女性のお悩み・PMS・生理

精神保健福祉士が解説!女性が陥りやすいマリッジブルーの症状と対策とは

投稿日:2020年3月10日 更新日:

幸せなはずなのに?マリッジブルーとは、どんな気分?

大好きな彼との結婚が決まり、新婚生活に向けて幸せいっぱいの毎日のはず。それなのに、なんだか気分が優れない…。マリッジブルーという言葉、誰しも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?幸せなはずの時期を幸せに過ごすことができない。それって、すごく不思議なことであり、もったいないことだと思いませんか?今回は、精神保健福祉士の資格を保有する私がマリッジブルーの正体を探るべく、マリッジブルーのの症状と原因、対策について説明したいと思います。

 

マリッジブルーには個人差がある

マリッジブルーと言えば、結婚前の女性が陥りやすいと思われがちですが、実は結婚後にも現れることがあります。そして、女性だけではなく男性がマリッジブルーに陥ることも決して珍しくはありません。自分自身、そして、大切な彼のためにもマリッジブルーについて正しい知識を身に付けておきましょう。まずは気になるマリッジブルーの症状にはどのようなものがあるのでしょうか?マリッジブルーの症状には大きく分けると、身体面に現れるものと精神面に現れるものの2つがあります。

身体面に現れるマリッジブルーの症状

  • 食欲が無くなる・過食になる・胃の調子が悪くなる
  • 眠れなくなる・眠りが浅くなる・朝、起きづらくなる
  • 体のあちこちに痛みを感じる・頭痛がする・持病が悪化する
  • 便秘になる・下痢になる
  • 疲れやすくなる

 

精神面に現れるマリッジブルーの症状

  • 結婚準備や結婚に対して意欲が無くなる
  • 結婚を決めたことを後悔したり、結婚することを憂鬱に感じたりするようになる
  • 不満を感じやすい・いらいらする・自暴自棄になる
  • 不安感・落ち着かない・涙もろくなる
  • 彼に対して不満を感じたり、元彼を思い出したり比べたりするようになる

一言でマリッジブルーと言っても様々な症状が現れます。また、これらの症状は結婚・結婚式の準備が進んでいく途中であったり、結婚式の1ヶ月前頃であったり、結婚式当日まで続く人もいるなど、時期や期間には個人差があるようです。

 

マリッジブルーの原因を知って対策を立てよう!

大好きな彼との結婚。幸せ絶頂の中にいるはずなのに、なぜマリッジブルーに陥ってしまうのでしょうか?マリッジブルーに陥ってしまう原因についてみていきましょう。

1.環境の変化や新生活への不安

住み慣れた実家やいつも一緒にいた両親と離れることによる不安、環境が変化することへの不安、新生活への不安などが原因の1つでしょう。

2.焦りや精神的な余裕の減少

結婚が決まると、結婚式の準備や新生活の準備など、しなければならないことがたくさんあります。また、初めての結婚の場合、すべてが手探り状態です。焦りが生じ、自分の時間が減ることで、精神的に余裕が無くなることがマリッジブルーに繋がる原因の1つと考えられます。

3.彼に対する気持ちの変化

婚約したらすぐに彼と同居を始める女性もいるでしょう。同居をせずとも、結婚の準備期間は彼と過ごす時間が多くなります。その結果、彼との価値観の違いに気付き、今までは知らなかった彼の一面を見てしまうこともあります。また、彼が期待していたほど協力的でないケースや、自分が思い描いていた理想と現実とのギャップに気付いてしまうことも原因の1つと言えます。

 

知っておきたい、マリッジブルーにならない対策法

 

ここまで、マリッジブルーの症状と原因について見てきましたが、これらの原因を放っておくと、最悪の場合、婚約解消につながってしまうカップルも少なからずいます。また、婚約解消とまではいかなくとも、彼と険悪なムードになってしい、喧嘩を繰り返してしまうことにも繋がります。そうならないためにも、マリッジブルーの対策法を知っておきましょう。

・一人で抱え込まない

彼に対する不満や不安を冷静に彼と話し合うことや、彼に対してでなくても、家族や友人に気持ちを吐き出すことも有効です。経験者に話を聞くことや、専門家のカウンセリングを受けて、気持ちや感情の整理を手伝ってもらうことも一般的と言えます。

・いつも通りの生活や規則正しい生活を意識する

些細なことに感じるかもしれませんが、生活のリズムが心身に与える影響は意外と大きいものです。いつも通りの生活のスタイルやリズムを保つことが大切です。また、できれば、規則正しい生活を送ることで心身の安定に繋がることもあります。

・過去を思い起こし、未来をシュミレーションしてみる

不安な現在の感情にばかり囚われるのではなく、彼との明るい未来をシュミレーションしてみましょう。結婚したその先には、彼との明るい未来が広がっていることを信じましょう。また、彼に対する不満や後悔ばかりに目を向けるのではなく、過去の楽しかった思い出を振り返ってみるのも効果的です。初めてのデートや、一緒に過ごしたクリスマスなど彼に対する愛情を再確認することで気持ちが落ち着くこともあります。

・すべては自分の時間であることを意識する

不安に思って過ごすのか、楽しい未来を想像して過ごすのか、時間の使い方は全て自分次第です。また、身体を動かしたり、音楽を聴いてみたり、何か気分転換に時間を使うことも有効です。そして、どうしてもマリッジブルーから逃れられない時間を過ごしてしまうという場合でも、最後は必ず時間が解決してくれることを忘れないでください。過去の嫌な思い出を振り返ってみてください。今は笑って振り返ることのできる強くなった自分がいるはずです。必ず乗り越えられると信じるようにしましょう。

 

まとめ

Dressy byプラコレアンケートによると花嫁370名のうち、約半数がマリッジブルーになったことがあると回答しています。誰しもが陥る可能性のあるマリッジブルーです。その症状や原因、対処法を知っておくことでうまく乗り切ることは必ずできます。一度しかない幸せな時間であるということを忘れずに、素敵な結婚式を迎えてくださいね。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Yukiko Ushiroyaさん

Yukiko Ushiroyaさん

精神保健福祉士としての勤務経験があり、特に女性のメンタルヘルスについての知識が豊富です。 自身がPMSに悩んだのをきっかけに、アロマの勉強をし、アロマテラピー検定一級の資格を取得しました。 これらの知識を踏まえつつ、常に新しい情報を発信していけるように日々を過ごしています。 資格: アロマテラピー検定1級 精神保健福祉士 認定心理士

-女性のお悩み・PMS・生理
-

Copyright© オガライフ , 2020 All Rights Reserved.