ホーム > 健康ライフ > 材料3つでかんたん美味しい!「ローフードの生チョコ風スイーツ」

材料3つでかんたん美味しい!「ローフードの生チョコ風スイーツ」

 

 

突然チョコが食べたくなった時にオススメ

 

突然チョコが食べたくなる時ってありませんか?
私はよくそうなります。先日も長引いた仕事が終わって部屋に着いて一息ついた瞬間に「チョコが食べたい!」衝動に駆られてしまいました。

しかも食べたいチョコは砂糖の味が強い甘いチョコ菓子ではなく、カカオの苦味と香りがあるピュアチョコレート。
仕事帰りに買える場所はありませんでした。
そこで、思い出したのがこちらのレシピ。

https://www.instagram.com/p/BfC68osHy91/

 

火を使わずに作れてギフトにもなる美味しいローフードのスイーツです。
その上材料3つで簡単に作れちゃうので、突然チョコが食べたくなった時にもおススメです♪

 

 

材料3つで混ぜるだけ。簡単ローフードのスイーツ

 

材料は

①純ココア 30g
②ココナッツオイル 100g
③メープルシロップ 50g

の3つだけ。

メープルシロップは蜂蜜やその他の甘味料でも作れるとのこと。
私は初回はメープルシロップで、2回目は蜂蜜で作ってみました♪
3度目の今回は、淡路島で買った日本蜜蜂の蜂蜜でのチャレンジです。

今回は手元のココナッツオイルが残り少なく10gも無かったのでココア小さじ1杯半、蜂蜜小さじ1で作ってみました。

 

 

ローフードの生チョコ風スイーツ、作り方をご紹介!

 

<下準備>

まずはココナッツオイルオイルを溶かします。(常温で溶けているシーズンはそのままでOK)
気温が低く固形になってる季節の場合は、融点の24℃より少し高い温度のお湯で軽く湯せんにかければ下準備完了。

 

<作り方>

1.ココアとメープルシロップと溶かしたココナッツオイルを混ぜます。
2.型に流し入れて、冷蔵庫へ
3.少し固まった頃に一旦取り出し、混ぜたらふたたび冷蔵庫へ
4.固まったら好きなサイズに切り分ける

 

これで生チョコ風スイーツの完成です♪
寒い時期は2.で冷蔵庫に入れる前に固まってくるので、そのタイミングでぐるぐる混ぜればほぼ完成してしまいます。


(写真は混ぜてるうちに固まってきた状態)

 

 

ローフードの生チョコ風スイーツはギフトにもおすすめ♪

 

私は切り分けたものにココアをまぶしてラップでキャンディ包みしてみました。
箱に入れたらギフトにもなりそうですよね。

 

材料3つで混ぜるだけ。簡単なのに白砂糖不使用で、その上ローフード。
罪悪感なく食べれる美味しいチョコ。
ぜひお試しください♪

 

※今回のレシピを教えてくれた白砂糖・たまご・乳製品不使用で美味しいお菓子を作っている『てくて日和』さんのInstagramはこちらです。

https://www.instagram.com/tekutekubiyori



Loadingお気に入りに追加する

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
erikaさん

動物のこと、森や海のこと、世界の森、日本の荒れた人工林、水の循環、持続可能性、パーマカルチャー、自然エネルギー、オーガニック….
と興味が広がり、現在は放置された人工林に光を入れる『きらめ樹(皮むき間伐)』のリーダー認定を取得し、各地のイベントにインストラクターとして参加しています。
ワクワクすることと、まったりする時間が好き。
今後フォレストガーデンにも関われそうでワクワクしています♪