ヨガ・アーユルヴェーダを楽しむライフスタイル

ヨガにはいろいろな種類がある!ヨガインストラクターが解説する陰ヨガについて

投稿日:2020年4月24日 更新日:

いろいろなヨガを体験できるヨガイベントをご紹介!

ヨガを始めてみたけれど自分には合わずやめてしまったというご経験がある方も多いかもしれません。「ヨガ」と言っても様々な種類のヨガがあり、まずご自分に合うヨガを見つけることが継続の秘訣です。そこでヨガイベントに参加してみるというのもおすすめです。毎年開催されている「オーガニックライフTOKYO」というイベントでは、新型コロナウィルスの影響により今年は100%オンラインでご自宅にていろいろなヨガが体験できるという画期的な方法で開催されました。国内外の様々なヨガの流派の先生方が距離を越え、外出自粛という制限を越えて全国にヨガを届けてくださいました。こうした機会を利用し、ぜひ多くのヨガを体験しご自分に合ったヨガを見つけてみてください。

オーガニックライフTOKYO
【緊急開催決定】[ヨガアライアンス提供]4/26(日)ヨガインストラクター、ヨガスクール向けオンラインセミナー

 

ハタ・ヨガにはいろいろな種類がある!~陰の質を育むヨガ~

現在広く知られるようになったヨガは、正式には「ハタ・ヨガ(ハタ・ヨーガ)」と呼ばれます。紀元前からのインド最古の智慧の宝庫と言われるヴェーダから派生した六派哲学のひとつ、ヨーガ学派の哲学をベースに身体的なアプローチを重要視しているのがこのハタ・ヨガです。ハタ・ヨガの「ハ(ha)」は太陽(陽)・温めることを、「タ(tha)」は月(陰)・冷やすことを意味しています。自然界と同じように陰陽のバランスをとることで私たちが健やかでいられる方法がこのハタ・ヨガです。そのハタ・ヨガのひとつに受動的にポーズを長くおこない「ゆだねる」ことでリラックスを促し、心身に休息を与え、神経系を鎮め、回復力を育むヨガがあります。

 

気血の巡りをうながし心身のエネルギーを取り戻す陰ヨガ

私たちは日常生活のなかでやらなければならないことに急き立てられ、心身を労わることを忘れ無理をしがちになります。「頑張る(陽)」のためにはまず「休息、エネルギーを養う(陰)」ことが大切。その陰の質(リラックス、静けさ、受容、養う、充電する)を育むことに特化したのが陰ヨガやリストラティブヨガです。(リストラティブヨガについては「ヨガインストラクターが解説!自宅でできるリストラティブヨガの方法をご紹介!」をご覧ください。)

陰ヨガは、身体の感覚を意識的に観察します。心地の良いストレッチを感じながら、ひとつのポーズを1分~5分程時間をかけてチカラを抜くことで心身の緊張を解き、結合組織・筋膜に働きかけ滞りを手放すヨガです。さらに中医学の観点を取り入れた流派の陰ヨガでは、季節の変化に合わせ主要となる12の経絡(氣の通り道)の巡りをうながすことにフォーカスし内臓機能を高めることも大切にしています。日常のストレスなど何らかの理由で身体に生じた“力み”やこわばりを取り除くことで、心・マインドは次第に落ち着きはじめ、心の安定、穏やかさ、瞑想の深まりなどを実感する方が多くいらっしゃいます。陰ヨガは一見シンプルではありますが、長年この陰ヨガに心身ともに助けられ実践と指導をおこなっている私は、パワフルな力を持っていると実感しています。日々続けることで心にもまるで木の根のようにどっしりとした安定感が増し(陰は「根」も表します)、日常生活でも不必要に頑張ることが少なくなり、精神的な安らぎを覚えることが多くなりました。

 

健康でストレスを溜めない心身であるために陰の質を育みましょう!

 

私たちは自分自身の心と身体を省みることなく無理をせざるを得ないことも多くあります。強いストレスを受け続ける状態に長くいると身体が持っている自然治癒力、回復力、免疫力が低下します。健康でストレスを溜めない心身であるためには、陰の質であるリラックスする時間を設ける必要があります。現在のような新型コロナウィルスの影響による感染リスクへの不安や外出自粛などのストレスが強い状況下では、特にストレス解消が重要な要素です。ご自分や大切な方々のためにリラックスの時間をぜひ設けてみてください。次回は心身の健やかさや安らぎ、リラックスのお手伝いとなりますようご自宅でもできる陰ヨガポーズをご紹介します。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みゆさん

幼い頃より新体操を始めインターハイ、高校選抜にて個人総合優勝などを経験。その後プロダンサーとして海外公演、テレビCM、コンサートなどに出演する。 身体を動かすことが多かった日々のなかで、心の在り方を整えること、瞑想に興味を持ちヨーガを学び始める。近代ヨーガの父と呼ばれるクリシュナマチャリア師の教え(3年間600時間)にてYoga哲学などを学びながら、現在までに約400時間以上のハタヨーガ、陰ヨガ、リストラティブヨガなどのトレーニングを修了。ヨーガ講師として約十数年以上クラスを担当し、心身・精神の安らぎや回復にフォーカスした瞑想的なヨーガ・陰ヨガやヨーガ哲学を通じて平和で安らぎ、笑顔で健やかな自然体の姿で在ることができるよう、プライベート・グループクラスを行っている。また毎日の瞑想とともに、紀元前からの生きる上で大切な教えと言われるヴェーダを詠唱するヴェーディックチャンティングを日課とし、こころとからだを整えることを大切にしている。 ウェブサイト: https://muishizen.themedia.jp/ 資格: 全米ヨガアライアンス認定200時間ヨガティーチャートレーニング修了 YIN YOGA in AGIA ヨガティーチャートレーニング修了 Jo Phee陰ヨガティーチャートレーニング(中医学/経絡ニドラ/骨盤解剖学)修了 Bera Saumik陰ヨガ&機能解剖学ティーチャートレーニングコース修了 TYGリストラティブヨガトレーニング修了 フェニックスライジングヨガセラピー レベル1~2修了 JAMHA認定ハーバルセラピスト講座修了

-ヨガ・アーユルヴェーダを楽しむライフスタイル
-

Copyright© オガライフ , 2020 All Rights Reserved.