ホーム > ヨガで楽しむ!オーガニックライフ > 南米ペルーのヨガとオーガニック事情についてご紹介!
南米ペルーでのヨガ体験とオーガニック事情についてご紹介します!

南米ペルーのヨガとオーガニック事情についてご紹介!

 

 

南米ペルーでもヨガ体験!

 

前回記事に引き続き、ペルー旅行でのオーガニックなお話です。

まず、ペルーでもヨガレッスンを体験しました!

 

私が行ったところは、リマ市内の高級エリア、ミラフローレスにある、

Lima Yogaというスタジオです。

http://www.limayoga.com/

 

早朝6:30から夜20:30スタートのレッスンがあり、ハタヨガ、

パワーヨガ、トラディショナルヨガ、先日LUNAさんが記事

書かれていた、リストラティブヨガのクラスもありました^^

とても活気のあるスタジオで、ヨガインストラクター資格取得の

スクールでしたよ!

 

 

南米と日本でのヨガの違いについて…

 

私はniko先生という男性のパワーヨガを体験しましたが、

スタジオには日本と違って、男性と女性半々くらいの割合です。

日本では、ヨガは女性がするものという印象が強いですが、

海外では男性も瞑想など心を落ち着ける目的でされる方が多い

ようです。

日本でも、私が通うヨガスクールでは、男性の方もときどき

いらっしゃるので、個人的には日本でもヨギ(ヨガをする男性のこと)

がもっと増えたらいいのになと思います!

 

 

南米ペルーで、コパイバオイルを試してみた!

 

まずはコパイバオイル。

 

アマゾン川流域の大樹から取るオイルは、ヨーロッパや南米では

長く薬として利用されていたそうです。

私が持っているものも、小さいボトルですが2ソル(日本円で約60円)

で購入しました。

 

コパイバとは、アマゾンのインディオが長きに渡って薬として使ってきた、

マメ科の樹木から作られるエッセンシャルオイルです。

(注意:エッセンシャルオイルとは、100パーセント天然のものを指します)

皮膚病、肌荒れ、消炎、殺菌、膀胱炎、口内炎、虫さされなどに効果が

あると言われています。

(妊娠中、授乳中の方は使用をお控えください)

 

私は現地で少し胃痛があったのですが、それを伝えたところ、

このオイルの使用を勧められました。

現地の方に聞いたところ、ペルーでは、コパイバオイルには抗炎症作用が

あると伝えられているようです。

空腹時にコップ1杯のぬるま湯に2滴ほど垂らして混ぜて、飲むようにして

いました。

帰国後に病院で処方された薬も飲みましたので、はっきりした効果は不明

なのですが…。

 

調べると、お湯に垂らして飲む他に、口内炎に直接塗ったり、水を加えて

化粧水として使うなど、たくさんの使い方が紹介されていました。

とても興味深いオイルですが、1つだけエッセンシャルオイルについて

注意点があります。

エッセンシャルオイルは治療薬ではありません。

体に備わっている自然治癒力を引き出すという作用があるものと

ご理解ください。

ご購入の前にはくれぐれも化学物質の含まれていない、100パーセント

天然のエッセンシャルオイルを信頼できる店舗にてお求めください。

 

さて、今年も残すところあと僅か!

年内にはヨガレッスンの予定もあるので、また記事にして

お届けしたいと思います!



Loadingお気に入りに追加する

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Mihoさん

専門学校卒業後、外資系ホスピタリティ業界等での接客業を経て、現在は貿易事務に従事。
ホットヨガに通うようになり、からだを動かしながら呼吸することで心も整っていくことを体感し、ヨガにのめり込む。
全米ヨガアライアンス200(RYT200)取得。