ホーム > オーガニック食品 > オーガニックライフを楽しむために!~オーガニック食品その①~
健康的な生活には、有機野菜や新鮮な食材は欠かせないですよね!

オーガニックライフを楽しむために!~オーガニック食品その①~

 

オーガニックライフを楽しむには?~オーガニック食品~

 

 

 

「無農薬の食材がもっと増えたらな♪」
と、シンプルに思います。

 

食べて美味しくて嬉しい、ということはもちろん、無農薬食材が増えるということは、土を始めとする環境の生態系リズムが整うんですよね。

健康のために…という個の枠を超えたところに意識を向けてみる。

そうすると、世界の中での日本の在り方や、自然界の動植物、全ての命が繋がっていることに気がつきます。

 

 

何をきっかけにオーガニックを選ぶかは人それぞれです。

 

たくさんの情報があるので、私は農薬の怖さや危険性にフォ-カスしました。

そして、それを広める行為ばかりするよりも(もちろん知ることは大事だけど)、無農薬をとり入れたことによって、美味しさを感じたり、楽しんだり、嬉しさを出していきたいと思っています♪

衣食住、ナチュラルなこと全般すべてそうですが、危ないから、怖いからナチュラルなことを選択しているわけではなくて、心地よくて楽しいから選んでいるということです。

 

私は、7年前の出産をきっかけに、猛烈に「自然派」に傾倒していました。

頭でっかちになり過ぎて、私自身が不自然極まりない人になっていました。

病気じゃないのに「病気にならないように…」と、害があるといわれているものにフォ-カスして、情報収集力しまくったり…。

 

 

どんな意識を持つか…が大切ですね!

 

恐いから選ばないのも、心地よいから選ぶのも、結果的に選ぶモノは同じにはなるもんです。

そして、2~3年ぐらい前からですかね。

自分の不自然さに気がついて、なんかいろいろゆるみたくなって、好きなものを食べるようになりました^^

 

知識いっぱいの頭で選びそうになるときも、いちいち自分に「本当はどれが食べたい?」て問うようにしました。

そうやって、私自身が本来持つ感覚を取り戻しました。そうすると、自分のことを信頼できるようになります。

 

そうして改めて最近強く思うことは、私は、根っからナチュラルなことが好きなんだ、ということ。

アレルギ-があったわけでもなく、知識がほとんどない中学生のころからナチュラルなものが好きでした。

自分がフォ-カスしていない世界は力を持たないのなら、「有害なものが自分の体に影響する」というパタ-ンの世界にどっぷりはまることをやめました。

 

 

今は、とにかくナチュラルなものにあふれた暮らしがしたい。

 

そんな世の中になればいいなぁ、と思うので、農薬を始めとする様々な食品添加物のことをみんなが知ったうえで、それぞれのベストを選択できればいいな~ と思っています。

G対策のブラックキャップに、ミツバチが生きていられない環境をつくる農薬、ネオニコチノイドが使われていたことを私は知らなかったから、買っちゃったこともありました。

 

まずは、知る。

そのためのきっかけになるようなことを、「~は危険!」というような脅し系ではなく、やんわりゆるやかに発信していきたいと思います☆

 

次回は、野菜の農薬のお話をお届けしますね!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
のぶさん

某大手エステティックサロン勤務時代、カウンセラーとしてメンタル面を中心とした美容アドバイスを行う。
20代で管理職に就任。その後、結婚・出産を機に、もともと興味のあった健康的な生活に目覚める。
現在は、オーガニック・エコ・自然育児などについて個人アドバイスを提供。旦那さんと、7歳と1歳の男の子と一緒にナチュラルライフを楽しみ中♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です