オーガニックな食事・食生活 日本と海外のオーガニック文化

日本でも取り入れたい!興味深い台湾人の食事情と食文化とは

投稿日:2020年7月9日 更新日:

日本との違いは?台湾の食文化について

台湾といえば夜市!日本ではお目にかかれない不思議な姿をした食べ物が並んでいて、とっても魅力的です。そんな夜市や台湾の食事は台湾人にとって一体どんな物なのでしょうか。今回は私が実際に台湾で生活して発見した“台湾人の独特すぎる食事情や食文化”を紹介します!

 

台湾の食文化!台湾人は外食が好き!

台湾の夜市や屋台は充実している上にとても安くて美味しいので台湾人はあまり自炊をしません。自分で材料を買って調理するよりも外食の方が美味しく安いからです。そのため外食かテイクアウトをして家で食べる方がほとんどです。台湾の屋台で食べることができるのが「台湾小吃」と呼ばれる一品料理のような軽食一品ではお腹が満たされないので何軒も回って、お気に入りの台湾小吃を買い集めたり、ちょっとずつ食べて1日6食くらいになってしまうことも…!ついつい食べすぎてしまいます(笑)

 

台湾人は朝ごはん専門店で朝食をとる?!

そんな台湾人の朝食ももちろん外食が多め。なんと台湾には朝ごはん専門店というものがあるのです!朝ごはん専門店は大体朝の4〜6時くらいからオープンしている場合がほとんどで、主な定番メニューは蛋餅(甘塩っぱいクレープ)鹹豆漿(豆乳スープ)油條(揚げパン)などなど。どれも朝にぴったりのメニューです。台湾人も美味しい朝食を求めて、人気店ではオープン前から行列ができていることもしばしば。朝から美味しい朝食が摂れたら1日頑張れそうですよね!

 

台湾に強く根付く“下午茶”の習慣

朝食と昼食が済んだら次は下午茶の時間!いわゆるアフタヌーンティーです。台湾人はお茶する時間やデザートを食べる時間をとても大切にしています。下午茶のためだけに友人と待ち合わせの約束をすることもあり、おしゃべりに華を咲かせたり、ゆっくりとした時間を過ごします。また台湾には豆花(豆乳プリン)雪花氷(ミルクかき氷)愛玉(レモンゼリー)など台湾オリジナルのデザートやお店もいたるところにあります。台湾の男性も甘いものを好んで食べるので、私は男性からおすすめのデザート店やカフェを教えてもらうこともよくありました。女性に負けず劣らず、男性も美味しいデザート店に詳しいなんて、もしかしたら日本では珍しいかもしれませんね!

 

台湾の飲み物はペットボトルよりもタピオカ?!

気温が高い台湾で飲み物は必須アイテム! 台湾は3歩歩けばタピオカショップやドリンクスタンドが並んでいるので、1日の飲み物はゴンチャ(タピオカチェーン店)のようなドリンク専門店で購入するのが主流。なんて贅沢なんだろうと思うかもしれませんが、日本よりも低価格でサイズが大きいので気軽に買うができ、満足できます。食べ物に対する台湾人の考え方は後ほど詳しくお話しますが、より新鮮でより美味しいものをという考えからドリンクスタンドでフレッシュな飲み物を購入するようです。日本であれば飲み物はコンビニや自動販売機で買おうとしますよね。台湾生活が羨ましい!!

 

台湾のレストランでの食事はスープが必須!飲み物もあたたかい!

まず台湾料理のレストランに入るとほぼ必ずあるのがスープメニュー。暑い台湾でもあたたかいスープは高確率で頼まれます。席に座ったら出てきた無料の飲み物もあたたかいお茶だった!なんてこともあります。台湾茶文化の影響からか“冷たいものは身体に良くない“という意識がかなり強いためのようです。台湾人の友人に「デザートのかき氷はいいの?」と聞くと、「暑いから食べますよ!でも食べ過ぎは良くない」とのことでした…!

 

台湾の食文化にある“食べ物で身体をつくる”という考え方

ここまで読んでくださった方は既にお気づきかと思いますが、台湾人の食習慣や食へのこだわりはかなり強めです!その理由は口に入れる“食べ物で身体をつくっている”という考え方があるから。お茶や漢方を積極的に摂り入れているのも同じ理由です。食に重きを置く台湾の文化、素敵ですよね。あたたかく新鮮な物で身体を元気に、美味しい物で心を元気に!台湾の文化からはまだまだ役立つ情報がたくさんありそうです!!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Annjuさん

Annjuさん

中国語学習を通して台湾茶や中国茶に魅せられる。台湾留学中に漢方や薬膳に対しても興味を持つようになる。帰国後HSK6級取得。現在は海外専門の広告会社にて外国籍社員に囲まれながら多言語SNSの記事を執筆中。夢であるマレーシア移住を見据え、好きなことを仕事に!との思いから、Webライターやブロガーとしての活動をスタート。忙しい日々の中で戦う皆さんに小さな楽しみを届けます!

-オーガニックな食事・食生活, 日本と海外のオーガニック文化
-

Copyright© オガライフ , 2020 All Rights Reserved.