オーガニックのアロマオイルの香りでリラックス トップストーリー

アロマテラピー資格所有者が解説!秋におすすめのアロマを取り入れたセルフケア

投稿日:2020年9月27日 更新日:

季節は夏から秋へ…涼しくなってきた頃に気をつけたいこと

すっかり秋らしい気候になってきましたね。暑さから解放されて快適な気温になり、気持ち良い風も入ってくるようになりました。ちょっぴり、夏が終わってしまった切なさもあり。一方で、冬への準備の季節でもあります。この秋に油断できないのが「冷え」。特に、首や足首から来る冷えはカラダの芯から冷えてしまいますので冷え性にも繋がり、免疫力も下がってしまいます。夏の服装の名残で、首や足首が全開になっていないでしょうか。季節の変わり目によく風邪をひいてしまう方がいたら、もしかしたらそれはこの冷えが原因でカラダが「バランス」を崩してしまっている合図かもしれません。冬だけではなく、むしろ秋に首、足首を冷やさないことが重要になります。

また、季節の変わり目は、知らず知らずのうちに心にも影響を及ぼします。夏休み・シルバーウィークが終われば、もう今年もあと三ヶ月。色々と忙しなくなってくる時期でもあるかと思います。特に今年は新型コロナウイルスによる生活の大変化があり、おうち時間が増えました。体力的には問題ないかもしれませんが、心に対する何らかのストレスがあるかもしれません。快適な季節にカラダも心も快適に過ごしていけるように、アロマ・ハーブloverの私が普段生活に取り入れているアロマオイル(精油)を使ったセルフケアをご紹介します。

 

秋におすすめのアロマオイルをご紹介!

まずはアロマオイルのご紹介から。季節の変わり目は、「バランス」を取ることが大事。なので、リラックス効果があるアロマと、気分を上げてくれる柑橘系のアロマのブレンドをおすすめします。「ブレンドなんてレベルが高い、私には無理…」と思った方でも簡単ですので、大丈夫ですよ。そもそもアロマをはじめとしたハーブは、単独で使うよりもブレンドして使ったほうがそのハーブが持っている効能を相乗効果により効率的に取り入れることができるとされています。
おすすめのアロマはこちら。

「ラベンダー×オレンジスイート」

ラベンダー2:オレンジスイート1
※推奨のブレンドはこの割合ですが、お好みで割合を変えてもよろしいかと思います。

・ラベンダーはみなさんご存知のとおり、リラックス効果がとても高いアロマです。ラベンダーの鎮静作用により、ストレスで緊張した心とカラダを穏やかにしてくれます。フローラル系の落ち着いた香りが身体のリズムや自律神経のバランスを整えます。また、皮膚の修復作用も持つため、スキンケアアイテムにもラベンダーがよく使われています。(私は化粧水にラベンダーなどのオーガニックハーブの化粧水を使っています。とても良いです!この話はまた別の記事で書きたいと思います。)

・オレンジスイートは、ご想像のとおり柑橘系のアロマです。オレンジのさわやかな香りが明るく前向きな気持ちにしてくれ、まるで落ち込んだ心を温めてくれるような気分になります。また、オレンジスイートもラベンダーと同様にリラックス効果があり、神経の緊張を緩めてストレスの解消や不眠にも役立ちます。
※注意:精油の効能を得るため、天然成分100%のアロマオイル(精油)を使うことをおすすめします。

 

秋の夜長に…アロマオイルを使った簡単セルフケア方法

次は、セルフケア方法をご紹介します。アロマオイルを使った楽しみ方はいろいろありますが、今回は冒頭でお話しした「冷え」から守る・改善する方法をご紹介します。

・アロマオイルバス(全身浴)

