おすすめのオーガニックコスメ(化粧品) トップストーリー

女子必見!乾燥する時期に試したいオーガニックコスメ3選ご紹介!

投稿日:2021年2月17日 更新日:

肌トラブルの原因第1位!乾燥とその原因とは?

みなさまはじめまして。オガライフライターのsomaと申します。
オーガニックコスメの美容部員になって約10年になります。現在は、お客様のお肌や体調のお悩みを伺いながら、その方にあった内外ケアの方法をお伝えしています。その傍ら、休日には治療家の方や皮膚の最先端治療を研究されている方の勉強会に参加したり、日々知識をアップデート中です。スキンケアの必要性や正しいスキンケアの方法を分かりやすくお届けしたいと思います。

立春も過ぎ、暦の上では春ですが、まだまだ朝晩は寒く、冷たい風が吹き荒れています。お肌は乾燥してカサカサしたり目元には気づいたら小じわができていたりと鏡を見てショックを受けるなんてことも。今年は外出時にはマスクもするし、普段以上にお家で過ごす方も多いかと思います。そのため、メイクは薄く肌に負担が少ないはずなのに、例年以上に乾燥や肌荒れで悩まれている方がとても多くいらっしゃいます。そもそもなぜ肌は乾燥するのでしょうか。どのようにしたら乾燥に負けないお肌になれるのでしょうか。肌を守りながら健康的なお肌へ導いてくれる基本のお手入れとおすすめのオーガニックコスメ、マスク肌のケアをご紹介します。

 

乾燥の原因とお肌を整える基本のスキンケアを解説!

まず、この時期一番多い悩みは『乾燥』です!乾燥とは、肌表面にある角質層がお肌の内側にある水分を逃してしまうことが原因です。女性は男性に比べて皮脂の分泌量も少ないため肌表面で水分の蒸発を防ぐ皮脂膜も少なく、さらに冬は空気の乾燥や室内外の温度差によって起こりやすくなります。お肌が乾燥するとキメやハリが失われ、毛穴が目立ったりメイクのノリが悪くなったりとトラブルが起こりやすくなります。

まずは、基本となるスキンケア方法をご紹介します。洗顔に使用する水温は38~40度です。これ以上高いと乾燥しやすくなるので注意が必要です。次に、お化粧水をたっぷりつけます。おすすめの付け方は、コットンにたっぷり化粧水を含ませたあと、優しくお肌に乗せるように保湿します。決してコットンで肌をこすったり、バシバシ叩きながらつけることはしないでください。また、手のひらに出して直接塗る方は、意外と手のひらが化粧水を吸収しているので、きちんとお化粧水を塗れているか気を付けてください。

そして次に美容液を使うことが大切です。「美容液は面倒なのよね」「なんだか高いし贅沢品な気がして…」と仰る方も多いのですが、美容液は肌にとっての食事であり、お肌の悩みに直接働きかけてくれるなど実はスキンケアにとっては一番重要なアイテム。化粧水と美容液をしっかり塗ったら最後はクリームです。乳液でも構いませんが、クリームの方が油分や美容成分も多いので特にこの時期はクリームがおすすめです。お出かけ前は、この後に日焼け止め(SPF20~30がベスト)をお忘れなく!肌老化の80%は紫外線やブルーライトなど光によるものなのです!

 

オーガニック美容部員が本気でオススメする乾燥対策アイテム

ここで、オーガニック美容部員の私が本気でおすすめできるアイテムをご紹介します。

・ホワイトバーチモイストウォーター (アムリターラ)

通常、化粧水は70~80%は水でできています。しかし、アムリターラのこちらの化粧水は水を1滴も使わず、代わりに非加熱の白樺樹液を使用しています。少しとろみがあるのに、すーっと馴染んで潤いが満ちていくように肌がふんわりしてきます。さらに精油も不使用なので敏感肌の方にもおすすめです。「化粧水って水でしょ?使う必要ある?」と思う方にも試していただきたいです。

 

・スキンフード (ヴェレダ)

とてもこっくりしたクリームで、顔はもちろん全身使える高保湿クリーム。肌のガードマンと呼ばれているほど、心強いカレンデュラの成分が乾燥による肌荒れも優しくケアしてくれます。また、今年はマスクによるお口周りの肌トラブルでお悩みの方がとても多いです。マスクをしていると湿気と雑菌で肌はとても危険な状況に晒される一方で、マスクを外すと肌は一気に冷気と乾燥に晒されてしまいます。少し重めのクリームでしっかり守ってあげることが大切ですよ。このクリームは、朝晩はもちろんお子様にもご使用いただけますのでご家族全員の全身ケアにもおすすめです。

 

・ビオオイル アルガンオイル (メルヴィータ)

あらゆる用途で使用できる万能オイルです。洗顔後、最初につけてから化粧水をつけるとブースターとして使用できて乾燥をより防ぐことができます。私のオススメの使用法は、朝起きて疲れや特に乾燥が気になる時に顔にオイルを伸ばしホットタオルでスチームマスクをします。そのあと普段通りのスキンケアをするとまるで温泉に入った後のようなツルツルもっちり肌にしてくれます。また、お風呂場で湯船に浸かる際、洗顔後の顔にオイルを塗ります。そのまま湯船に浸かり手が温まったら優しく顔をハンドプレスします。すると湯船に浸かりながら、“ながらエステ”ができます。

 

内側からも潤う肌に…!気を付けたい水分の摂り方

乾燥肌にお悩みのお客様に、普段のスキンケアの方法を伺うと同時に食生活についてもいくつか質問をします。先日、「水分もしっかり摂っているのに…」と仰る方がいらっしゃいました。そこで「普段は、何を飲まれていますか?また、お酒は飲まれますか?」と尋ねると「お酒は、体に良いし毎晩赤ワインを飲んでいる。でもコーヒーは利尿作用が強いから代わりに緑茶をたっぷり飲んでいる。」という答えが返ってきました。実は、お酒は体内で代謝される時に水分をかなり使います。また、緑茶もコーヒーよりは少ないまでもカフェインを含むため利尿作用があります。そのため、お酒を飲む際は同量のお水を一緒に飲んだり、緑茶やコーヒーなどは一日に必要な水分量としてカウントしないでおきましょう。

内側からも外側からもしっかり水分を取り入れて、乾燥に負けないキメの整った美肌を目指していきましょう!次回は、この時期にオススメのインナーケアができる飲み物やサプリメントをご紹介します。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

soma(ソーマ)さん

オーガニック美容部員歴約10年。「楽しく美しく在る」をモットーに、都内で美容部員として働きながら、スキンケアとインナーケア両面から美容と健康のアドバイスをさせて頂いています。オガライフでも楽しく美しく在る事ができる情報をお伝えさせていただき、マクロビオティック、ベジタリアン、動物愛護や環境問題について学んだ事も共有したいと思います!

-おすすめのオーガニックコスメ(化粧品), トップストーリー
-

Copyright© オガライフ , 2021 All Rights Reserved.