ホーム > 健康ライフ

精進麺つゆで毎日の食卓に手軽にベジメニューを!

主菜は精進麺つゆ煮込みで食べ応え満点
お肉やお魚などに比べて、植物性食品ってどうしても物足りなく感じてしまいますよね。でも大丈夫、精進麺つゆを使えば、主菜はもちろん、副菜からどんぶりまで、オール植物性メニューが実現できるんです。万能たれ精進麺つゆを活用して作るメニューのヒントを研究してみました。精進もどき料理の食材として代表的なのがこんにゃくと車麩(くるまぶ)、こんにゃくを下ごしらえして煮つけるとまさに角煮こんにゃくになります。また大豆を原料とする車麩は栄養価も高くとても味が染みこみやすいですね。

「ローフードソースのレシピを使って、ディップにカナッペ、サラダやパスタ、簡単に新鮮な酵素をたくさん取り入れよう」

ローフードって?
最近耳にするようにはなってきましたが、ローフードってどんな食べ物のことなのでしょう?Raw(生の)Food(食べ物)、つまり加熱調理で酵素が破壊されていない生の食材、という風にとらえていただくとよいと思います。Living(生きた)Food(食べ物)、生命力に満ちた食べ物、とも言われています。ローフードの何がいいの?私たちが生きていくためには、消化や吸収、呼吸や排泄、血液循環など、様々な代謝が必要です。

続・ethical(エシカル)のススメ

ethical(エシカル)って何?
オガライフ読者の皆さまは、すでにエシカルの意味はご存知の方が多いと思います。倫理的な消費活動や、未来を見据えた企業活動や生産活動など、将来の世代のための環境や資源を壊さずに、今の生活をよりよい状態にすること、ですね。ポイントは、決して今を犠牲にしないこと。今ここの幸せを存分に楽しみながら、未来へと視野を広げるイメージです。

シンギングボウルを使った心と体の癒しについてご紹介します。

倍音と振動の癒しをシンギングボウルで!~シンギングボウルの倍音浴~

新しい季節、変化の中で緊張を感じたらシンギングボウルを
昔に比べると桜が咲くのは早くなりましたが、これからの時期、植物はたくさんの木々が芽吹き、新緑が広がって来ています。人々は新しい場所でのスタートであったり、春はたくさんの命にとって、新しいサイクルのスタートのように感じます。また、変化は緊張をも生み出しもします。運動、音楽鑑賞、静かな読書の時間、アロマ。私たちのまわりには、たくさんの癒しのツールがあります。今回はその一つとして、シンギングボウルのヒーリングを紹介します。

汁物を作るときには欠かせないダシについて、詳しく紹介します。

完全菜食、精進ダシで体の中からきれいになりましょう!

精進ダシで毎日ヘルシーな汁物を
毎日飲んでいる味噌汁、皆さんのご家庭ではどんなダシを使っていますか?我が家では夫が作るときは鰹節で取りますが、私は最近ではコンブと干しシイタケのベジタリアンダシ、名付けて精進ダシを使っています。精進ダシって聞くと、なんだか敷居が高い感じがしませんか?でも実は精進ダシはとても簡単にできるんです!どれくらい楽ちんかと言えば、ダシ用コンブと干しシイタケを水につけて半日~1晩くらい置くだけ。カツオのダシと違って火を使わず、鍋やザルなどの洗い物も出ません。

水の惑星『地球』の水と森のお話

水の惑星『地球』の希少な水の話
突然ですが、地球にある「私たちが使える水」はどのくらいあるかご存知ですか?
表面積のおよそ7割が海に覆われた「水の惑星」と言われる地球ですが、地球上の水のうち大部分を占める海水、北極や南極の氷、地底深くの地下水、人を含む動植物の中などにある水の多くは私たちが利用することができません。このうち汚染された水も利用できないため、「私たちが使える水」は地球全体の水のおよそ0.01%と言われています。

海外で体験!海外でのオーガニックライフは、どんな感じ?

海外ではオーガニックライフは当たり前!?人々に寄り添うオーガニックライフとは?
私が、オーストラリアで過ごした1年間。旅行には、ところどころ行ってはいたものの、長期間、海外で過ごすのは初めてで何もかもが新鮮に映った1年間でした。それまで、恥ずかしい程オーガニックな生活とは、かけ離れた生活を送っていた私に、大自然とそこに住む人々との出会い、より自然なオーガニックライフをおくる事で、自分らしさを発見しました。今回は、1年間を通して、私が見たオーストラリアのオーガニックライフについて書いていこうと思います!

