ホーム > オーガニック食品 > オーガニック料理ソムリエが考える、本当のオーガニックライフとは??
オーガニック本来の意味を考え、日々の生活をオーガニックライフに近づけていくことが、健全で豊かな生活に繋がるのではないでしょうか。

オーガニック料理ソムリエが考える、本当のオーガニックライフとは??

 

 

トレンドは流行りがあるけど知恵はずっとこれからも変わらない

 

先月、1日6時間の講義と実技で取得できるという「オーガニック料理ソムリエ」の資格を取りに行きました。

※オーガニック料理ソムリエとは?
1日で取得することのできる、オーガニック料理の美味しさや素晴らしさを伝えるオーガニックのスペシャリストの資格です。

 

”オーガニック”、つまり出来るだけ自然に育てられた旬の食材を選ぶ知識を持ち、その調理方法や美味しさ、

楽しさを伝えることの出来るスペシャリストのことです。

安心安全、シンプルで美味しいオーガニック料理の調理法、オーガニックの意味と意義、そしてその目的を伝えられる

”オーガニック料理ソムリエ”として活躍もできます。

オーガニック料理の実績と経験を積んだ講師の方や、代表の先生も実体験のお話も聞けて、とても有意義な時間でした。

ぜひチェックしてみてくださいね!

 

オーガニック料理教室G-veggie

 

 

そもそもオーガニックとは?オーガニックの意味を考える

 

 

オーガニックとは有機栽培という意味で、通常は農薬や化学肥料を使わない農法のことです。

また農薬や化肥料に頼らず、太陽・水・土地そこに生息する生物など自然の恵みを生かした農林水産業や、加工方法をさします。

「オーガニック先進国」と言われるドイツ、イギリス、フランスでは、オーガニックは特別なものではなく、

当たり前のことのように日常に溶け込んでいると言われています。

日本はというと、日本の有機農家さんの市場規模は先進国としてほぼ最下位となっています。

まだまだ日本ではオーガニックの意識が低く、私たちはオーガニックの良さをもっと伝えなければならない。

また、数少ない日本の有機農家の生産者さんを支えていく必要があると感じました。

 

 

すぐにでも実践できるオーガニックライフへの第一歩とは…

 

① 白米から玄米に変える

以前、玄米は健康に良いことを知っていたので、玄米を摂るようにしていましたが、

パサパサしてあまり美味しくないと感じて長続きしませんでした。

「玄米は生きていて、お米を炊く寸前まで生きている!」

そうなんです、玄米はとても生命力があるそうなんです。

私の場合、玄米の炊き方が間違っていることが発覚し、美味しい炊き方を教えていただきました。

ちゃんと正しい知識を知らなければ損をしますね!

もちろん、無理に玄米に変えなければいけないってことはないですが、今回を機にまた美味しい玄米を炊いて食べようと思いました。

白米と玄米パウダーでも良いそうですよ◎

もちろん白米も好きなので食べます!そこは臨機応変に!^^

 

② 調味料を「ホンモノ」に変える

最近は野菜も高騰していますので、毎日使う食材にお金がかかりますよね。

そこで、少し調味料の摂り方を工夫してみましょう。

お塩…原材料に「海水」と書いてあるものを選ぶ

お味噌…オーガニックであることも大切ですが、発酵食品であるかどうか

醤油…オーガニックであることも大切ですが、発酵食品であるかどうか

甘味料…甘酒、米飴、麦芽飴、みりん

 

これらは、必ず取り入れなければばらないってことではなく、選択肢の一つとして知ることがまず大事です。

自分の生活にどうやってオーガニックを取り入れるか?

バランスが大事ですね!

 

 

毎日の生活に欠かせない、大切なこと、意識してみること!

 

 

身土不二(しんどふじ)
身体と環境は密接な関係にあり、自分の暮らす土地でその季節に取れた旬のものを食べれば、心とバランスが自然に整ってきます。

 

地産地消
地元で生産されたものを地元で消費する。

 

フードマイレージ”(目の前にくるまでにどれだけ旅してきたかを示したマイレージ)というものがあります。

食品の生産地と消費地が近ければフードマイレージは小さくなり、遠くから食料を運んでくると大きくなる。

フードマイレージが大きくなるほど環境の影響を受けているということになります。

 

結果、その土地で採れたものをその土地で消化することが良くて、地元の生産者さんを支えるということになります。

自然に近ければ近いほど健康になり、自然に近ければ近いほど病気になりにくい。

身近で簡単なことだけども、大切なことです。

 

 

旬なものを旬な時に!食べ物の力を知って食生活の改善を!!

 

腎臓が元気であれば老化がこないと言われていたりします。

また、季節に応じてそれぞれ旬の食べ物を摂ることで私たち人間はイキイキしてくる!

この機会に意識的に、毎日の食生活に旬なお野菜を取り入れてみてはいかかでしょうか。

 

 

「オーガニック料理ソムリエ」の資格を取ってみて感じたこと…

 

 

現在、32歳独身で子供はいませんが、このタイミングでこれから近い将来家族や子供のために

様々な選択肢や良い食生活を送るために知っておくべきことが学べて本当に良かったなと思います。

最近では朝ごはんを食べない人や家庭が多く見受けられますが、ぜひとも毎日、家族と一緒に食べるべきです。

まず、自分から食べる習慣をつけて心をつなぐ時間にしていきましょう。

 

本当のオーガニックって、自然や大地の力やエネルギーを存分に使って体中に良いエネルギーを入れていく、

そしてその良いエネルギーが循環しものごとをうまく運んでくれるような気がします。

本当のオーガニックライフで皆さんの運が、身体が、心がさらによくなりますように!!



Loadingお気に入りに追加する

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
YUMITさん

都内在住から湘南住みに☆
~江ノ島ライフ~
ある時、新鮮なお野菜やお肉を食べた際、『ココロからカラダが元気になれる』と実感!
ふだん、健康について話したりする機会も少ないと思います。
『いかに健康が大事か、いかにふだん目に映るもの、口にするものが大事か』
ということに気づかされ、より身近に感じられるように、農業も盛んである湘南エリアに移り住みました!
江ノ島ライフを発信しながら気づいたことをお伝えできればと思っています。