ヨガ・アーユルヴェーダを楽しむライフスタイル

ヨガインストラクターが解説!ストレス解消・リラックスに!椅子でできるやさしい瞑想法とは

投稿日:2020年6月15日 更新日:

瞑想は難しい?心が安らぐ瞑想の重要性について

私たちは家庭や職場などでのストレスに加え、現在は新型コロナウィルスの影響により大きなストレスを抱えています。こうしたストレス要因の多い今こそ、日常に瞑想を取り入れてみませんか?瞑想と言うと、「難しそう…」「無になんてなれない!」そんなお声を耳にします。私たちの心は常にせわしなく動き続ける性質を持っているため、心を空っぽにしようとしても出来ないのは当然です。「じゃあ、どうすればいいの?」そんな疑問をもたれる方々にやさしい瞑想をご紹介します。

 

瞑想は難しそう…と思われている方にもおすすめ!気負わずできる瞑想法

心を鎮め、考えごとを手放し瞑想状態に至るためには、集中するチカラをつけることが重要です。瞑想は『1つの対象物に意識をおき、そこから意識が離れたら、同じ対象物に意識を戻す』ことを繰り返します。この作業を繰り返すことで集中状態から瞑想状態へと移り変わっていきます。「心を空っぽにしよう」と力めば力むほど瞑想状態から切り離されてしまいますので、ぜひ結果にこだわらずに、飽きずに、あきらめずに、リラックスをしておこなってみましょう。

 

調身・調息・調心の3ステップで 簡単いす瞑想

瞑想は短い時間でも毎日続けることが重要です。そこで日常に取り入れやすくするために椅子を使った瞑想をご紹介します。テレビやスマートフォンなどの電源を切り、ひとりになれる静かな場所を見つけ、椅子(できれば座面が少し硬めのもの)、タイマーをご用意ください。

①【調身】椅子の背もたれから離れて座り、足は腰幅程度に開き、足裏が床に着くようにします。座骨(骨盤の底の2つの突起)を座面へ押し下げ、骨盤を立て、背骨を骨盤の上に積み上げるようにすらりと伸ばします。

②タイマーを3~10分にセットし、肩のチカラを抜き両手を太ももの上に置きます。表情をやさしく、リラックスをして目のチカラを抜き、まぶたを閉じます。(不安感がある方は視線を1m程先の床に落とし、半眼にします。)

③【調息】心地良く、無理のない範囲で深い呼吸(腹式呼吸)をおこないます。

④【調心】呼吸が深く心地良くなってきたら、一呼吸ずつ数をかぞえます。(吸って吐いて「1(ひとつ)」、吸って吐いて「2(ふたつ)」…と続けます。)10までかぞえたら、また「1」から始めます。
※集中する対象物は「呼吸」です。また数をかぞえることでさらに集中しやすくなります。心が呼吸から離れたら、また「1」から数え直しましょう。

⑤タイマーが鳴ったら、数をかぞえるのを止め、呼吸から意識を離します。目を閉じたまま、しばらくゆったりと余韻を味わいます。
※瞑想のプロセスや結果、ご自身に起きていることについて評価をくだすことなく、「今のご自分」を感じてみてください。

 

瞑想を続ける秘訣はジャッジしないこと!

私は十数年前から瞑想を日課としていますが、初めて瞑想を教えてくださった先生から「毎日座る。それだけでパーフェクトだ」とお声をかけていただきました。「瞑想状態にならない…」「考えごとをして時間が過ぎてしまった…」「眠ってしまった…」などとご自分を責めることなく、繰り返し、繰り返し、結果にこだわらずに呼吸に立ち返ってみてください。すると、日常生活の中で安らぎや穏やかさを感じる時間が多くなっていることに気づきます。ぜひ一日のなかで、ほんの数分間の瞑想を取り入れて心身ともに穏やかにお過ごしくださいね。瞑想を通じて平和な日々がありますように…


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
みゆさん

みゆさん

幼い頃より新体操を始めインターハイ、高校選抜にて個人総合優勝などを経験。その後プロダンサーとして海外公演、テレビCM、コンサートなどに出演する。 身体を動かすことが多かった日々のなかで、心の在り方を整えること、瞑想に興味を持ちヨーガを学び始める。近代ヨーガの父と呼ばれるクリシュナマチャリア師の教え(3年間600時間)にてYoga哲学などを学びながら、現在までに約400時間以上のハタヨーガ、陰ヨガ、リストラティブヨガなどのトレーニングを修了。ヨーガ講師として約十数年以上クラスを担当し、心身・精神の安らぎや回復にフォーカスした瞑想的なヨーガ・陰ヨガやヨーガ哲学を通じて平和で安らぎ、笑顔で健やかな自然体の姿で在ることができるよう、プライベート・グループクラスを行っている。また毎日の瞑想とともに、紀元前からの生きる上で大切な教えと言われるヴェーダを詠唱するヴェーディックチャンティングを日課とし、こころとからだを整えることを大切にしている。 ウェブサイト: https://muishizen.themedia.jp/ 資格: 全米ヨガアライアンス認定200時間ヨガティーチャートレーニング修了 YIN YOGA in AGIA ヨガティーチャートレーニング修了 Jo Phee陰ヨガティーチャートレーニング(中医学/経絡ニドラ/骨盤解剖学)修了 Bera Saumik陰ヨガ&機能解剖学ティーチャートレーニングコース修了 TYGリストラティブヨガトレーニング修了 フェニックスライジングヨガセラピー レベル1~2修了 JAMHA認定ハーバルセラピスト講座修了

-ヨガ・アーユルヴェーダを楽しむライフスタイル
-

Copyright© オガライフ , 2020 All Rights Reserved.