オーガニックイベントレポート

地球のことを考え行動する日「アースデイはままつ2019」で充電完了!

投稿日:2019年6月5日 更新日:

アースデイはままつ2019は、フェアトレードタウン浜松で開催!

浜松は静岡県の中でも西部に位置し、2017年11月に全国で4番目となる「フェアトレードタウン」に認定された市です。
フェアトレードタウン認定を受けてから2度目の開催となった「アースデイはままつ」。昨年度、整体での出店で参加していたのですが、とても良いイベントだったなという手ごたえがありました。そこで今回も整体での出店をしよう!ということになり、オガライフの取材も兼ねて参加して参りました。
この日は素足でも過ごせる暖かさで、雨の心配全く無し!最高のお天気でした。

会場となったのは静岡県立森林公園。
広く緑が生い茂り、今の時期だと山菜も顔を出している自然豊かな公園でした。

イベント会場となった場所に各地からの出店者さんたちがお店を並べ、ステージではアフリカンダンス、バリの伝統舞踊ガムラン、エシカルウエディング、オフグリッド対談などが行われる予定。

大きな竹のジャングルジムと「個性の輪」という作品がとても印象的!
開会の挨拶が始まる前から既にお客さんがちらほら…。飲食のブースが多い雰囲気ではありますが、ボディ系、物販、ワークショップ等含め全部で50店舗以上が並んでいました。

 

アースデイはままつ2019の会場で気になったお店ご紹介♪

・アトリエ まうあ

足踏みミシンでカタコトちくちく縫い、草木でじんわり染めた手仕事布小物のお店。

「オハナなぷきん」と名前がついた布ナプキン。
ブルーデイを自分をケアしてあげる日にしてほしい、そんな気持ちがこめられています。

「RAWシルク」と言われるインド産のシルクを使ったゆるゆるショーツ。
足の根元のリンパを締め付けない作りで一度履いたら既成のショーツには戻れなくなっちゃう…の分かります!

・アトリエ まうあ
http://maua.shop-pro.jp/

 

・カケガワビール

静岡県掛川市にある「Kakegawa Farm Brewing」が製造している、PUNKが香るクラフトビール屋さん。

ビールのベースはベルギー。お茶が有名な掛川の地産が融合している面白い種類が並んでいました。

4種類飲み比べ。どれも個性的な美味しさを放っていましたが、カケガワクラシックに一票!

・カケガワビール
https://localplace.jp/t200307295/index.html

 

・Alnico Indigo

静岡の伝統工芸「浜松注染」の手染め手ぬぐい。クラシックな和柄から作り手の目線が光る個性的な柄までラインナップも面白い。

個人的に素敵だなと思ったデザイン2選。エジプト柄の手ぬぐいはなかなかないか、と!

・Alnico Indigo
https://alnicoindigo.jimdo.com/

 

・茶空民

春野町でオーガニックのお茶を茶葉を育てるところから行っており、日本茶のアドバイザーでもある茶空民さん。
ご夫婦のキャラクターも暖かく、さすがお茶のプロ!と言わんばかりのドリンクは大人気でした。
こちらのお店では山本電力さんのオフグリッドシステム、独立型太陽光発電システムを使用されていました。

・茶空民
http://chakuumin.com/

 

・スリランカカレー ラ・リーのカレー

スリランカ出身ラ・リーの作るカレーはスペシャルなご馳走!かなり別格な美味しさです。

バナナの皮に包まれたカレー、ゆで卵、マッシュポテト…、色々な物を混ぜて食すスタイル。
このスパイス使いは全く真似出来る気がしない圧巻の美味さ!

 

冨士山施術院

手技による施術により身体に溜まっている老廃物を流し、身体を元ある自然な状態に導く整体。
終わったあと身体がシャキッとし、巡りが良くなっているのを実感します。

・冨士山施術院
https://www.facebook.com/fujiyamabodyworkclinic/

 

・アースデイはままつ本部

ボランティアスタッフの皆さんが本部を運営されていました。

フィリピンからのフェアトレード商品はココナッツオイルやココナッツシュガー等が並んでいました。
エシカルなお買い物が出来る、アースデイならではの取組でした。

 

アースデイはままつ2019のステージを通してオフグリッドを体感

アースデイはままつのステージ電力は山本電力のソーラーパネルこと独立型太陽光発電システムで電力を供給!
音、しっかりと出ていました。太陽からのパワーは凄い。既存の電力に頼らずともマイクから、スピーカーから、私たちの耳にまでしっかりと届く音が出ているのです。

ちゃっかりと携帯も充電させていただきました。

電力を自給して生活しているオフグリッド生活対談は、生活の中の電力というものがどう作られているのか。
山に突如現れる大型太陽光パネルというものがどんな存在なのかなど、目からウロコのお話ばかりでした。

・山本電力
https://www.facebook.com/yamamotodenryoku/

・山本電力ことやまでんについてはこちらも是非ご覧ください。

 

会場の雰囲気を一気に明るくしていたアフリカンダンスチーム「ファレファレンゲwith friends」。
カラフルでパワー溢れる衣装と、頭にかぶっていた野菜がとってもキュートでした。

静岡文化芸術大学のガムラン演奏サークル、Suara Candaはとっても妖艶な舞で会場の目線を奪っていました。
ガムランは頭の奥に音色が渦を巻いて入り込んでくるような感覚にさえなりました。

 

アースデイはままつ2019、エシカルなマーケットはススム

「アースデイ」という言葉を知ったのはもう何年前になるのでしょうか。
都内で暮らしていたころ、代々木公園で開催されるアースデイ東京によく遊びに行っていました。エコロジーや食、身体についてのとりくみが満載でその場所にいるだけで「なんだかいいことをした気分」になっていたような気がします。

時が過ぎ、今はどうでしょう?
世界ではプラスチックの規制が始まった国があり、再生可能な資材を導入する国が増えつつあります。添加物や農薬にNGを表明し、広くオーガニックマーケットは拡大。

しかし日本ではまだまだ一部の人のものである感の強いエコロジーやエシカルなお買い物。
それに触れることで少しでも多くの人たちに私たちが地球の一部である、ということを考えるきっかけになれば!
アースデイはままつはそんなきっかけを笑顔で与えてくれるそんなイベントでした。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
落合 瞳さん

落合 瞳さん

20代半ばで椎間板ヘルニアを経験。 それまでの無茶苦茶な食生活を改善し、健康に目覚め、「健康High!」をキーワードに心と身体が健康で、楽しくある生活を心がける。 音楽・アート・温泉・には目がない。 食べること、お料理好き。 今後は出店形式のお菓子、お料理提供に挑戦予定。 3年前に都内より静岡県へ移住。 富士山を仰ぎ見ながら、0歳児の赤ちゃん、中学生の息子、整体師の旦那と共に伊豆ライフを満喫中。

-オーガニックイベントレポート
-

Copyright© オガライフ , 2019 All Rights Reserved.