ホーム > トップストーリー > 34,383名が来場して大盛況のオーガニックライフTOKYO、イベントレポートをしに行ってみた!

34,383名が来場して大盛況のオーガニックライフTOKYO、イベントレポートをしに行ってみた!

 

 

オーガニックライフTOKYOに行ってきた!

こんにちは、YUMITです。
今回、オガライフさんより「YUMITさん、一緒に行きませんか?」とお誘いを頂き、オガライターとしオーガニックライフTOKYOにイベントレポートに行ってきました。
オガライフさんと一緒に同行させていただいた、当日の様子をレポートさせていただきたいと思います♪

 

オーガニックライフTOKYOとは?!

4/20~4/22に開催された東京エリア最大級のヨガ&ライフスタイルイベントです。
会場は千代田区にあるArts Chiyoda3331という廃校になった中学校を改装された施設でした。
緑もあり、アートもあって素敵な場所での開催で早速テンションが上がります!


 オーガニックライフTOKYO

 

一通り外の様子を見てまわり、いざ会場に入ろうかというところでチラシを持った方の声が耳に入ります。
「井草の詰め放題で~す!消臭効果もありま~す!無料ですよ~」
私とオガライフの方々、(いや、行くでしょ!)という心の会話を交わし、会場前のスペースに向かいます(笑)

人数分の井草を詰めるのに、スタッフさんにもお手伝いいただきました(ありがとうございますっ!)
井草の懐かしい匂いが良い!井草を詰めたサシュを持った私たちは、いざイベント会場へ!!

畳ヨガ
http://www.ikehiko.com/tatamiyoga.html

 

1Fと屋上が主な会場となっており、屋上のブースはヨガライフ、べジライフ、エシカルライフ、ワインライフ、スパイスライフ、クラフトライフ、リビングライフ、リラックスライフと様々なブースでにぎわっていました。

オーガニックライフTOKYO
http://www.organiclifetokyo.com

 

 

クラフトビール編

まず、最初に行ったのがこちらのブースです。
◎日本初、アメリカ直輸入の生コンブチャ・エール。
コンブチャはアメリカのセレブが飲んでいることから一時期大ブームだったので聞いたことがある人も多いと思います。

※コンブチャとは?
紅茶に糖分とスコビー(ゲル状の菌類)を加え発酵させた飲料です。
酵素、プロバイオティクス、乳酸菌、アミノ酸、ポリフェノールなどが多く含まれ、美容や健康への期待が期待されている飲料です。

生コンブチャエールは栄養たっぷりなハチミツから造られるコンブチャをジュン・コンブチャと呼びます。最初の発酵を終えたあと、再度ハチミツと酵母を加え、アルコール二次発酵を行います。こうしてできたのが、5.6%のアルコールを含む、生コンブチャ・エールです。

生コンブチャ | コンブチャ | エール・ビール
https://www.namakombucha.jp/

 

◎生コンブチャ・エールもオーガニック原料を使用していて、(グルテンフリー)
洗礼されてフレーバーは砂糖ではなくハチミツに!

◎紫外線からプロバイオティクスを守る、コバルトブルーのボトル

消化機能に働きかけるので、便秘が解消されて、カラダの毒素を体外に排出する働きがあり、デトックス効果も期待できるそうですよ。

ちなみにこの日は気温が25°もあり、屋上はもはや、夏でした!!!
なので、より一層美味しく頂けました。

 

ヨガライフブース編

私、実は趣味で藍染をしています。
あっと思い、このパンツにすぐ目に留まって出展者さんに聞いてみたところ、こちらは人肌に心地よい肌触りで環境にもやさしく穏やかな素材のオーガニックコットンを使用しているとのこと。

しかもバリ島で藍染されているみたいで、温厚で人柄の優しい現地の職人さんが、すべて一枚一枚仕上げているそうです。
素敵すぎます…。

触ってみるととても肌触りもよく、職人さんの想いも伝わってきそうです。
もちろん、ヨガ用にも普段使いにも使えるのでオススメの一品でした。
よかったらチェックしてみてくださいね。

