ホーム > オーガニック食品
ハワイのオーガニックスーパーマーケットIsland Natural Market and Deliの店内の様子

店ごと買って帰りたい、ヒロのオーガニックスーパーマーケット①Island Naturals Market and Deli

皆さん、Aloha!
前回に続き、ハワイ島内で、安心で安全な食品が購入できるオーガニックスーパーマーケットのご紹介です。
今回ご紹介するのは、ハワイ島のヒロ、カイルア-コナ、そしてパホアに3店舗展開する、『Island Natural Market and Deli(アイランドナチュラルズ・マーケットアンドデリ)』のヒロ店です。1998年にオープンし、20年の歴史を持つこのスーパーマーケットのヒロ店は、ヒロ・ショッピングセンターの中にあり、売り場面積も広く、品揃えが充実していますので、車でたくさん買出ししたいときに便利です。新鮮なオーガニック野菜はもちろんのこと、ハワイ産の調味料やハーブティー、そしてベジタリアンやビーガン対応の作りたてのデリコーナーも充実しています。

ブラジルで気になるオーガニックショップに行ってみました!

ブラジルに行ってきました!ブラジルでのオーガニックライフとは?

初上陸ブラジル!ブラジルでのオーガニックとの出会い
先日、友人の計らいでブラジルに行く機会があり、1か月程滞在してきました!自分が思っていた以上に、貧富の差があったブラジル。それを目の当たりにして想像以上に、文化の違いもあったり、逆に日本と似ている所もあったりと毎日が刺激的な1ヶ月でした。その中で、気になったのが情熱の国、ブラジルではオーガニックは浸透しているのか。滞在中に、ブラジルでのオーガニックライフを見つける事が出来たので、まとめてみました!

地元の食材との出会いが楽しい!ハワイ、ヒロのファーマーズマーケットの歩き方

ファーマーズマーケットはハワイでの旅の楽しみのひとつ
日本でもファーマーズマーケットが増えてきていますね。新鮮な食材を生産者と直接話しながら買えるのが魅力のひとつですが、私がその楽しさを知ったのは、十数年前のハワイ滞在中でした。私はハワイが大好きで、どんなに短期間でも暮らすように滞在したい。そのためキッチンが使えるゲストハウスやバケーションレンタルに滞在することが多く、自分で朝食や夜食などを用意することも多々あります。そんなハワイ滞在中の楽しみのひとつが、ファーマーズマーケットでの買い物なのです。

畑から着工!手作り味噌に挑戦!~大豆プロジェクト続編~

脱穀から味噌へ!大豆プロジェクト続編
脱穀までようやく辿り着いた味噌作りへのステップ。ここまで手作業でやるとなると味噌は買った方が安いんじゃないか?という話になりました。とにかく手間は凄いが楽しみも倍増です。畑作りから始まった味噌作りもいよいよ大詰め。採れた大豆はおから味噌研究科の松田 由己さんに手作り豆腐を作っていただき、出来立て手作り豆腐を楽しんだあとに味噌を作ることに。1日で大豆のパワーを存分に楽しめることに本当に感謝です。

【スーパーフード特集】第五弾!デトックス効果がある「モリンガ」に注目!

スーパーフード!モリンガってなんですか?!
モリンガとは、葉・種・茎・根・花とすべて食べる事ができるワサビノキ科の木で、白くて可愛い花が咲きます。原産は北インド、最大の生産地もインドです。国内産もありますが少し割高ですね。昔からアフリカやインドネシアなどの熱帯・亜熱帯地域では薬や美容や健康のために使われていたんです。モリンガの木は成長が早く、1年で実をつけて2年目になると10メートル以上にもなるそう…。驚きの生命力ですよね。

畑から着工!手作り味噌に挑戦!

