おすすめのオーガニックショップ・スーパーマーケット・カフェ・自然食品店レポート

「身体と胃袋 第一回」でリセットOK!

投稿日:2019年3月27日 更新日:

老いも若きもみんな集まれ

静岡県伊豆の国市にある古民家カフェとゲストハウスが併設された
Guesthouse + cafe[wa]にて開催した「身体と胃袋 第一回」!
お天気にも恵まれ無事開催することができました。

 

私、オガライター落合と天然酵母パンcoupeを営んでいる友人との共同主催で行ったマルシェ。
地元のコミュニティが持つパワーを感じたよき一日となりました。
「身体と胃袋 第一回」のレポートをお届けいたします!

 

身体部門は畳でリラックスしながら

身体部門とは、衣類、身体を含めた体に関する物販やボディーワークが受けられる部門です。

ゲストハウスの中は畳なので、靴を脱いでリラックス。
近くに温泉があるので、本当なら温泉へ行っていただいて身体部門を受けてもらえるといいな、
と思っていましたがそうゆう方もいたのかもしれません。

 

日頃身体の中に取り入れる食べ物のことは気にしていても
身体の老廃物のことを気にしている方は意外と少ない気がしています。
身体のことは身体のプロに委ねてみる!これが手っ取り早い!とゆうことで身体のプロをお呼びいたしました。

 

整体の「冨士山施術院」と「伊藤鍼灸院」はベッドを二つ並べてのコラボ施術。
スッキリ系の整体と、ピンポイントで効いてくる針のダブル効果とあって、受けたい方続出でした。

 

また、隣のお部屋では「富士山よもぎや」がこだわりのアロマオイルと共に
ヘッドマッサージ中。
お客様ご自身でセレクトするスタイルの香りと、押さない流さない独特の手当的マッサージは
皆確実に寝落ちしていました。

 

あとりえ羽衣はオーガニックコットンを栽培している綿チームが運営する古着物屋。
普段から和装で過ごしている彼女達に見立ててもらう着物はいつもとは違う自分になったようだと大好評。

 

余談ですが今回の告知画像はあとりえ羽衣の摩知さんが畑に作っていたハート型の池を利用
させてもらったコラボ作品となりました。

 

胃袋部門で満腹、満足

胃袋部門はご察しの通り、飲食部門です。
お昼ご飯に食べれる物、石焼き芋、お野菜や果物の販売もありました。

 

オープン前から既にお客様、、、。
皆さんのお目当ては、「天然酵母パンcoupe」のパン!
曜日限定で営業していることもあり、日曜日に買えるとあれば狙わない手はない!
大人気のベーグルはもっちもちで胃袋を鷲掴みされる美味しさです。

 

秋田の郷土料理「桃福」は私の胃袋ブースです。
きりたんぽに近い、だまこという団子を秋田の地鶏で煮込んだ鍋物。
まだ肌寒さの残る季節、こってりとした美味しさが好評で嬉しかったです。

 

ごとうのたまごは与える餌からこだわって育てた鶏の卵が人気!
こちらの卵を使って作ったというマフィンやスコーンも幸せの味♪
でもやっぱり新鮮な卵の醍醐味。是非卵かけご飯 #TKG で楽しんで貰いたい!

 

ジュン・サンベリーファームでは苺が人気爆発で一瞬で完売。
買えなかった~。と嘆きのお声があがっていましたが、店主こだわりのセレクトのチョコレートや
本なども置いてあり再入荷された苺もあっという間に完売していました。

 

まつり農園は、お料理上手な若奥様と癒し系百姓の旦那さんが暖かな雰囲気の中
気持ちのこもったお料理と、無農薬お野菜を販売。
こちらのお料理は野菜そのものが生きてくるようなお料理でした。

 

焼き芋を担当してくださったのは、パンケーキが有名な「雪の下」のオーナーさんご家族。
前日に突然焼き芋を担当してくださることになってしまい有難いやら申し訳ないやら。
さすがプロ!なスイートポテトまで作ってきてくれて、感謝感激!

 

shop廻廻-kaie-も絶えず人が訪れていたオーガニックな循環型ショップ。
今回はオーガニック八朔と、みかんジュースの販売。

 

廻廻-kaie-は音楽を担当してくれました。

 

Guesthouse + cafe[wa]で集う

今回場所を提供してくださったGuesthouse + cafe[wa]はいつの間にか伊豆の国市周りに住む
土と共に生きる私たちの憩いの場となりました。
オープンしてから一年のお店ですが、何年もここにあったような。
そんな感覚でカフェを利用させてもらったり、古民家で餅つきをしたり、、、。

 

普段は珍しいスリランカ産のお豆を自家焙煎し、ドリップで淹れてくれる緩やかな時間が堪能出来るお店です。

 

マルシェを開催した古民家はゲストハウスとして運営されているので宿泊が可能です。
ひろ~い畳のお部屋は時間を忘れリトリートするのにピッタリの環境です。
庭でバーベキューも出来るし、温泉は近いし、美味しい珈琲もいただける。

 

落合は隣で畑をやっているので鍬をかつぎながら珈琲飲んでウロウロしているかもしれません。

 

この日はお店のお客様とマルシェのお客様が溢れかえっていて本当に沢山の笑顔が見えました。
いつも会ってる友達、お久しぶりだったあの人、初めてお目にかかった方々。
人との出会いは一期一会だと歳を重ねれば重ねるほど感じるようになりました。
身体と胃袋に来ていただいて本当にありがとうございました。

 


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
落合 瞳さん

落合 瞳さん

20代半ばで椎間板ヘルニアを経験。 それまでの無茶苦茶な食生活を改善し、健康に目覚め、「健康High!」をキーワードに心と身体が健康で、楽しくある生活を心がける。 音楽・アート・温泉・には目がない。 食べること、お料理好き。 今後は出店形式のお菓子、お料理提供に挑戦予定。 3年前に都内より静岡県へ移住。 富士山を仰ぎ見ながら、0歳児の赤ちゃん、中学生の息子、整体師の旦那と共に伊豆ライフを満喫中。

-おすすめのオーガニックショップ・スーパーマーケット・カフェ・自然食品店レポート
-

Copyright© オガライフ , 2019 All Rights Reserved.