“おもてなしの基本”カジュアルな料理の盛り付けとちょっとした献立アイデア

もう困らない!すぐ試せる“カジュアルなおもてなし”の献立をご紹介!
前回、少しおもてなしについて触れましたが、今回は具体例をお伝えしていこうと思います。手軽なお料理を使っておもてなしができれば、頻繁にお友達を呼んだり、身近な方をもてなしたり、ひなまつりやハロウィーン、クリスマスなど様々なイベントでも楽しい時間が過ごせますよね。いつものお料理で特別感を出すことができるなら、手の込んだ献立を考えずに、いつだって気軽にお客様をお呼びすることができるようになります。

スプラウトとは「芽吹き野菜」の事です。春の時期にスプラウトを始めるのはいかがでしょうか。

春になるからスプラウト!~スプラウトを自分で作ってみよう~

「スプラウト」の語源は?
スプラウトって知ってますか?きっと知らなくても、食べたことがある人がほとんどだと思います。スプラウトの代表は、かいわれ大根やもやしが有名ですね。今では、ブロッコリースプラウトはスーパーの常連になりました。そもそもスプラウトとは「芽吹き野菜」のこと。英語の「スプリング=春、泉、芽を出す、芽吹く」から付けられた名前なのだそうです。

整理整頓をして身のまわりをスッキリすることで、ストレスも軽減され気分もリフレッシュできますよ。

「片付かないのはなぜ?シンプルなお片づけの3つのポイント」

あなたはお片づけが得意ですか?
一体どこから手を付けたら良いのか分からない。何をどう片づけたら良いのか分からない。そんな方に、どうして片付かないのかの原因と処方箋としてシンプルなお片づけの3つのポイントをご紹介します。さて、片づかない原因は何でしょうか?モノが多すぎる…。片付かない原因は、これにつきます。

エシカルとは、エコやロハスと近しい部分もありますが、さらに視野を広げ、社会問題や社会責任を意識した活動を表現する場合によく使われます。

「ethical(エシカル)のススメ」

ethical(エシカル)って何?
皆さん、エシカルという言葉をご存知ですか?直訳すると”倫理的な”という意味を持つ英語です。最近では、エシカルファッションやエシカルコンシューマーなどの言葉で聞いたことがある方もおられるかも知れません。eco(エコ)やLOHAS(ロハス)と近しい部分もありますが、さらに視野を広げ、社会問題や社会責任を意識した活動を表現する場合に使われています。

こんにゃく湿布で体の内側から温めて元気に!こんにゃく湿布について詳しくご紹介します。

こんにゃく湿布で体の内側から温めて元気に!~民間療法でオガライフ時間~

肝臓・腎臓を温めて元気に!
肝心要は特に大切である・こと(さま)という意味で使われますが、「肝腎要」と書くこともあり、本来は肝腎要が正しいらしいです。人間にとって生きていく上でどの臓器も大切ですが、肝臓と腎臓が大切な役割をしているということですよね。肝臓と腎臓の機能が低下すると、老廃物がたまりやすくなったり、未病の状態に陥りやすくなってしまうそう。そして、内臓を温めると血流が良くなり、体調も改善すると言われています。寒い時にホッカイロを体に貼ることがあると思いますが、カイロで体を温めるのも良いですが、もっと良い方法があります。それは、こんにゃく湿布という自然療法です。今回は、肝臓と腎臓を温めて元気になる家庭でできるこんにゃく湿布をご紹介します。

腸内フローラを味方につけて、免疫力を上げる方法についてご紹介します。

春に向けて、腸内フローラを味方につけて免疫力をあげる食生活とは?!

年末年始、みなさん食生活の様子はいかがでしたか?
私は忘年会だ!新年会だ!と外食が多くなり、お酒を飲む機会が増えてしまいました。胃腸くん、肝臓くん、腎臓くん冬に蓄えた余分な栄養を消化すべき働きすぎの食生活。少し食べるのを控えてほしいと内臓くんは言葉にして言えません。私たちが気づいたときは、胃が重たいなぁ、体の疲れが取れないなどの症状を自覚した時ですね。冬に蓄えた余分な栄養などを体は四季の春の時期に体の外へ出そう出そうとします。そこで、この時期、冬に酷使した胃腸くんたちを労いながら、アレルギー症状をなるべく現れにくくするためにも、腸内フローラ様にご活躍いただきましょう。

ハーブをうまく使った花粉症対策について、ご紹介します。

そろそろ気になる花粉症対策にアロマを…

3月に入ると気になること…
寒暖の差に悩まされる毎日ですが、梅のつぼみが膨らんできたり、日照時間が長くなってきたり、ゆっくりゆっくりと春の訪れを感じる今日この頃。春の訪れとともに気になるのは、そう…「花粉症」目がかゆくなったり、鼻がむずむずしたりして、本当につらいですよね。花粉症には早めの対策が必要です!そろそろケアをはじめていきましょう!今回ご紹介する花粉症対策とは?!