日本人の食卓に欠かせない調味料、味噌。
普段何気なく口にしているこの調味料、皆さんは買っていますか?それとも作っていますか?買うとなると納得出来る質の物は値段が張る。
そして持って帰るとなると重い!かと言って作るといっても、どうやって?手間がかからない?失敗しない?と、気にはなってはいたもののなかなか手を付けられなかった味噌作り。畑仲間からのお誘いで、ついに今年は手作り味噌を作れることになったのです。

オーガニック料理ソムリエがおすすめする、これからオーガニック料理を始める方へのポイントをご紹介します。

オーガニック料理初心者に送る…まずはコレをやるべきシリーズ①

実はオーガニック料理ってハードルが低い?!
皆さん、オーガニックやオーガニック料理と聞くと、どういうイメージを持たれているでしょうか。比較的、価格が高い・高級品、調理が難しい、我が家では無理…のようにハードルが高いイメージを持たれている方が多いようです。私自身も憧れからオーガニックに興味を持ち、勝手にハードルが高いものだと感じていました。でも実は、案外身近で簡単なのです。

私も合格しました!人気資格「オーガニック料理ソムリエ」講座!

今年に入って、オガライフの担当さんに「私、オーガニック料理ソムリエの資格取ろうと思うんです!」と宣言。
3月3日に合格証を手にしました。その間、他のオガライターさんも合格され、記事を書かれていて、「やっぱり人気の資格なんだなぁ…」と実感。聞けばモデルさんや現役Jリーガーも取得しているとか。1日で取得できるので、忙しい人にもピッタリというわけですね。さらに上級のシニア・オーガニック料理ソムリエ、エキスパート・オーガニック料理ソムリエを目指すには、1年間講座に通うことになりますが、オーガニック料理ソムリエの肩書でも料理教室を開いたり、講師として活動することが可能なのです。

ビーガン?シリアック?グルテンフリー?海外ではよく目にする、耳にするオーガニックワードをまとめてみました。

ビーガン?シリアック?海外生活の中で耳にした、オーガニック用語とは?

海外で初耳!オーガニックな生活を送る人々の間で日常的に使われていた言葉をまとめてみました!
私は、オーストラリアとニュージーランドに1年半程、滞在していました。海外では、すでに定着しているオーガニックな生活。あちこちにオーガニックショップがあり、意識が高い人達も多く、私が働いていたレストランでも、ビーガンメニュー、グルテンフリーメニューなどが、必ずといっていいほどありました。その中で、お客様から初めて聞いた言葉もあり私自身も、頭の中が混乱する時があったので、まとめてみました!

松田さんは豆腐マイスター認定資格をお持ちで、味噌を作る教室も開催されています。

静岡県伊東市在住、豆腐マイスター、おから味噌主宰“松田 由己さん”をご紹介!”

静岡でおから味噌を研究?!
今回は静岡県伊東市在住。おから味噌研究家、豆腐マイスターの松田 由己さんにお話を伺ってきました。大豆の収穫をしに友人の畑へ行ったのをきっかけにお知り合いになった由己さん。まさに私は大豆からの不思議なご縁を感じます。初めて耳にした“おから味噌研究家”という肩書きですが、おからも味噌も共通するのは大豆ということなのでしょうか?

オーガニック本来の意味を考え、日々の生活をオーガニックライフに近づけていくことが、健全で豊かな生活に繋がるのではないでしょうか。

オーガニック料理ソムリエが考える、本当のオーガニックライフとは??

オーガニック料理ソムリエが考える、本当のオーガニックライフとは??
先月、1日6時間の講義と実技で取得できるという「オーガニック料理ソムリエ」の資格を取りに行きました。※オーガニック料理ソムリエとは?1日で取得することのできる、オーガニック料理の美味しさや素晴らしさを伝えるオーガニックのスペシャリストの資格です。オーガニック料理ソムリエの資格を取った私がオーガニックライフについて考えます。

静岡県沼津市発信!!FRESH!ジュースショップ“MATAHARI”さんをご紹介♪

静岡県沼津市発信!!FRESH!ジュースショップ“MATAHARI”さんをご紹介♪
今回は静岡県沼津市にあるスムージーとコールドプレスジュースのお店、「MATAHARI」さんにお邪魔してきました。お店のキーワードは「身体に良いもの・効くもの」MATAHARIは沼津市の図書館の近く、駅からも徒歩圏内にあるお店です。

終末に開催されている、ファーマーズマーケットに行ってきました!

