健康的な体づくり ヨガ・アーユルヴェーダを楽しむライフスタイル

ヨガのポーズでカラダメンテナンス!目のストレス解消におすすめの顔ヨガをご紹介!

投稿日:2020年10月7日 更新日:

目の疲れ感じていませんか?

パソコンや携帯の見過ぎで目が疲れるということはないですか?ここでは、メディカル美容矯正士であり、全米ヨガアライアンスRYT200を取得したヨガインストラクターでもある私が、目のストレスを解消する顔ヨガをご紹介します。

 

3分で目をリフレッシュできる顔ヨガご紹介!

その1. 10秒間、手のひらを目にあてる

目の周りの血行をよくするのに効果的なポーズです。手の温かさをじんわり感じてみましょう。このときに鼻からゆっくり呼吸することで呼吸も整いやすくなりますよ。

 

その2. こめかみをプッシュ

10秒おいたら、こめかみに向かってゆっくり手のひらをスライドし、こめかみをプッシュします。

 

その3. 眉をはさむ

親指と人差し指で眉頭をゆっくりはさみます。ゆったりとした呼吸にあわせて行いましょう。3秒キープしたら、はさんでいる指の力を抜いて、眉山の方まで指をスライドします。眉山のところまできたら、先ほどと同じように呼吸に合わせてゆっくりはさみます。力加減は痛気持ちいいくらいで大丈夫です。3秒キープしたら指の力を抜き、眉尻の方に指をスライドします。ここでも同じように、呼吸に合わせてゆっくり眉尻をはさみ、3秒キープしたら指の力をぬきましょう。眉の筋肉をほぐすポーズです。

 

その4. 眉周りをさする

指をピースにして、眉頭をはさむようにおきます。そこから呼吸に合わせて眉尻までゆっくりとスライドします。この動きを2回繰り返しましょう。

 

その5. 目の周りのツボをプッシュ

中指を眉頭の下にあて、3秒かけてプッシュします。3秒たったら指の力をゆるめ、眉山の下に指をずらします。眉山の下にきたら同じように3秒かけて、ゆっくりプッシュ。おなじ動きを目尻の外側、黒目の下、目頭と行います。目の周りは皮膚が薄くデリケートな場所なので、優しくプッシュしてあげましょう。

 

その6. もう一度手のひらを目にあてる

最初と同じ、手のひらを目にあてて、目の周りをあたためます。10秒キープしたら、ゆっくり手をこめかみにスライドして、こめかみをプッシュして終了です。

 

マスク着用で目元は注目されています!

目の周りの血流をよくしてから、つぼ押しをすることで、短時間でも目元がすっきりしますよ。マスクをつける機会が多い今、あなたの目や目元はいつも以上に見られています。眼精疲労にも効果的なので、疲れた時にぜひ試してみてくださいね!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
mayu3さん

mayu3さん

美容師経験を14年経て、フリーに転向。美容講師をしつつヘアメイクや化粧品の官能評価などマルチに活動しています。また、オンライン講座も開催しており、パーソナルのメイクレッスンや小顔矯正、ヨガなども行っております。

-健康的な体づくり, ヨガ・アーユルヴェーダを楽しむライフスタイル
-

Copyright© オガライフ , 2020 All Rights Reserved.