ホーム > 食育 > この冬、野菜が高騰!野菜が高くて買えないときの対処法は?!

この冬、野菜が高騰!野菜が高くて買えないときの対処法は?!

 

 

葉物野菜が高くて毎日買えない!でも野菜不足にはなりたくない…

 

最近、スーパーに行くと野菜が高くてびっくりしませんか?

私は仕事柄撮影に必要なものは絶対に買いますが、食材経費がいつもの2〜3倍はして会計時にめまいがすることも。

撮影現場でも悲鳴が上がっているのに、毎日家計をやりくりしながら家族のために料理をする主婦の方にとっては悩みの種ですよね。

実際に最近、よく以下のような相談を受けます。

「葉物野菜が高くて毎日買えません!でも家族が栄養不足になるのは嫌だし…何か代わりに良いものはありませんか?」

家族の健康を背負う主婦の方には切実な問題です。

なぜなら野菜不足は、肌荒れや便秘、免疫力の低下など体に様々な不調をもたらす原因になるからです。

 

葉物野菜の代わりに摂るべき食材は?ポイントは“酵素”

 

皆さんは“酵素”というものをご存知でしょうか?

聞いたことはあっても具体的に説明できる方はなかなかいないと思います。

酵素とはタンパク質の一種で、その概要を一言で言えば、「私たち人間が生きていく上で欠かせないもの」です。

酵素は大きく分けて3つあり、それぞれ役割が違います。

  1. 消化酵素:食べたものを消化する酵素のこと。
  2. 代謝酵素:呼吸や体温調節、代謝など、生命維持活動をサポートする酵素のこと。
  3. 食物酵素:食べ物に含まれる酵素のこと。

 

このうち1と2は、もともと人間の体内にある潜在酵素で、一生涯に作られる総量が決まっており、

食事によってそのバランスが左右されます。

どういうことかというと、肉・揚げ物など消化に時間を要するものを食べると、消化をするために

大量に消化酵素が使われて、代謝酵素にまわる分が減ってしまうということです。

 

消化酵素を浪費する食生活を続けると肌荒れや便秘、疲れやすいといった症状が出てきます。

野菜不足が続くと起こる症状に似ていますよね。

「酵素」という観点から見ると、野菜不足によって起こる症状は、消化酵素が不足して代謝酵素が

減ることによって新陳代謝などの生命維持活動がおろそかになったために起こる症状とも言えます。

 

ここでポイントになってくるのが3つ目の食物酵素!

その名の通り、食物に含まれている酵素ですが、消化を助ける働きがあります。

そのため食物酵素を含む食べ物を積極的に摂っていると消化酵素の節約につながります。

結果的に代謝酵素にまわせる分が増えるため、肌や髪がきれいになり、免疫力向上を促し、健康的な体を作ることができます。

ただ食物酵素には一つ弱点があります…それは熱に弱いこと。

一般的に48度以上に加熱すると壊れてしまうと言われています。

だから生の野菜や果物を積極的に食べることが大切なのです。

これを踏まえた上で、家計にも健康にも優しいオススメ食材をいくつか紹介します!

 

まずは大根

大根も例年に比べれば値上がりしてはいますが、1本で葉物野菜よりも量が取れるので、コストパフォーマンスはよいと言えます。

しかも大根は昔から「大根おろしに医者いらず」という言葉があるほど薬効があります。

その秘密はまさに豊富な食物酵素!

デンプンを分解する酵素「アミラーゼ」、タンパク質を分解する酵素「プロテアーゼ」、

脂肪を分解する酵素「リパーゼ」などが含まれており、消化を助けてくれます。

 

酵素が豊富に含まれる食品は、実は生の野菜や果物だけではありません。

発酵食品にも酵素は豊富に含まれているのです。

 

そこでオススメなのが、日本の発酵食品の代表格、納豆

野菜が高い今の時期でも比較的安定した価格で供給されている食材なので、手軽に食卓に取り入れられます。

他にもぬか漬けや甘酒などもおすすめです。

 

 

そして何と言っても和食の基本お味噌汁

味噌も日本を代表する発酵食品の一つです。

きのこ類やワカメなどの海藻類をたっぷり入れて作るのが、野菜が高い今の時期のオススメです。

なぜならきのこ、海藻ともに食物繊維が豊富で、特に海藻はミネラルも豊富に含まれているため、

野菜不足になると不足しがちな栄養を上手に補えます。

 

 

豊富な食物酵素!簡単大根サラダレシピ

 

ここでオススメ食材の大根を使ってできる簡単サラダレシピを一つご紹介します。

時間が経っても味が馴染んで美味しいのでお弁当のおかずや常備菜としても活用できます。

ぜひ作ってみてください!

 

【材料(2人分)】

大根・・・5cm(150g)

人参・・・5cm(60g)

塩昆布・・・15〜20g

マヨネーズ・・・小さじ2

醤油・・・小さじ1/2

 

【作り方】

① 大根、人参は細切りにする。

② ①、塩昆布、マヨネーズ、醤油をボウルに入れてよく混ぜ合わせ、味をなじませる。

 

 

日本は発酵食品の宝庫!発酵食品を上手に取り入れて栄養バランスを取りましょう!

 

ニュースによると野菜価格の高騰は品物によってはしばらく続くそうです。

家族が多ければそれだけ家計に与える影響は大きく、野菜の買い控えは避けられないのが現状だと思います。

でも野菜不足による健康への影響はできれば避けたいもの。

“野菜”からちょっと視点を変えて“酵素”から健康を考えてみると、家計にも健康にも役立つ暮らしのヒントが見えてきます。

それが「発酵食品」です。

しかも日本は発酵食品の宝庫!

日本で昔から食べられてきた納豆やぬか漬けのほか、味噌やみりん、醤油、塩麹なども日本の食文化が生み出した優秀な発酵調味料です。

この機会に発酵食品を上手に毎日の食事に取り入れて、発酵食品生活を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

FavoriteLoadingお気に入りに追加する

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Shioさん

フードスタイリストとして様々なTV番組、CM、広告撮影を手がける。
しかし29歳で持病のアトピーが重症化し、大きく体調を壊した経験をきっかけに、それまでの「魅せる食」から「生きる食」へ視点を変える。
ローフード、ナチュラル・ハイジーン、東洋医学、ヨガ・瞑想などを独学で学び、「カラダの声を聞く」ということの大切さを痛感。
自分と向き合い、学んだ知識を自分がやりやすいスタイルで生活に取り入れてアトピー・体調を改善。
現在、「健康的に楽しく生きるために何を食べる? 〜選ぶチカラを育てよう!〜」をモットーにセミナーやカウンセリング活動を行う。

フードスタイリスト/フードコーディネーター/食生活アドバイザー
/調理師/アトピーカウンセラー/スキンケアアドバイザー

【ブログ/WEBサイト】
https://natural-beauty.home-self-care.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です