オガライフWriterのRiaki Poništさんのプロフィール写真

Riaki Poništ(リアキ)さんの紹介・記事一覧

食を中心にゆるいオーガニック生活を営む健康オタク。
ストリートダンスから転身し、趣味が実益を兼ねる英日・日英翻訳者でもある。
バックパックで海外を長期放浪しながらカウチサーフィン、ヒッチハイク、野宿、ダムスターダイビングなどの経験値を積んだ旅人。
2014年にはアメリカのクシ・インスティテュートにてマクロビオティックを学び、故・久司道夫にも教わる。

 

旅で出会ったスロバキア人の彼と結婚してオクスフォードに移住し、現在は電気・水道・ガス・ブロードバンドの通っていない ボートで水上をさまよう暮らしに挑戦中。
オーガニック製品や地元産の無農薬野菜が豊富に手に入るイギリスで、世界の最新オーガニック事情に常にアンテナを張っている。

 

経歴:

英会話スクール勤務、海外放浪の旅を経て、2015年よりフリーランス翻訳を始める。
実務翻訳のほか、音楽やブランドのプロモーションビデオ、ドキュメンタリー、YouTube Redシリーズ、NHK番組などの字幕翻訳を担当。
辞書で有名なオクスフォード大学の出版局で働く傍らTED翻訳にハマり、字幕の品質を管理するランゲージコーディネーターを日本語と英語の2言語で兼任。
2018年3月時点で270本を超える字幕にクレジットされ、食、健康、医療、サステナビリティ、社会問題など幅広い分野で積極的に文字起こし・翻訳している。
実用英語検定1級を取得し、TOEIC925点、IELTS8.0を記録。

日本翻訳者協会(JAT)・日本翻訳者連盟(JTF)所属 2017年第14回JAT新人翻訳者コンテスト入賞 英語教授資格CELTA
ケンブリッジ英検CPE(最上級) 実用英語検定1級

 

メディア

執筆記事

「ローフード・ダイエット」という言葉を聞くことも珍しくなくなりましたが、 ローフードとは何なのか、そのメリットとデメリットを考えてみましょう。

オーガニックな食事・食生活

本当に体にいいの? ローフード・ダイエットのメリットとデメリット

オガライフ特別ライター、水上生活翻訳者のリアキです。
オーガニックな商店が身近にある関係で、よく健康的なお菓子を求めて行くのですが、健康系の宣伝文句として「Organic」「Vegan」の次くらいによく目にする言葉が「Raw」です。「ローフード・ダイエット」という言葉を聞くことも珍しくなくなってきた今日この頃。ローフードとは何なのか、そのメリットとデメリットを考えてみましょう。

イギリスのスーパーマーケット

日本と海外のオーガニック文化

海外のオーガニック食品事情 スーパーから始めるオーガニックライフ

こんにちは。オガライフ特別ライターの水上生活翻訳者リアキです。
ボート暮らしの話は別に書くとして、オガライフでは主に、海外、イギリスやヨーロッパで訪れた国を舞台に、日本人の私が送るオーガニックライフを紹介していきます。
住居にボートを選ぶくらいなので、それだけオーガニックとか地球環境とか極端に追求している人なのね、というイメージを持つかもしれませんが、そんなことは全くありません。自分の身の丈にあった、ゆるーく気楽なオーガニックライフを送っています。
今回はそんな海外でのオーガニック食事情についてお送り致します。

お知らせ

オガライフ特別ライター、水上生活翻訳者のRiakiです!

このたびオガライフ特別ライターを拝命しました、リアキと申します。
大学で英文学・言語学を学び、英会話スクールで働いた後、世界をまわる旅で出会った人と結婚してイギリス移住した、一般人でございます。お相手はスロバキア出身なのでPoništ(ポニシュト)がファミリーネームなのです。昼間は辞書でおなじみ、オクスフォードの大学出版局で働くかたわら、副業とボランティアで翻訳をしています。趣味の大部分を占めるTED翻訳では、翻訳者兼ランゲージ・コーディネーターとして日本語・英語で通算300本以上の字幕作成に関わり、2017年から「ナローボート」という、イギリスの川ではよく見かける細長い船に住んでいます。

投稿日:2018年3月17日 更新日:

Copyright© オガライフ , 2019 All Rights Reserved.