Afromasters(アフロマスターズ)
http://afromaster.com

 

ベジライフ編

こちらのブースはスリランカの商品が多くスパイシーな商品が並んでいました。
オーガニックは、ヨーロッパが盛んと思っていた私はスリランカってオーガニックで有名だったかな?
とふと疑問に思い出展者さんに聞いてみました。

すると、単純にスリランカではお金がないんですよね…と。
なるほど。わざわざ農薬を使用したりや大量生産するほどのお金がないと。

また、輸入する際には、品質の為に割高だけど航空便で輸入しているそうです。
いろいろとと私たちには知らない事情が沢山ありますね。
やっぱり、商品を見るだけでなく、直接出展者さんと話すことは一番リアルな情報を得られる気がしました。

 

会場を一通りまわってみて…

オーガニックライフTOKYO、今年のメインテーマは「ヨガ
空前のヨガブーム?!というぐらい、会場内はヨガ関連一色で、あらためてヨガ人口が増加しているのだと感じました。
各ブースを回っても、ヨガしにきたの?と話しかけられたりして、ヨガで来ている人がほとんどのようでした。

また、先ほどもお伝えしたオーガニックコットンを使用したアパレルブランドや、布ナプキンもヨガをする人含め、地球にも優しくて環境問題にも配慮している商品が多かったです。
ヨガは心と身体がつながるとよく言いますが、身体に触れるものも極力、ナチュラルなものを使いたいですよね。

 

中でも驚いたのが、出店されている商品が地球や環境やさしいだけでなく、イベント会場のゴミブースです。
可燃ゴミ、空き缶、ペットボトル、プラスチックと細かく分別されていて、スタッフさんも数人いました。
私が住んでいる湘南エリア(藤沢市)でもゴミ問題が厳しいと言われていますが、そもそも厳しいというより当たり前なのだと思います。

この日は天気も良く、開放的な会場、そして時折「いい買い物したわ~」とか「楽しい!」と来場者からの声を耳にしました。
今回はじめて行きましたが、環境にも配慮されて、お得に買い物も出来て、満足できるイベントだったのではないでしょうか。

東京エリア最大級のヨガ&ライフスタイルイベント「オーガニックライフTOKYO2018」は34,383名の来場で、大盛況のうちに閉幕したようです。
来年も、ぜひ行ってみたいものです!

 

終わりに…ではなく、おまけに?!

オガライフ特別ライターの安田さんも合流し、会場も一通りまわって、
小腹が空いて…というオガライフさん達は、ちょっとランチタイム。

その後、また一通り見てまわったし、出展者さんのお話も聞けたし、そろそろ帰りますか~…
というお話をしているところで、オガライフさん(この日カメラマン担当のIさん)が変わったシューズのためし履き中。

その様子を見ていた、オガライフのノウミさんが、いきなり
「あれー!どうしたんですか?!」と。
ためし履きをしているIさんの真後ろのブースで、ヨガ講師で、オガライターでもあるMihoさんが特別講義を受けていました(笑)

まったくの偶然とのこと。世間は狭いもんです♪
少しだけお話して、この日は現地解散!

オガライフ×オガライターの企画、また参加したいと思います♪

オガライフの皆さんは、帰り際にも畳ヨガの井草コーナーに寄っていました(笑)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
YUMITさん

都内在住から湘南住みに☆
~江ノ島ライフ~
ある時、新鮮なお野菜やお肉を食べた際、『ココロからカラダが元気になれる』と実感!
ふだん、健康について話したりする機会も少ないと思います。
『いかに健康が大事か、いかにふだん目に映るもの、口にするものが大事か』
ということに気づかされ、より身近に感じられるように、農業も盛んである湘南エリアに移り住みました!
江ノ島ライフを発信しながら気づいたことをお伝えできればと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です