びわの葉を使った健康法について、詳しくご紹介します。

万病に効くと言われている知られざるビワの葉のパワー ~民間療法で健康ライフ~

古くて新しい注目のビワの葉療法
最近、ビワの葉療法が注目をあびています。ビワの葉は昔からすぐれた薬効があることが知られていて、日本にも仏教とともにビワの葉療法が伝えられました。今回はそんなビワの葉の驚くべきパワーをご紹介します。ビワは捨てる所がないというくらい、果肉はもちろん種も葉も食べることができる果物なのです。ご存知でしたか?

パーマカルチャーについて詳しい内容をご紹介します。

地球ひとつで生きていく。パーマカルチャー、ご存知ですか?

パーマカルチャーって何?
という皆さま、パーマカルチャーってご存知ですか?実は私もあまり詳しくありません。これから畑づくりに関わって深く知っていけたらと思っているところです。パーマカルチャーは「永続的な農業を指す造語」で「人と自然が豊かになれるような環境を築いていくためのデザイン手法」だそうです。これだけ聞いても、なんだかちょっと分かり辛くて掴みづらい感じかなと思います。自然農は「耕さない」「草や虫を敵としない」「たさない、持ち出さない」農法で森の生態系を参考にしているそうです。

今日から始める!朝ごはん生活の大切さについてご説明します。

簡単!!朝ご飯生活の始めかた

朝ご飯は身体のスイッチ!
前の晩に面白いテレビを見て夜更かし、翌朝は何度目かのアラームで起きて、朝ご飯を食べずに学校や職場に行く…なんてことありませんか?朝ご飯のパワーは無限です!朝からしっかりゴハンを食べることで元気な1日を過ごすことができます。明日から、少しずつ理想的な朝ご飯生活に挑戦してみませんか?どうして、朝ご飯は大切なのか?

冬の野菜が高騰!野菜不足を解消するためにオススメの干し野菜の活用についてご紹介します。

野菜が高くて買えない、どう乗り切る?干し野菜のススメ!

今年の冬の深刻な野菜高騰、どうやって乗り切る?
みなさん、Aloha!今年は年明けから野菜が高騰していますね。「毎日しっかり野菜を摂りたいけど高すぎる!」という声をあちこちで耳にします。特に冬が旬であるはずのキャベツや白菜など、葉物野菜が高騰しています。これは昨年の台風や、最強寒波と言われるこの冬の冷え込みの影響なのだそう。人間は自然には抗えませんから、工夫して乗り切りたいところです。そんなときにお勧めなのが、「干し野菜」です。

今が旬!免疫力アップのために、オーガニック農園でのイチゴ狩りをおすすめする理由をご紹介します。

甘~いイチゴで免疫力アップ!この春はオーガニック農園でイチゴ狩りを楽しもう!!

昔なら「ちょっとした熱だから、頑張って会社や学校へ行く」ということが当たり前でした。ですが、今その状況は大きく異なり「ちょっとした熱だとしても、インフルエンザ流行期には病院へ行って検査を受ける」のが学校を中心に主流になり始めています。その理由は、自分がインフルエンザだと疑わず学校や仕事に行くことで、教室や職場、電車やバスなどの交通機関、訪れたお店など様々な場所でウィルスを撒き散らす可能性があるからだそう。「バイオテロ」なんて大げさな名前で呼ばれることも。

月と女性の身体のリズムについての内容をご紹介します。

月のサイクルと女性のリズム

月のサイクルって?
うれしい時も、悲しい時も、夜空を見上げると必ず目に留まるのは、輝きを放つ月。いつも変わらずそこにある月に興味を持って、向き合ったことはありますか?月を観察していると、日々形を変えて夜空に現れています。満月の時もあれば、三日月の時もあり、三日月と一言でいっても、欠けている方向が異なっていることもあります。そうです、月にはサイクルがあるのです。月には、主に4つの姿があります。満月、下弦の月、そして新月、上弦の月です。この4つの姿が、28日周期で廻っています。