ホーム > 健康ライフ > 素足を大地につけて放出?!アーシングって一体何?
アーシングってなに?アーシングについて詳しくご紹介します!

素足を大地につけて放出?!アーシングって一体何?

 

 

体内に溜まった電磁波や静電気で身体に不調が出ているとしたら…?

 

これから私が日ごろ実践していること、気になること、仲間たちとのナチュラルライフ

などをご紹介していきます。

これからもチェックしてみてください!

では早速ですが、体内に溜まった電磁波や静電気で身体に不調が出ているとしたら

どうしますか?

 

日頃意識していなくても日々私たちの身体は電磁波を浴びて生活をしています。

家の中だけでも冷蔵庫、洗濯機、TVに電子レンジ!

スマホにタブレット、PC!

電車内で乗客みんながスマホをいじっている、なんて光景を目にすることも多い現代、

電磁波や静電気による帯電が身体にもたらす影響は身体にいいことはないというのが

現状のようです。

 

しかしスマホやPCが身近になりすぎて切り離せないツールになっているのも事実。

なんとなくスッキリしない、なんとなく不調…。

などという原因不明の不調感を感じているのであれば、もしかしたらそれは

体内に溜まっている電磁波の影響かもしれません。

そんなときはアーシングでサクッと排出してしまいましょう!

 

 

「アーシング」ってそもそも何?

 

アーシングという言葉、あまり耳にしたことのない言葉ではないでしょうか?

簡単に言うと足の裏から大地のエネルギーを取り入れ、体内に溜まった電磁波や

静電気を排出する、というものです。

夏に海に行った後、不思議と心や身体がスッキリとすることはありませんか?

それは海というものを通して海水や砂浜、太陽の光等から地球のエネルギーが

自分の体内に入ってきたり、逆に手放したい余分なエネルギーが排出されて

いるからなのではないでしょうか。

 

アーシングはこの感覚に近いと思います。

電磁波や静電気を排出することに特化しているアーシングですが、

私たちの身体は元々は自然の一部という考えもあります。

要するに地球という生命体とつながることがアーシングということなのかな?

と私なりに解釈しています。

 

 

アーシングのやり方はいたって簡単!

 

EASYケアでOK!

今履いている靴や靴下を脱ぎ、海辺の砂浜を歩く!

草原を裸足で踏みしめてみる!

土の感触を素足で感じる!

これだけなんです。

 

時間は30分以上がよい、と言われていますが今の冬時期は

ちょっと寒いかもしれませんね…(^^;

そしてこのアーシング、実践してみるとどうかというと、

これが意外とスッキリ!とします。

 

 

足の裏は第二の心臓、老廃物も溜まりやすい箇所です!

 

また、足の裏には「反射区」と言われる足のツボが多数あり、

「第二の心臓」なんて言われる身体の重要箇所でもあります。

車生活をしていたり、座りっぱなしで日頃あまり足を使って歩かない方は要注意!

電磁波だけでなく老廃物も溜まっているかもしれません。

足の裏に溜まった老廃物は砂浜や土の上を踏みしめて歩くことで電磁波と共に

リフレッシュしてしまいましょう。

 

 

アーシングのお話の最後に…

 

寒い冬場のアーシング、素足になるのは少し勇気がいりますが

電磁波や静電気、うまく放出させてスッキリとした気分で毎日を過ごしてはいかがですか?

終わったあとは暖かいお風呂や足湯で身体を温めることもお忘れなく!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
落合 瞳さん

20代半ばで椎間板ヘルニアを経験。
それまでの無茶苦茶な食生活を改善し、健康に目覚め、「健康High!」をキーワードに心と身体が健康で、楽しくある生活を心がける。
音楽・アート・温泉・には目がない。
食べること、お料理好き。
今後は出店形式のお菓子、お料理提供に挑戦予定。
3年前に都内より静岡県へ移住。
富士山を仰ぎ見ながら、0歳児の赤ちゃん、中学生の息子、整体師の旦那と共に伊豆ライフを満喫中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です