ホーム > ヨガで楽しむ!オーガニックライフ > ヨガで楽しむ!オーガニックライフ~呼吸編②~
ヨガの呼吸法を使うことで、リラックス効果を得られることがあります!

ヨガで楽しむ!オーガニックライフ~呼吸編②~

 

 

方鼻ずつの呼吸法でリラックス「ナーディーショーダナ」

 

前回は、仕事の合間やすきま時間でもコッソリできる、私がが実践している簡単な呼吸法(とまではいかないのですが)をご紹介しました。

今回は呼吸法の中でもリラックス効果の高いものをご紹介したいと思います。

方鼻ずつの呼吸法「ナーディーショーダナ」です。

 

 

 

サンスクリット語で、ナーディーは川、ショーダナは浄化を意味する、浄化作用のある呼吸法です。

 

ヨガでは、体の右側が太陽の気の通り道、左側は月の気の通り道があり、この呼吸法により左右のバランスがとれ、自律神経系のバランスが整えられると言われています。

 

さっそくやり方をご紹介します。

1 まず右手をこのようにして、人差し指と中指を折り曲げます。

(人差し指と中指は使いません) ※写真のような形です。

 

2 今ある息を全て吐き切り、右の鼻を親指で閉じ、左の鼻から5秒程度かけて吸い始めます。

 

3 薬指で左鼻を閉じ、右鼻で5秒程度かけて吐いていきます。

 

4 左鼻を閉じたまま、同じ右鼻から5秒かけて吸います。

 

5 右鼻を閉じ、左から5秒かけて吸います。

 

はい、ここまでが一連の流れです。

これを交互に繰り返し、10セットを目安に行ってみましょう。

目安にと言いましたが、決して無理をせず、快適にできる程度で行ってください。

 

 

私は仕事の忙しさがピークの時には、この呼吸法を使って体がリラックスさせていました。

 

帰宅して夜、お風呂に入りながらおこなうと、不思議とイライラしていた気持ちも落ち着きます。

続けているうちに眠くなってしまうほど、自然とリラックスできていました。

とはいっても、お風呂の中でリラックスしずぎて寝てしまうのは危ないので、ご注意を!

 

 

ヨガの古典書では、「ヨガとは心の動きを収めること」と教えられています。

 

呼吸の動き・心の動きが収まるのを見つめながら、1日の終わりにぜひ、試してみてください^^

 

FavoriteLoadingお気に入りに追加する

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Mihoさん

専門学校卒業後、外資系ホスピタリティ業界等での接客業を経て、現在は貿易事務に従事。
ホットヨガに通うようになり、からだを動かしながら呼吸することで心も整っていくことを体感し、ヨガにのめり込む。
全米ヨガアライアンス200(RYT200)取得。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です