ファーマーズマーケットに行ってみよう!in青山

ファーマーズマーケットとは?
皆さん、ファーマーズマーケットってご存知ですか?英語を日本語に直訳すると農家の市場。さまざまな農家さんが集まりお店を出して直接お客さまに商品を提供する場です。フランスなど海外の市場をイメージしていただけるとわかりやすいかもしれません。新鮮なお野菜や加工食品がずらっと並んで自分の目でみて品定めができ、生産者の方と直接お話することもできます。

スーパーフードと呼ばれるヘンプシードについて、詳しくご紹介します。

【スーパーフード特集】第四弾!ヘンプシードの秘めたるパワーを解剖!

宇宙食にも採用?!話題のヘンプシードを大解剖!!
健康やオーガニックがキーワードの生活をしている方であれば気にはなっているはず…、ヘンプシード!!!有名タレントさんやモデルさんにも愛用者が多いヘンプシードですが、スーパーフードと呼ばれる食品の中でもキヌアやチアシード等に比べ、巷ではあまり見かけないな?という食品の一つではないでしょうか。実は「ヘンプシード=麻の実」なんです。

デトックスウォーター作りに最適なオーガニック食品。その理由を解説します!

デトックスウォーター作りにオーガニック製品を進める3つの理由

デトックスウォーター第二弾!デトックスウォーターが人気の理由
今人気モデルの間でも大ブレイク中のデトックスウォーター。いつも飲んでいる水にフルーツを漬けこむだけの手軽さが一般人の間でも大人気となっています。でも毎日摂るものだからこそ、安全で体にやさしいものでないといけません。そんなお手軽ダイエット水のためにはオーガニック製品が一番、その理由についてまとめてみました。

無農薬無肥料の自然栽培野菜と、有機JASマークについてのご紹介

無農薬無肥料の自然栽培野菜を摂取!でも現実的に難しいという大切なお話

有機JASマークがついた商品、意識しているとスーパーでもちらほら見かけますね。太陽と雲と植物をイメージしたマークしたものです。農薬や化学肥料などの薬に頼らず、自然界の力で生産された食品を表しています。こういう分かりやすくマークになって売られるようになり、1つの基準にもなり、ありがたいことですね。

どうして肥料が必要なのか?慣行栽培と自然栽培についてご紹介します。

どうして肥料が必要なのか?慣行栽培と自然栽培について考える

「肥料」は私達でいうところの、サプリメント、栄養素です。
肥料という栄養をたっぷり入れると、農作物が元気に育ち、より美味しくなりそうですよね。安定した収穫にも肥料は欠かせないようです。でも、肥料を使った農作物より、肥料を使わない農作物のほうが元気でみずみずしく生命力に溢れているとしたら…?

栄養満点!柿とクリームチーズのオープンサンドの作り方

まだ楽しめる!秋の旬な食材を使った、おもてなし料理!
はじめまして。この度、オガライフのライターになった浜名ありさです。皆さまの生活を少し豊かにするアイディアを提案していきたいと思っています。よろしくお願いいたします!早いものでもう12月。私の住んでいる北海道は、ここ数日であっという間に一面雪景色へと変化しました。

寒くなる季節にオススメの、ホットスムージーについて説明します。

知られざるホットスムージーのヒミツ

ホットスムージーの効果とは?!
スムージーと聞くと、「冷たい飲み物」というイメージがありませんか?
冷蔵庫の中で冷やされた野菜や果物をそのままミキサーにかけ、できあがる飲み物ですから、もちろん冷たくて当たり前ですよね。しかし、できあがったスムージーを温めてみると、味わいはまろやかになり、身体をぽかぽかと温めてくれる、寒い冬にぴったりのドリンクへと変身するのです。

ボジョレーヌーボー解禁の前に、ちょっとワインと健康についてしらべてみました。

2017年、ボジョレーヌーボー解禁、もうまもなくです!

聞いたことはあるけど、ボジョレーヌーボーって?!
ボジョレーヌーボーとは、フランスのブルゴーニュ地方のボジョレー地域で造られ、その年に収穫されたブドウをその年に仕込んだワインのこと。新酒ですね、フランス語で「ヌーボー」といいます。ボジョレーヌーボーは毎年11月第3木曜日に解禁されます。