ホーム > 健康ライフ > そろそろ気になる花粉症対策にアロマを…
ハーブをうまく使った花粉症対策について、ご紹介します。

そろそろ気になる花粉症対策にアロマを…

 

 

3月に入ると気になること…

 

こんにちはnnです。

寒暖の差に悩まされる毎日ですが、梅のつぼみが膨らんできたり、日照時間が長くなってきたり、ゆっくりゆっくりと春の訪れを感じる今日この頃。

春の訪れとともに気になるのは、そう…「花粉症」

目がかゆくなったり、鼻がむずむずしたりして、本当につらいですよね。

花粉症には早めの対策が必要です!そろそろケアをはじめていきましょう!

 

 

今回ご紹介する花粉症対策とは?!

 

花粉症の薬は飲めばあっという間に、症状が改善されることが多いようですが、

眠くなったり、のどが渇いたり、比較的強い作用の薬が多いようです。

そこで今回ご紹介したいのは、花粉症の季節を快適に過ごすためにおすすめのアロマ&ハーブの使い方です。

季節の変わり目も、植物のチカラを借りて、快適に過ごしましょう!

 

 

一番早めのケア、ハーブティを飲みましょう

 

花粉症ケアのためにおすすめのハーブティは“ネトル”。

私も毎年、今の時期からは意識して飲むようにしていますが、クセもとくになく、とても飲みやすいハーブです。

今回は、このネトルを使ったおすすめのブレンドティをご紹介しますので、ぜひ試してみてくださいね。

 

<おすすめのブレンドティ>
・ネトル
・エルダーフラワー
・ペパーミント
・リコリス

この4種類のハーブをブレンドするのがおすすめです。

 

エルダーフラワーは、ヨーロッパでは古くから、風邪予防などのために使われると言われるハーブ。

小さな白いお花を咲かせる見た目にも可愛らしいハーブです。

お味はマスカットのようなフルーティな風味が優しく香ります。

ペパーミントは、有名なハーブですが、飲み口がスッキリとしていますので、鼻がむずむずする時におすすめです。

オーガニックのペパーミントはほんのりとした甘さもあるので、おいしく飲むことができると思います!

リコリスは、アーユルヴェーダや漢方でも古くから使われている“甘草”。

優しい甘さがあるのと、イガイガした喉を潤してくれるのでおすすめです。

ハーブの配分は、お好みで良いと思いますが、

目安は
・ネトル3
・エルダーフラワー4
・ペパーミント2
・リコリス1

くらいで試してみると良いと思います。

 

大きめのボールで一気にブレンドしてから、スーパーなどで販売されている“お茶パック”に

ティースプーン二杯程度を入れたものをまとめて作っておくと、すぐに飲みたいときにとても便利。

オフィスに置いておくのもおすすめですよ。

手軽に始めることができるので、ぜひ試してみてくださいね。

 

 

爽快感のある香りで鼻すっきり!おすすめのアロマと使い方

 

花粉症対策で人気のアロマといえば、

・ティートリー
・ユーカリ
・ペパーミント

でしょうか?

どれもスーッとした香りで、鼻のムズムズがスッキリしますよね。

 

アロマバーナーで焚くのはもちろんのこと、花粉の季節には手放せない“マスク”に1~2滴付けるのもおすすめ。

マスクを付けていてもスーッとした香りでとても快適に過ごすことができますよ!

私の場合は、この季節はティートリーのアロマオイルをポーチに入れています。

ひとつ入れておくと、鼻がつまった時などに、すぐ使うことができるのでとても便利です。

また、ホットタオルにアロマオイルを1滴落として、鼻に当てるのもおすすめ。

蒸気とともに、爽快感のある香りで鼻通りをよくしてくれますよ。

 

今回は、花粉症の季節に向けておすすめのハーブとアロマの使い方をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

植物のチカラを借りて、心地よく春を迎えたいですね。

とはいえ、まだまだ寒い毎日が続きますので、油断せず、皆様温かくしてお過ごしくださいね。

待ち遠しい春はもうすぐです!

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

それでは今回はこのあたりで…



Loadingお気に入りに追加する

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
nnさん

アロマやハーブを使って、オーガニックライフを送る一児の母。
忙しい毎日のなかでも、取り入れやすい自然療法について綴ります。