ホーム > オーガニックコットン > オーガニック素材の服って?!人気の理由を探ります!
オーガニック素材の服が人気です。その中でもオーガニックコットンの人気が高いようです。

オーガニック素材の服って?!人気の理由を探ります!

 

 

オーガニック素材の服って、どんな種類があるんだろう?

 

ちょっと興味がありまして、調べてみました!

オーガニック素材の服を簡単に説明すると、種類別に特徴を示すことができそうです。

全体的にトップスのデザインは清楚であると同時に、自然の風合いを活かした質感が特徴。

これ、個人的に好きですね。

 

夏用のワンピースは、涼しい色彩と優しい手触りが魅力的で、ボトムスの種類では天竺パンツ

などが代表的で、こちらも肌触りが優しい質感になっています。

 

 

オーガニック素材の服は、快適な着心地が魅力になる!

 

そのため、室内用や就寝用の服が一般的に多いのが特色です。

パジャマにもオーガニックのコットンが使われ、冬場の保温性を高めるためにも役立っています。

さらに、サムエルパンツやネグリジェにも使われているようですね。

 

カジュアル服としては、パーカーの材料としてもオーガニック素材が使われて人気を集めているとのこと。

色彩もシンプルになっているため、ボトムスと合わせても調和しやすいです。

男性用のVネックシャツの素材として使われる場合には、ベーシックな印象が特徴的なスタイルになります。

カジュアルシャツについては、子供服の素材としても使われています。

この辺が、人気の理由みたいですね^^

 

 

中でも人気のオーガニックコットン。その人気の理由とは…

 

総合的に見ると、麻やシルクもオーガニック素材になります。

が、その中でも特に人気になっているのがオーガニックコットンです。

人気の理由として考えられるのは、自然素材としての安全性の高さです。

 

原料の綿を栽培するために、従来の農法では化学肥料や農薬を多用しなければなりませんでした。

厳格なオーガニック農法で綿を育てることで、有害な化学物質が含まれることがなくなり、

安全性が大幅に向上したことになります。

 

オーガニックコットンには、現代人が忘れてしまった機能性があり、これも人気の理由になっています。

木材のような調湿作用があるため、吸水と放湿の機能を備えていることになります。

この機能は体力が弱い赤ちゃんにも優しいですから、お母さんたちからも支持を集めるようになりました。

生地を漂白することなく、自然な色彩を活かしていることも評価されています。

無垢な色彩のおかげで、衣服にはマイルドな印象が生まれ、自然と調和する見た目を作り出すために

役立っていることになります。

 

 

オーガニック素材の服は、種類ごとに特色を持っています。

 

生糸から作られるシルクには美しい光沢があると同時に、なめらかな質感と吸湿性もあります。

これは着物の素材として現在でも重宝されています。

麻の生地が使われている服には爽やかな質感がある一方で、シルクを上回るほどの吸水性が

あるのが特徴です。

そのため、麻が使われるリネンシャツは、高温多湿の夏場には最適です。

 

オーガニックコットンの服は、各種の化学繊維と比較すると有害な化学物質が含まれることが

ないため、アレルギー体質の人にとっても優しい品質です。

夏には余計な湿気を吸って快適になる一方で、冬には優れた保温力を発揮しますから、

やはり室内着としても優れています。

 

最近では地球の環境保護への関心が高いですよね。

オーガニック素材を使って地球を守ろうと考えている人も少なくありません。

原料の栽培地が化学物質で汚染されることがなくなり、消費者は快適性まで享受できるのですから、

人気になるのは自然なことではなのかな~っと感じています^^

以上。ではまた!

 

オガライフ。オーガニックコットン関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tanakoさん

20代で飲食店を共同経営。
豊富な接客経験を積み、高いコミュニケーション力を学ぶ。
その後、複数の企業で総務・人事(採用・教育)を経験。
どんな仕事をするかも大事なことだけど、やっぱりどんな仲間と働きたいかが精神衛生上もっとも重要であることを痛感。
メンタルヘルス対策がいかに重要か感じ、働きながら学べる通信制大学へ入学し、現在は心理学を勉強中。
健康な体は「健康なこころから作られる」をモットーに旦那さんと犬3匹で陽気に過ごし中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です