環境問題・エコノミーについて考える トップストーリー

ナチュラルクリーニングは環境の味方!ナチュクリとは?~概要・用意するもの編~

投稿日:2019年11月23日 更新日:

ナチュラルクリーニング(ナチュクリ)は環境の味方!

掃除をしてピカピカになると気持ちが良いですよね!しかし市販の洗剤では環境に負担がかかっているかもしれません…。そこで、環境に優しいナチュラルクリーニング(ナチュクリ)を提案します!ナチュクリとは、元々自然界に存在していたもので掃除をすること。安心して排水することができます。汚れ落ちが弱いのではないかと心配されがちですが、酸性が有効な汚れ、アルカリ性が有効な汚れを見極めて掃除をすれば、きちんと汚れは落ちますよ。今回はナチュラルクリーニングを始めるときに必要な物をご紹介します。

 

ナチュラルクリーニング(ナチュクリ)ではこれらのものを用意!

ナチュラルクリーニングでは、以下の5つのものを主に使用します。

①クエン酸

まだ何も持っていないのであれば、最初にクエン酸、次にセスキ炭酸ソーダ、と番号が若い順番に揃えるといいでしょう。住宅用の洗剤は中性かアルカリ性のものが多く、酸性のものはあまりありません。そのため、最初は酸性であるクエン酸の購入をおすすめします。

②セスキ炭酸ソーダ

セスキ炭酸ソーダはアルカリ性です。水に溶けやすいので、スプレー容器で常備しておくのがおすすめです。気軽にシュッシュと汚れに吹きかけたいときに便利です!

③過炭酸ナトリウム

過炭酸ナトリウムは酸素系漂白剤です。文字通り漂白の役割を担ってくれます。襟・袖の汚れや、洗濯機の掃除で活躍してくれます。

④重曹

ナチュクリと言えば重曹を真っ先に思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?重曹はアルカリ性で、水に溶けにくい性質です。研磨剤のように汚れをゴシゴシ擦りたいときに活躍してくれます。同じアルカリ性のセスキ炭酸ソーダが手元にあれば、急いで重曹を用意する必要はありません。

⑤アルコール

最後はアルコールです。クエン酸にも除菌効果はありますが、正直微々たるものです。テーブルなど雑菌が気になる場所は、掃除が終わった後アルコールスプレーで消毒しましょう!

 

ナチュクリライフを快適に!その他に用意するもの

・手袋
・マスク
・マイクロファイバータオル

ナチュラルクリーニングは環境に優しいと言われていますが、人体への影響がないわけではありません。弱酸性の肌でアルカリ濃度が高い重曹を触ると、皮膚の表面がガサガサになります。掃除をするときは、換気をして手袋を着用しましょう。できればマスクの着用もした方がいいです。個人的にはクエン酸をたくさん使用すると、咳き込んでしまいます…。市販の洗剤に慣れていると、ナチュクリでは洗浄力に少し物足りなさを感じてしまうときがあります。そんなときの救世主が、マイクロファイバータオル!仕上げにマイクロファイバーで磨くことで、ピカピカになります!

 

ナチュラルクリーニング(ナチュクリ)の準備は少しずつでもOK!

 

ナチュラルクリーニングは普通の洗剤と比較して、使用しても環境に大きなダメージを与えません。しかし地球を守るために最初にクエン酸もセスキ炭酸ソーダも全て購入すると、お財布に大ダメージが加わります。その状態でお掃除してもあまり気持ちが良いものではありませんよね。少しずつ揃えていきましょう。クエン酸などは、少量ですが100円均一ショップでも販売されていますよ。

次回はいよいよ実践編!洗濯物・洗濯機のナチュラルクリーニング方法をご紹介します。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
沼 咲香さん

沼 咲香さん

都心のオフィスビルで毎日働いていたころに体調を崩し、オーガニックないろいろを取り入れ始めた結果、復調。 良い匂いが好きなのに、強めの香料が苦手。体が硬いのに、ヨガが好き。矛盾しているけれど、生活にうまく取り入れられるよう努力中! 編集・校正・ライターの経験を生かして、オーガニックライフなどについてたくさん発信していきます。

-環境問題・エコノミーについて考える, トップストーリー
-

Copyright© オガライフ , 2019 All Rights Reserved.