ホーム > アロマオイル・アロマキャンドル > アロマ、エッセンシャルオイルで夏を快適に過ごそう!~レモン編~
夏を快適し過ごすためにおすすめのアロマ、エッセンシャルオイルをご紹介します。

アロマ、エッセンシャルオイルで夏を快適に過ごそう!~レモン編~

 

 

アロマオイルで夏を快適に過ごすご提案

 

こんにちは!
調理師&エイジレス美容食&ハーブアドバイザーの絵海です。
だんだんと暑くなってきましたね。
天然のものを使って快適に過ごすご提案をしたいと思います。

 

 

エッセンシャルオイルとアロマオイルの違いとは?

 

皆さんは「エッセンシャルオイル」をご存知ですか?
「あぁ、アロマオイル持ってるよ!!」という方もいると思いますが、アロマオイルとエッセンシャルオイルは別物です。

アロマオイルは分類からいうと雑貨です。
雑貨ということは、素肌につける事は基本的にはできません。
まれに「肌に塗布できます」と書いてあるものもあります。

そこまでの精度のものではないのがアロマオイルです。
100均にも売っているご時世ですが、ほとんどが合成香料を使っています。
そうでなければやはり、あの値段では売れませんからね。

一方、エッセンシャルオイルは天然成分から抽出した100%天然のものです。
ですので、100%天然成分で出来ていないものは「アロマオイル」と表記しなくてはいけません。

 

 

夏におすすめ!レモンのエッセンシャルオイル

夏におすすめの、レモンのエッセンシャルオイルの使い方をご紹介します。

レモンはご存知の通りビタミンCの宝庫です。
エッセンシャルオイルはこの恩恵を生のレモンとは違う形で受けられます。

レモンのエッセンシャルオイルについて、少しご紹介します。

主な抽出方法:圧搾法
モノテルペンが主成分でリフレッシュ効果や消化促進に優れている。
血圧降下作用、収れん作用、免疫活性

 

 

アロマオイルを日々の生活に取り入れてみる!

アロマオイルとエッセンシャルオイルの違いはご損じでしょうか。アロマオイルとエッセンシャルオイルの違いについてご説明します。

①ご自身で簡単に楽しむにはマグカップにお湯を入れ、オイルを数滴垂らします。
湯気と共に上がる香りを楽しむ。

②無香料のボディーパウダー100gをタッパーなど容器に移して1滴垂らす。
蓋をしっかりして振ってオイルを攪拌させる。
わきの下など汗の出やすい部分にそっと塗ってください。

※ただし、レモンには光毒性があるので、塗布して直接紫外線に当たることは避けてください。
※夜のお風呂上りに塗布して朝出かける場合には時間が経過しているので大丈夫です。
※光毒性とは?…日光(紫外線)に当たってエッセンシャルオイルが付いている部分がシミや炎症や火傷のようになること。

③アルコール耐性のある容器に、薬局で販売している化粧品用アルコール100mlにエッセンシャルオイル1~2滴を垂らします。
これはルームスプレーとして気分転換にシュッ!
もしくは殺菌用として使います。

 

④アーモンドなどのベースオイル(薄めるためのオイル)で伸ばして足裏マッサージをしてみてください。
レモンの成分でむくみが取れます。
そして、足の裏であれば光毒性の心配もないので時間を気にせず好きなタイミングで塗布できます。

レモンのエッセンシャルを使って、足のむくみを取るコツをご紹介します。

 

いかがですか?
香りというのは鼻から直接、脳にある海馬に伝わります。
海馬は記憶を司る部分です。
ここにダイレクトに伝わるのが「匂い」です。

よく、街を歩いてて何かの香りにフッと思い出が蘇った事はありませんか?
すれ違った人の香水が昔の彼氏と同じもので、全く背格好の違う人なのに思い出したり。
それが海馬が香りによって刺激された証拠です。

その匂いに敏感な海馬をエッセンシャルオイルの香りで刺激してみてください。
スッキリとした気分で過ごしたい朝にレモンの香りを嗅いで交感神経を刺激してみるのも良いですね!



Loadingお気に入りに追加する

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
外山 絵海さん

年齢と共に変化していく女性に合った食育、美容食学、生活に活かせるハーブ術などを調理師の観点から教えており、
「あなたは、あなたが食べたもので出来ている」ことを少しでも多くの人に伝えたいと活動している。
「身体の中と外からの癒し」を自身のテーマにした活動も行っています。