ホーム > ヨガで楽しむ!オーガニックライフ > ホットヨガ(岩盤浴ヨガ)と常温ヨガ、どちらが良いの?それぞれの違い

ホットヨガ(岩盤浴ヨガ)と常温ヨガ、どちらが良いの?それぞれの違い

 

 

ホットヨガと常温ヨガ、それぞれの違いについて!

 

近年、ヨガ人口が増し、私の住む地方でもこの10年でずいぶんヨガスタジオが増えてきました。

最近では特にホットヨガ人気が高まり続々とホットヨガスタジオもオープンしています。

私がレッスンを行っているスタジオでも、昨年ホットスタジオを増設したのですが、やはりとても人気があります。

そこでよく質問にあがるのが、

「ホットヨガと常温のヨガってどう違うの?」

「本当のところどちらがオススメですか?」

というお話。

どちらのレッスンも受け持つ私自身の経験と観点からお伝えしていきたいと思います。

 

 

ホットヨガのメリット・デメリット

 

常温ヨガとの大きな違いはあの設定温度と湿度の中での大量の汗。

そして運動の強度。

常温ヨガの場合でももちろん汗は出ますがそれは運動強度の強い場合がほとんど。

ホットヨガの環境は、「動かずとも汗が出る」という状態に設定されていますので、

運動強度に関係なくどんな方でも身体を温め、大量の汗を出すことができます。

 

冷えは万病のもと。

現代人はエアコンなど生活環境からくる冷えもあり、季節を問わず体の冷えが進行している方が多くみられます。

末端の冷えだけでなく、実は体内も冷えているという方も多いのが現状。

汗が出にくい、代謝が悪い、血液の循環が悪い等、冷えによる体のトラブルも多く、それが疲れやすさやイライラも誘発しているのです。

 

体を温め、しっかり水分を取りしっかり出す。

体の循環バランスを整え、デトックスをはかることがホットヨガの一番の目的、または良さかなと思います。

クラスや先生の違いもありますが、ホット環境で動くため運動の強度は常温ヨガより弱め。

どちらかというと、体を鍛える目的よりも、デトックス機能を高めるという目的の方が合っているように思います。

 

インストラクターとして私が思うホットヨガのデメリットは、やはり常温スタジオに比べ受講できる場所が少ないこと。

着替えが面倒なこととノーメイクになること(笑)

荷物が必然と多くなります。

 

あと、これは私の場合ですが、ホット環境に入ることを考えて、体調が悪くならないよう食事の量を調整したり、

お酒をほとんど飲まなくなりました。

これは結果的に良い効果として現れてくるので、デメリットというよりメリットかな?

楽しみである晩酌がなくなりちょっと寂しいというところでしょうか。

 

 

常温ヨガのメリット・デメリット

 

常温ヨガの良さはとにかくいろんなスタイルのヨガがあること。

受講できる場所がたくさんあること。

リストラティブヨガのように体をほぐしたりリラックスさせるような運動強度の弱いクラスから、

アシュタンガヨガのように呼吸とポーズをしっかり連動させて動くクラスなど運動強度の強いクラスまであります。

マタニティの方やリカバリー、キッズやシニア向けなど年齢やご自身のコンディションによって多様なプログラムから選ぶことができます。

 

ホットヨガでは安全のため基本的に逆転系のポーズはほとんど取り入れませんし、運動強度もやや弱め(クラスにより異なります)。

常温ヨガの場合はリラックス系のポーズから逆転系のポーズ、難しいポーズや強度の強いプログラムにも挑戦できます。

体を鍛えたい方や体力をつけたいという方、その日によって運動強度を変えたい方、

またはじめてヨガをスタートする方にもおすすめです。

ボディシェイプやボディコンディショニング、心身のリラックスや体力作りなどなど、

よりご自分の目的に近いクラスを選びやすのも常温クラスの良さかと思います。

 

常温クラスのデメリットはメリットでもあるクラスが多いこと。

書いていることがチグハグにはなりますが、クラスが多すぎて

「どれを受講したら良いのかわからない」との声を聞くことも実際にあるのです。。。

 

 

ヨガスタジオ選びに困らないためには…目的を決める!

 

クラス選びに大切なのは目的を決めるところからです。

過去でも未来でもなく、今、一番なりたい自分はどういう姿でしょうか?

心のリラックス?
体を引き締めること?
歪みの改善?
体力作り?
美肌や冷え対策?

素直にそこに従えば、受けてみたいクラスが見えてきます。

 

もし分からなければ、ぜひスタッフやインストラクターに聞いてみてください。

「自分はこういう目的がある。」

とお知らせくだされば、そこに導けるようクラスを作ったり、またそこに添える先生のクラスを教えてくれるはず。

レッスン内容や先生との相性もありますから最初は遠慮なくいろんなクラスを受けてみて、

「深い呼吸ができた。」
「レッスンを受けて心身が軽くなった。」
「レッスンが楽しい。」
「これなら続けられそう。」

と思えるクラスに巡りあっていただけたらな…と思います。

 

とはいえ、本来スタジオで行うヨガのポーズの目的は呼吸を整え心と体を安定させるもの。

どのクラスを選んでも心身が安定し、きっと楽しいライフワークが送れるはずですよ!

で、ホットヨガと常温どっちがオススメ?っと聞かれたら…

 

 

ごめんなさい。どっちもです 笑



Loadingお気に入りに追加する

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ウンミさん

愛猫家のボディーワーカー。
身体を動かしながら気持ちも「グッ」と動く、そんなライフワークの提案を目指しています。
ONとOFFを知る。
体も心も「本来あるべき自分へ 」
ヨガ、ピラティス、コアコンディショニング指導者
FTPマットピラティスインストラクター
IYCヨガベーシックインストラクター / アシュタンガヨガ集中講座終了
jccaコアコンディショニングベーシックインストラクター / 食品衛生責任者