トップストーリー

おすすめのオーガニックショップ・スーパーマーケット・カフェ・自然食品店レポート トップストーリー

2019/12/1

野草や無農薬野菜だけじゃない!プレミアムな卵まで堪能できる「レストラン東北牧場」のバイキングを和ハーブインストラクターがレポート!

野草と聞いてどんなイメージを持つでしょうか。野草は日本に古くから生息している植物。日本の風土に合っているものがたくましく生き残っているので、様々な栄養素や効能を持っています。基本的に野に育つものだから、農薬も肥料も使われていません。そして美味しい!私は日本の野草や薬草が好きで、和ハーブインストラクターの資格を取ったほどです。都市部に暮らしていると、安心して食べられる野草を見つけるのはなかなか大変。国や地方公共団体の所有している土地では、基本的に採取はできません。また、野草によっては毒を持つものもあり、見分けには習熟が必要なものもあります。そんな時、野草をバイキングスタイルで思う存分食べられるレストランがある、と知りました。東京・府中市の「ホテルコンチネンタル府中」にある「レストラン東北牧場」さんです。

健康的な体づくり トップストーリー

2019/11/29

温活療法の注目株!植物のパワーを蒸気で浴びるハーブテントに行ってみた!

「ハーブテント」その名前を耳にした瞬間「これは好きに違いない」と、ときめいた。ハーブテントとはハーブを蒸しあげ、蒸気として全身に浴びることによって、さまざまな効能が得られる療法のこと。インドのアーユルヴェーダが元々の起源だとされています。その後タイの産後ケアとして用いられ、出産後の子宮の収縮を促すことを目的とした伝統的な民間療法として広まったようです。現在でも産後ケアとしての働きの他、リラックスやデトックス、体質改善を目的として広く愛用されている方が多いとか。

日本と海外のオーガニック文化 おすすめのオーガニックショップ・スーパーマーケット・カフェ・自然食品店レポート トップストーリー

2019/11/27

モロカイ島でマカダミアナッツを自然栽培する農園を訪ねてみました

ハワイのお土産と言えば、マカダミアナッツ。チョコレートでカバーされたものが人気ですね。皆さんもお土産でもらったり、またはあげたりしたことがあるのではないでしょうか。マカダミアナッツと言えばハワイ、そんなイメージが浸透していますが、マカダミアナッツは実はオーストラリア原産で、ハワイには自生していませんでした。ハワイにはサトウキビ畑の防風林用として持ち込まれましたが、その後、農園の免税措置などの後押しにより、1950年代にはサトウキビやパイナップルを抜いて、今ではハワイの一大産業となっています。今回は、ハワイのモロカイ島にあるマカダミアナッツを自然栽培する農園を訪ねてきた様子をお届けします。

環境問題・エコノミーについて考える トップストーリー

2019/11/23

ナチュラルクリーニングは環境の味方!ナチュクリとは?~概要・用意するもの編~

掃除をしてピカピカになると気持ちが良いですよね!しかし市販の洗剤では環境に負担がかかっているかもしれません…。そこで、環境に優しいナチュラルクリーニング(ナチュクリ)を提案します!ナチュクリとは、元々自然界に存在していたもので掃除をすること。安心して排水することができます。汚れ落ちが弱いのではないかと心配されがちですが、酸性が有効な汚れ、アルカリ性が有効な汚れを見極めて掃除をすれば、きちんと汚れは落ちますよ。今回はナチュラルクリーニングを始めるときに必要な物をご紹介します。

オーガニック料理(有機)レシピ トップストーリー

2019/11/19

栄養たっぷり!無農薬の米ぬかを使った米ぬか茶の作り方レシピをご紹介!

今回は簡単に作れて体にも良い、米ぬか茶の作り方、効果効能についてご紹介します。米ぬか茶とは、米ぬかを煎って作ったお茶のことです。ポイントは『無農薬の米ぬか』を使用すること!農薬を使ったお米のぬかだと、農薬が凝縮されてしまうのでおすすめできません。自然食品店などで無農薬の米ぬかは安価に手に入ります。体に良いことづくめ、栄養素がたっぷりですので、ぜひお試しください!

ヨガ・アーユルヴェーダを楽しむライフスタイル トップストーリー

2019/11/8

アーユルヴェーダの基本理論をご紹介!冬が苦手な方のためのアーユルヴェーダ生活術

はじめまして。今回からコラムを書かせていただくことになりましたブラフ弥生です。アーユルヴェーダスクール&サロン「Herbal Ayurveda」を運営しております。今回は初めての記事回なので、まずアーユルヴェーダの基本理論を少し説明させていただきます。アーユルヴェーダは、「アーユス=生命」と「ヴェーダ=教え、知識」が合わさった言葉です。約5000年前にインドで発祥してから現代まで、脈々と伝えられている生命科学で、病気の治療だけでなく予防医学としても注目されています。インドやスリランカでは医学として確立されているアーユルヴェーダですが、その知恵は、世界のどの国や文化でも通用するものです。なぜならば、自然の法則に沿った知恵の宝庫だからです。

オーガニックのアロマオイルの香りでリラックス トップストーリー

2019/10/5

アロマを使って秋バテ対策!おすすめのアロマ3選!

“夏バテ”はよく聞く言葉ですが、“秋バテ”というものをご存知ですか?暑い夏から秋に移行するこの時期、何となく調子が悪かったり、ダルさを感じたりする…そんな経験のある方もいらっしゃるのではないでしょうか。この“秋バテ”ですが、朝晩の気温の激しさが原因の一つでもあります。気温の変化に身体がついていけないことにより、自律神経が乱れ、本来できていた身体内でのコントロールが効きにくくなってしまうのです。ではそんな自律神経の乱れは、どうやったら改善できるのでしょうか?

日本と海外のオーガニック文化 環境問題・エコノミーについて考える トップストーリー

2019/6/15

【海外生活】イギリスの大手スーパーのゼロ・ウェイスト試験店舗で買い物してみた!

近年、ゼロ・ウェイスト(zero waste:生活で出るゴミを減らし、ゴミゼロを目指す運動や取り組みやライフスタイル)への意識が全世界で高まりつつあります。イギリスの大手スーパーWaitroseがオックスフォードの試験店舗にてプラスチック包装を一部食品から取り除いて販売するという試み(注6)を期間限定で開始!このスーパー、たまたま近所だったのでさっそく行ってきました.。

オーガニックフード(食材・食品・メニュー) 日本と海外のオーガニック文化 トップストーリー

2019/5/17

オーガニック食品を選ぶならどれがいい?残留農薬ランキング“Dirty 12 & Clean 15”  ご紹介!

NPO団体のEWG(Environmental Working Group)が、残留農薬の基準値が高いものから順に逆に低いものからランキングしてそれぞれ、Dirty12、Clean15として独自のリサーチ結果をリスト化したもので、毎年春に更新されています。アメリカでは、“Dirty Dozen”としてこの時期メディアやSNSに登場して、食に関心の高い人々の間でちょっとした話題になるのですが、家庭で使うシーンを想定して、普通に水洗いした野菜や果物に残る残留農薬について調査した結果をまとめています。

Copyright© オガライフ , 2019 All Rights Reserved.