ホーム > 美容・ダイエット > 美味しくお肉を食べながら綺麗になれる方法とは?!
美味しくお肉を食べながら、美容とダイエットも意識するためのコツを紹介します。

美味しくお肉を食べながら綺麗になれる方法とは?!

 

 

お肉が大好き!我慢しないダイエット方法とは?!

 

焼肉、しゃぶしゃぶ、焼き鳥など、お肉料理っておいしいですよね。

小学校の給食でもから揚げは相変わらずトップスリーの人気を誇るし、

カレーに自分だけ肉が入っていないとへそを曲げる子もいるくらい。

でも肉類って脂っこい、太りそう、というイメージから、ダイエット中の

人はどうしても控えがちですね。

でも大丈夫!ダイエット中でもお肉を我慢しないですむ方法もあるんですよ!

 

 

お肉を美味しいと感じるメカニズムを解説!

 

なぜお肉は美味しいのか?

人間の味覚にはグルタミン酸、グアニル酸、イノシン酸の3つの成分を旨味として

感じ取るセンサーがあります。

それを最も身近に感じることができるのがだし汁の味。

昆布だしに含まれるグルタミン酸はアミノ酸の一種、昆布の他にもチーズやトマト、

緑茶といった食品に多く入っています。

シイタケだしの味を作るのはグアニル酸といい、生の状態ではほとんどなく、乾燥し

水に戻す過程で増えていきます。

そして三つ目の旨味成分イノシン酸はかつおだしのあの味、肉や魚にはこのイノシン酸が

とてもたくさん含有されています。

鶏ガラスープのあの美味しさはまさにイノシン酸の味なのです!

つまり、人間の本能が旨いと感じるから肉は美味しいんですね。

 

 

 

実はお肉は美人を作るビタミンの宝庫!

 

お肉のイメージって、どうしても動物性たんぱく質や脂肪分というマイナスな印象が

ぬぐえませんね。

でもなんと、お肉は美の素材となるビタミン類の宝庫と言っても言い過ぎではないんです。

豚肉には疲労回復のビタミンB1と、脳の働きと美肌を活性化させるアンチエイジング

ビタミンのB12が豊富で、笑顔が素敵なできる女性を作ります。

 

牛肉には血液の材料になるヘム鉄で貧血や冷え症を予防、美肌を作り脂肪を燃やす

ビタミンB2も、健康的なスリム美人を目指すなら牛肉は欠かせません。

鶏肉には粘膜を強化するビタミンAがとても豊富、そして女性にはありがたいコラーゲンの

宝庫、若々しくいつまでも美しい女性でありたいなら鶏肉はぜひとも食べるべし!

このように、肉は野菜に負けないくらい、美人力をアップさせてくれるんです。

 

 

美味しくヘルシーかつ、子供や男性も

喜んで食べられるためのコツ

 

このように肉のいいところばかりを並べてしまいましたが、もちろん毎日過剰に

摂取していたら太りやすくなるし、生活習慣病のリスクも上がりますね。

そこで、味がよくてつい食べ過ぎてしまいそうなときはお助け食材を使いましょう。

 

豚汁や野菜炒め、しゃぶしゃぶや焼き肉などは、同時に野菜もたくさん摂れるメニューです。

薄切りの肉で野菜を巻くことで、野菜嫌いな人でもこれなら美味しく食べられますね。

またコンニャクやジャガイモなどのかさ増し素材を一緒に使うと、食費を節約する

こともできて、大量に作り置いてお弁当などにもできます。

特にコンニャクは水溶性食物繊維の作用で満腹感を得られやすいので、食べ過ぎをふせぐ

こともできます。

これならお腹いっぱいにもなってお財布にもやさしく、そして美人が作れる、

まさに一石三鳥な食卓になっちゃいます。

 

バランスよく摂取することを心がければ、大好きなお肉を我慢しなくても、

ダイエットもできるし、美容効果も期待できますよ。

ぜひ、お試しください!

 

関連記事



Loadingお気に入りに追加する

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
chigsajazzyさん

平日は小学生の男の子と女の子二人のママ、週末はジャズドラマーとして活動。
禁煙をきっかけにオーガニック食への関心が強まる。
音楽活動をしていくと人前に出ることも増えるため、外見に気を遣う意味でも食生活改善に奮闘中。
デトックスウォーター摂取、スーパーフードの美味しいレシピ発明、子供もガッツリ系男性も喜ぶベジタリアンな揚げ物作りなどの情報を発信しています!