ホーム > オーガニック食品 > 埼玉・高麗(こま)にある自然に囲まれたオーガニックカフェ

埼玉・高麗(こま)にある自然に囲まれたオーガニックカフェ

 

 

都心から1時間!外国人オーナーの阿里山カフェ

 

以前から気になっていた、埼玉県高麗(こま)駅近くのヴィーガンの方に大人気だという阿里山カフェ(Alishan café)に行ってきました!
阿里山カフェは外国人オーナーのジャックさんとフェイさんが創業者。
都心からもアクセスはよく、池袋から西武池袋・秩父線の高麗駅から徒歩10分程度です。
お店へ向かう途中、大きな川があり、私が訪れたのが真夏だったため、みなさん川遊びされていました。
この川は水もきれいで、テントを張ってバーベキューしているご家族もいましたよ(^^)

 

 

おいしいヴィーガンメニューがたくさん!

 

さてさて、到着!お店は外国風の赤レンガでとてもおしゃれです。

 

わたしたちがオーダーしたのは、こちらのお豆と季節の野菜カレーです。
地元農家の方から仕入れたお野菜なども使われているそうで、ボリュームもあるし、野菜や豆を使って栄養たっぷりで大満足でした!
こうやって、地域に貢献しながらお料理を提供されると丁寧に味わって食べたくなりますね。
外国人オーナーゆえか、カフェには外国人のお客様も多い印象でした。
なお、ペット同伴もOKとのことなので、散歩がてらにも立ち寄れそうですね。

 

 

カフェに隣接したオーガニック食材ショップも♪

 

お食事の後には、隣の食材ショップでショッピングも楽しめます!
今人気のチアシードなどのスーパーフードはもちろん、オートミール、豆類、有機プルーン、オーガニックコーヒー、
オーガニックアロマオイル、ズッキーニなど手に入りにくい野菜などなど…豊富に置かれていました。

 

 

「ちょっと過ぎてしまいましたが、9月には真っ赤なヒガンバナも楽しめます♪」

 

阿里山カフェ近くの、巾着田(きんちゃくだ)は毎年9月中旬から真っ赤なヒガンバナで有名なんだそうです。
阿里山カフェもこの時期は営業時間を延長して、営業されるとか。

ヒガンバナ開花期間中営業時間についてはこちら:
http://alishan-organics.com/event/2018/09/10/1644/

最近はだいぶ涼しく、過ごしやすくなってきたので、ヒガンバナを見て、ハイキング、ランチは阿里山カフェでヘルシーに。なんて休日もすてきですね!

また、イベントなども盛んに行われているそうです。

すでに終わってしまいましたが、夏にはアリサンフードカーニバルと言って、お料理だけではなく、
音楽やヨガレッスン、マッサージなども楽しめるイベントがあったそうで、わたしも行きたかったな~と思いました。
またイベントがある際は、ホームページから確認できるそうですので、次回に期待です!!

ヒガンバナの時期はかなり混雑が予想されるそうなので、ご注意を!

阿里山オーガニックセンター(阿里山カフェ)
〒350-1251 埼玉県日高市高麗本郷185-2
TEL:0429-82-4823



Loadingお気に入りに追加する

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Mihoさん

専門学校卒業後、外資系ホスピタリティ業界等での接客業を経て、現在は貿易事務に従事。
ホットヨガに通うようになり、からだを動かしながら呼吸することで心も整っていくことを体感し、ヨガにのめり込む。
全米ヨガアライアンス200(RYT200)取得。