アロマオイルを入れた湯船に全身つかる方法です。普段のバスタイムにひとつアクセントとしてアロマオイルを加えるだけで、贅沢な時間になります。お湯につかることで毛穴が開いて血液の循環も良くなり、さらにラベンダーの効能によってスキンケアの効果も期待できます。ポイントは、38〜40度のややぬるめの温度設定でゆっくり長めに入浴すること。普段シャワーだけの方や、さっと湯船に入ってさっと出てしまう方も、ゆったりのんびりした全身浴をすることで体の芯からじんわり温まり、副交感神経も優位になってリラックスできます。使用するアロマオイルは、5滴までが最適です。

・アロマオイルフットバス(足浴)

アロマオイルを入れたお湯に足だけをつける方法です。フットバスとっても気持ちいいですよね。心も「ほっ」と緩んで温かくなります。足の冷えや疲れむくみなど部分的に働きかけるだけでなく、全身の血流も良くなるので、疲労回復や冷え性の改善に役立ちます。足元からアロマオイルのいい香りが立ち込め、さらにアロマの効果を感じることができます。湯船にアロマオイルを入れることができない方がいたら、このフットバスはとてもおすすめです。自分のためだけに、簡単に作ることができますからね。使用するアロマオイルは、3滴までが最適です。
※注意:事前に必ずパッチテストを行いましょう。また、アロマオイルは水に溶けにくい性質がありますので、皮膚の弱い方は天然塩と混ぜて使用することをおすすめします。

 

アロマを取り入れたセルフケアで、カラダも心もほっこり優しい気持ちに!

いかがでしたでしょうか。今回紹介したアロマオイルのブレンドは、実は私のヨガの先生がクラスでアロマを焚いてくれる時のとても好きな香りなのです。少し自分のバランスが崩れてしまっていたときに、まるで「大丈夫、大丈夫。」と温かく包み込んでくれて、心が落ち着いたという思い出があります。少し涼しくなって快適な気候になっても、カラダと心のケアは必要です。自分で自分のことをケアする「セルフケア」は、ほっこり優しい気持ちになれる自分だけの特別なツール。ぜひ普段の生活に取り入れて、少しでも心地が良い毎日を送れますように。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ゆうこ さん

ゆうこ さん

エネルギー企業のデジタル部門で働く。現在は地球温暖化やCO2削減に関連した新事業プロジェクトに従事。仕事で9カ国11都市への海外出張やLAの大学へ留学するなどキャリアを積む。20代中盤に体調を崩し、病院に行って薬を飲んでも治らないことから、自分自身で治せる方法はないかと模索していたところ、近所のヨガ教室に出会う。ヨガを始めてから徐々に体調の回復と精神的にも安定する効果を感じ、ヨガをライフワークとする。2017年にニューヨークへ1週間のヨガリトリートへ。これまで学んできたヨガが世界とつながることに感動し、さらにヨガに魅了される。その後、日本のトップインストラクターのクラスを受ける中で、ハタヨガ、シヴァナンダヨガ、アシュタンガヨガ、パワーヨガなど様々なヨガを経験し、現在はスタジオヨギーのヤスシ先生とIGNITE YOGAの juri 先生を師匠とし、ヨガの良さを広めていくべく、初心者向けのヨガを友人や会社で教えている。2021年に全米ヨガアライアンスRTY200を取得予定。 また、旅行でハワイを訪れたときにオーガニックに興味を持つ。様々なオーガニックコスメや食品を取り入れていくうちに体の内面外見ともに自分らしさを取り戻せる感覚を覚え、オーガニックに夢中になる。2015年オーガニックコーディネーター、アロマテラピー1級の資格を取得。国内外問わずオーガニックshopに行き、商品をリサーチするのが大好き。一番好きなオーガニックは、地元千葉県の実家で作られた野菜とお米。最近ハーブのチカラの偉大さを実感し、知識を習得中。将来は、みんなが感動するオーガニック商品や、アロマ、ハーブを世界中から買い付けし、ヨガスタジオも兼ねたお店を作り、大好きなカリフォルニアで暮らすのが夢。

-オーガニックのアロマオイルの香りでリラックス, トップストーリー
-

Copyright© オガライフ , 2020 All Rights Reserved.