ホーム > 健康ライフ > 寒い季節におすすめ!ハーブの楽しみ方をご紹介♪
寒い季節に楽しめる、いろいろなハーブの種類についてご紹介します。

寒い季節におすすめ!ハーブの楽しみ方をご紹介♪

 

 

はじまりました!2018年!!

 

こんにちはnnです。

遅ればせながら、今年一回目の記事となりますが、今年も

「分かりやすく!楽しく!!」

をモットーに色々なハーブやアロマの楽しみ方をご紹介していきたいと思います。

 

 

今回ご紹介するのは?

 

今回はこの季節におすすめのハーブの使い方をご紹介します。

「ハーブ?難しそう…」

と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、大丈夫。

とても簡単です。

寒い季節、ついつい体調を崩しがちですが、こんな季節こそ植物のちからを借りて、

健康的に過ごしていきましょう!

 

 

オリジナルのブレンドハーブティーを作ってみる

 

寒い季節はお部屋で過ごす時間も長くなりますので、そんな時間にこそ

ぜひのんびりとハーブのブレンドにチャレンジしてみましょう。

輸入食品のお店などでは手軽に手に入るブレンドハーブティー。

実は、自分でも体調やお味の好みに合わせてブレンドできてしまいます。

難しそうですか?いえいえ…とても簡単です^^

 

まずは、おすすめのハーブのご紹介。

 

・エキナセア

免疫力を高める効果があると言われる代表的なハーブ。

味にも癖がないので、取り入れやすいです。

 

・エルダーフラワー

イギリスなどでは、コーディアルとして飲まれることが多いハーブ。

体を温め、循環を良くするなどの効果もあり、風邪をひきやすいときにもおすすめです。

味はマスカットのようなフルーティで優しい味。単品でも飲みやすいハーブです。

 

・ジンジャー

温めといえばジンジャー。

とくに生のものよりもドライハーブのほうが、より温め効果が高いとも言われています。

冬場には常備していると何かと便利。

 

・ジュニパー

デトックス効果も期待されるハーブ。お酒のジンの香りづけにも使われ、すっきりとした香りは、

「浄化の香り」とも言われています。

 

・リコリス

漢方でも使われる甘草。強い甘味が特徴で、粘膜の保護におすすめです。

喉のケアにも・・・

 

続いておすすめのブレンド方法です。

 

1・エルダーフラワー スプーン1杯。

2・ジュニパー、ジンジャー、リコリス それぞれを少しずつお好みに合わせて加える。

 

甘味があり、飲みやすいブレンドです。

寒い季節に冷えた体を温めて、喉を優しく保護します。

 

 

ハーブバスで全身を温める

 

ハーブバスはとても簡単です。

手作りのバスソルトを、コットンやリネンの小さな袋に入れてバスタブに入れるだけ。

小さな袋がない場合は、スーパーなどにあるお茶パックを利用するとさらに手軽に楽しむことができます!

おすすめのハーブのご紹介。

 

・マリーゴールド

別名:カレンデュラとも言われ、肌荒れに効果があるとも言われるハーブです。

優しい香りとオレンジ色の花びらで、バスタイムを楽しくしてくれます。

 

・ラベンダー

優しい香りでリラックスしたバスタイムを演出してくれます。

 

ハーブバスの作り方。

天然塩を大さじ1杯に、お好きなハーブを小さじ1杯程度加えてよく混ぜます。

これを、コットンやリネンの小さな袋に入れてバスタブに入れるだけ。

 

 

寒い季節におすすめのハーブの使い方を

ご紹介しましたがいかがでしたか?

 

ハーブはなかなか身近に感じにくいかもしれませんが、今回ご紹介したハーブは、

比較的手に入りやすく、ドライの状態で、自然食品店やアロマなどを取り扱うお店などで、

購入することができます。

色々な種類がありますので、一度お店で実際に見てみるとよりイメージしやすくなるかもしれません。

 

ドライハーブはどうしても、ハーブティーとして飲む以外の使い方が思い浮かばないかも

しれませんが、実は本当に色々な楽しみ方があるのです!

また季節ごとに手軽に取り入れやすいハーブの楽しみ方をご紹介していきますね。



Loadingお気に入りに追加する

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
nnさん

アロマやハーブを使って、オーガニックライフを送る一児の母。
忙しい毎日のなかでも、取り入れやすい自然療法について綴ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です