沼津市の図書館の近く、駅からも徒歩圏内にあるお店です。

2016年6月にOPEN。

 

お店の店長さんは窪田 真菜さん。

内装業をやっている旦那さんがお店の内装や設計を手がけた、暖かく手作り感のある雰囲気のお店です。

 

スムージー・コールドプレスジュースがお店の看板メニューですが、

冬場は身体に効く温かなスープが並んだり、

酵素シロップや紅茶キノコ等“健康”がキーワードの気になるドリンクが沢山!

 

 

 

ジューサーは野菜の生きた酵素を分解することなく丸ごと接種できるバイタミックスを使用して作っています。

トッピングもヘンプシードや麻炭、オーガニックのココナッツミルクなどヘルシーな物がチョイス出来ます。

 

ジュースのベースは軟水・硬水・ココナッツウォーターなどセレクトが可能なのも気がきいています。

昔から健康に対する意識が高く、お店をやってみたかったという真菜さん。

 

「身体にいい物を提供するようなお店をやりたい。」

「添加物が入っていない、身体をケアしてくれるようなものを中心に。」

という思いからこのジュース屋さんを始めたそうです。

 

 

地産地消万歳!野菜もセレクトする時代

 

お店の軒先で自然農や有機栽培の地元野菜の販売があったり、

お野菜にも気を配っている様子が伺えるMATAHARIさん。

お店を始めるにあたって、スーパーの野菜や八百屋さんの野菜など

色々食べ比べてみた中で感動したのが静岡県は長泉町にある農家さんが育てている無農薬野菜。

 

海外だと割と一般的に普及しているコールドプレスジュースですが、一般的な野菜では

味が薄く野菜をぎゅっと絞ったような満足感が得られなかったという真菜さん。

地元の無農薬野菜を使ったコールドプレスは格段に美味しかったそうです。

実際にお店で作っているコールドプレスジュースは季節、野菜の旬によって内容は異なりますが、

この日は「静岡県産無農薬ビーツ&人参&林檎&生姜」のMIXでした。

 

赤カブの仲間ですが飲む血液とも言われ、栄養価の高いビーツ。

ビーツ独特の味わいが前面に出ますが林檎と人参の甘味に生姜のスパイシーさがなんだかスッキリと効いてくる、

普段なかなか食卓に並ぶことのないお野菜のMIXということもあって新鮮でした。

 

「100%は無理でも出来る限り有機栽培、無農薬のお野菜を中心に、産地にもこだわってセレクトしています。」

というこだわり!

外食で気になる「これ、どこの野菜だろうな・・・?」という疑問はこちらのお店では

気にしなくとも良さそうですね。

 

ちなみにジュース部門一番人気は定番「バナナミルク」ということでした。

 

 

MATAHARIさんのキーワードはエコ&ヘルシー!

 

ジュース屋さんがメインだけど物販も充実しているMATAHARI。

こちらの商品は「身体に良い物、エコロジーをキーワードに実際に自分が試して良かった物、

おすすめしたい物を中心にセレクトしています。どれもおすすめなんですよ!」

と真菜さん。

 

洗えば繰り返し使えるカラフルなエコラップ。

お洗濯のときに洗剤と一緒に入れれば洗濯槽まで綺麗にしてくれるホタテの粉末。

 

地元沼津で作られたミカコーポレーションさんの人気出汁パック。

 

真菜さんご夫婦が大好きだというBALIで作ったオリジナルリラックスウェアなども販売しています。

日常の中でエコロジーや健康を意識してほしいという思いが伝わってくるセレクトが充実していました。

ちなみに一番人気は先ほどもふれた沼津ミカコーポレーションさんの出汁パック!

 

そしてそれに続く人気商品は次なる健康ブームの火付け役!?HEMP食品だということでした。

これは何だろう?どうやって試すの?なんてゆう身体と地球に優しい気になるアイテムが勢ぞろい!

お買い物だけの利用も大歓迎ということでしたので、ふらっと遊びに行ってみてはいかがですか?

 

 

MATAHARIさんのお店で、心も身体もパワー充電しちゃうSWEETS

 

「生の素材を使う事に完全に縛られている訳ではない」と話す真菜さんですが、

コールドプレスジュースがそもそも非加熱で作る酵素を壊さないジュースなので、

「Raw(生)」はお店のキーワードでもあるのかな?

と感じていたところ、冷蔵庫に並んでいるひと際目を引く物を発見しました!

 

これはまるで曼荼羅?…でも見た目はケーキ?

宇宙の一部を切り取ったようなデコレーションのケーキはなんと真菜さんお手製のRAW SWEETSでした!!

白いお砂糖・バターは使用せず非加熱で作りあげ、素材そのものを生かすという考え方のRAW SWEETS。

特別勉強したこともなく独学で作っています。と、さらっと言いますがかなりの腕前!!

便秘解消間違いなしナッツぎっしりパワーボールや、バター不使用なの?と驚く美味しさのブラウニー。

SWEETSはある日とない日があるそうですがジュースのお供に食べれば心も身体もパワー充電間違い無し!

食べていて罪悪感ぐっと低めなのが嬉しい。

お誕生日やクリスマスなどにホールでの特注も可能なそうなので是非お願いしたいところですね。

 

 

MATAHARI=太陽

 

1年半以上お店をやってきて、地元の人にもようやく認知され始めてきた、と話す真菜さん。

意外と多いのは実は女性よりも男性のお客様なんだとか!

単身赴任で沼津に住んで健康を気にしていらっしゃる方や、年配の方でコールドプレスジュースを

リットルで買って帰られる方もいらっしゃるようです。

 

ママ友さんと子供たちと一緒にカフェとして楽しまれる方や学校帰りの高校生、様々な方が

日々お店にはいらっしゃるそうです。

「このお店に来たときだけでも健康を意識してもらいたい。」と話す真奈さんのゆるい人柄に

実は癒されに来る方なんかもいるんじゃないかな?とも思いました。

 

MATAHARIとはインドネシア語で「太陽」という意味。

少し疲れが貯まったとき、身体の内部からリセットする為にあったかい太陽みたいな

ジュース屋さんにいらしてみるのはいかがですか?

 

 

MATAHARI

静岡県沼津市三芳町1-28

TEL 0559-52-3695

定休日 月曜+第一・第三火曜日

営業時間 11:00~19:00/日曜のみ 11:00~18:00

駐車場有

 

MATAHARI BLOG

https://ameblo.jp/mataharimarket/

公式Instagram

https://www.instagram.com/matahari_freshjuice/


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
落合 瞳さん

落合 瞳さん

20代半ばで椎間板ヘルニアを経験。 それまでの無茶苦茶な食生活を改善し、健康に目覚め、「健康High!」をキーワードに心と身体が健康で、楽しくある生活を心がける。 音楽・アート・温泉・には目がない。 食べること、お料理好き。 今後は出店形式のお菓子、お料理提供に挑戦予定。 3年前に都内より静岡県へ移住。 富士山を仰ぎ見ながら、0歳児の赤ちゃん、中学生の息子、整体師の旦那と共に伊豆ライフを満喫中。

-Shopレポート
-

Copyright© オガライフ , 2018 All Rights Reserved.