こだわりのオーガニックライフスタイル

芳香剤や消臭剤・入浴剤に!オーガニックハーブティー活用法

投稿日:2019年1月5日 更新日:

ハーブティーパックの活用色々

前回の記事でハーブティーについて書きましたが、私は手軽にハーブを楽しむために、ブレンドされたオーガニックのハーブティーを愛飲しています。

とっても美味しくて香り高いハーブティー。
デトックスやリラックスに体の様々な不調に穏やかに効いてくれて今の時期に欠かせないハーブティーですが、実は飲む以外にもたくさん使い道があって、最後までなんども楽しめるので今日は私がやっている活用法をご紹介。

 

ナチュラルな消臭・芳香剤として

すごく簡単なのが抽出したハーブティーパックを水気を含んだまま平皿に出して匂いが気になるところに置いておくだけ。
化学薬品などを使わない、エコな消臭剤になります。
濡れたままのハーブは驚くほど匂いを吸収してくれるので、お手洗いやシューズシェルフなどにオススメです。

 

乾燥してきたら精油を垂らして、枯れた花などを少し散らして目にも楽しく自然な芳香剤になります。

 

入浴剤に

私は飲み終わったパックを外で自然乾燥させて、ストックしています。1日2〜3杯飲んでいるので結構溜まります(笑)

それを使って入浴剤をつくります。
だいたい4ティーパック分くらいのハーブとエッセンシャルオイルを混ぜてサシェをつくります。

 

バスソルトや香りのついていないものをお風呂に入れるときに一緒に入れるといい香りで癒されながら、精油やハーブの作用も緩やかに受けることができます。

最近のお気に入りは【English Teas Shop】の有機ルイボスティーのチョコレート&バニラのフレーバーにアロマの女王(笑)ラベンダーを加えたもの。

 

この季節にぴったりの甘みのある香りにフローラルなラベンダーを混ぜる子によって穏やかで爽やかな香りになります。

 

手作りの泥パックに

写真の材料を使ってクレイパックをつくります。
今の時期は乾燥しやすいのでオイルを混ぜててもいかもしれません。
ここにハーブを入れるとほのかな香りな癒されます。
肌が一皮向けたように毛穴も綺麗になってスッキリします。
肌が弱くてピーリングできない方も肌のターンオーバーを促すのにオススメです。

手作りをするとが配合も自分で決められて安心ですよね。
身体に塗ってそのままお風呂に入ると泥風呂になるので全身ツルツルで一石二鳥ですね。

 

他にもまだまだ使えるマルチなハーブティーパック

私がよくやる使い方を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?
他にもお料理のスパイスや彩りに使ったり冷蔵庫で冷やしてアイパックにしたり、床掃除に使ったりととにかく多用途でエコに使えるティーパック。

何度でもいろんな方法で楽しめるので、飲んだ後そのまますぐに捨ててしまうのではなく、オーガニックのハーブの恵みを享受しましょう^^

 


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Emaさん

Emaさん

幼い頃から精神的な苦しみを抱え、学生時代に摂食障害とうつ病を発症。 以来、スピリチュアルな探求をし、心身の健やかさを「自然との調和」に見出す。 オーガニックなチョイスをすることは自然と共生し、そのエネルギーやパワーを受けること。 そこにヨガやアーユルヴェーダのホリスティックな考え方を加え、全てのものが幸せで やさしい愛に満ちた世界を願っています。 “We already have Everything inside ourselves”

-こだわりのオーガニックライフスタイル
-

Copyright© オガライフ , 2019 All Rights Reserved.