ヨガ・アーユルヴェーダを楽しむライフスタイル

本当はどうなの?インドヨガ留学4 留学だけではない楽しみも!食事や動物、休日の過ごし方

投稿日:2019年3月29日 更新日:

インドヨガ留学の食事はカレーだけではない!リシケシはベジタリアン天国!

よく知り合いに「インドって本当に三食カレーなの?」と聞かれました。
厳密に言えばアシュラムにいる時は三食カレー、もしくはカレーが出なくてもインド料理が出てきました(私がいたアシュラムではちゃんと三食付いてきます)
クラスメイト達もそうですがさすがに飽きて来るのでたまにアシュラムの外にごはんを食べに行ってました。

 

リシケシはヒンドゥー教の聖地ということで肉・魚・お酒は法律で禁止されています。
ですのでレストランやカフェはオールベジタリアンメニューです。
ベジタリアン=サラダだけではなく色々な各国の料理がバリエーション豊かに楽しめることができます。
何故なら、リシケシには世界中からヨギーが集まっているので必然的に料理も多国籍になったのかと思います。
料理の種類らイタリアン・メキシカン・中華、更には日本ではあまり見かけないイスラエル料理など、幅広いジャンルがあります。

 

私の場合は週に一回は外食をしていました。
パスタもベーコン無しでも美味しかったですし、サンドイッチもトマトとチーズだけでしたがすっごい美味しかったです。

ベジタリアン料理ってこんなに幅広く作ることができるんだと思い、自分へのお土産にベジタリアン料理のレシピを買いました。
たまに日本にいる今でもそのレシピを見ながら作っています。

 

目の前は動物園!?インドヨガ留学の時に出会った動物

インドヨガ留学ではここは動物園かというぐらい色々な動物に出会いました。
よく噂にもなるインドには牛が歩いているよというレベルだけでは済みません(もちろん牛も道の真ん中歩いてました)

犬が普通に首輪無しで道を歩いてます。
インドでは飼い犬を捨てて、そのまま野良犬になった犬が非常に多いです。
野良犬だからといって全く襲ってきません。
むしろ構ってほしいと近づいてくる人懐っこい子達が多くて可愛かったです。

 

ただ、インドでは狂犬病にかかった犬もいて、その犬に襲われて亡くなった方も多いそうです。
狂犬病にかかった犬は目付きが他の犬と違い、うなり声を上げているそうなので、そういう犬には近寄らないようにしていました。
もし狂犬病にかかった犬に襲われたらすぐに治療をしないと死に至るそうなので、すぐに病院に行った方がいいとのことです。

犬以外にも猿が非常に多かったです。
動物園でしか見たことが無い猿が家こ屋根や木の上に普通にいます。
しかも、猿は質が悪いことに食べ物を持っていたら襲いかかります(特にバナナを持ってたら狙ってきます。本当に猿はバナナが好きって本当なんだなと思いました)アシュラムの人やインドの友人もみんな「猿の前では食べ物を見せないように」と声を揃えて言います。見た目がかわいい分、注意しなくてはいけません。

リシケシにはほどんどいませんでしたが、他の地域だと豚・山羊・リスも普通にいるみたいで、クラスメイトから聞いたところ普通に虎も生息してるところもあるそうです。
まさに檻の無い動物園のようです。

 

勉強だけではない!インドヨガ留学の休日の過ごし方

インドヨガ留学の時は勉強だけしてきた訳ではありません。
合間に観光もしていました。
私がいたリシケシは観光地化されている地域で遊ぶところがたくさんありました。

ある日、ガンジス川の北の方にあるビーチにアシュラムの人に連れていって頂きました。
ガンジス川=汚いというイメージが思い浮かぶと思いますが、川の上の部分ですので透き通っててすごいきれいでした。
アシュラムの人に誘われ中に入り数回もぐりましたが、まったくと言っていい程、体調が悪くなることはありませんでした。
地元の人そこで川遊びをしたり、フォトスポットでもあるので結婚式の前撮り写真を撮影しているカップルもいました。

別の日にはクラスメイト達と他のアシュラムに遊びに行きました。
「パルマースニケタン」というリシケシの中で日本で言う東京大学ぐらいの広さがある大きなアシュラムで、夕方になると一般の方にも公開しているお祈りの儀式を毎日やっています。
そこのアシュラムの学生達と一緒にマントラというお経みたいな言葉を唱えながらガンジス川に向かいお祈りをしました。
ガンジス川に流す為のお花とろうそくのセットがあるのですが、夕暮れ時のガンジス川に流れるその景色はまさに幻想的ですごくきれいだったことは覚えています。

他にも私は参加しませんでしたが、他のクラスメイト達はラフティング、料理教室、ビートルズがヨガの修行しに行ったことで有名なビートルズアシュラムまで行った人もいました。

 

勉強だけではない。インドヨガ留学の楽しみ

インド・リシケシはヨガ以外にもアクティビティや食事、更に日本ではありえない動物が道を歩いているという非日常を楽しめる地域かと思います。
もし、インドヨガ留学に行くなら勉強だけでなくこういった勉強以外も楽しんでみてはいかがでしょうか?
次は私が日本を飛び出してインドにヨガ留学に行った一番の理由についてお話したいと思います!

 


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
MeGuさん

MeGuさん

「なかなか聞けないインドでのヨガ留学話」「パーソナルトレーナーならではのダイエット・トレーニングの方法」を中心とした情報を発信。 インド帰りのヨガ&フィットネスインストラクター。 フィットネスクラブでヨガ・ピラティス・トレーニングなどを指導。 その後、元々好きだったヨガの知識を深める為にインドへ留学。 ポーズはもちろん、瞑想・呼吸法・哲学などの深いところを学ぶ。 現在、東海地区を中心にヨガ・ピラティス・パーソナルトレーニングを指導中。

-ヨガ・アーユルヴェーダを楽しむライフスタイル
-

Copyright© オガライフ , 2019 All Rights Reserved.