スキーやスノボー、冬の日焼け対策について詳しく説明します!

おすすめのダイエット方法

スキー場、ゲレンデ!雪による冬の日焼け対策ケアをご紹介!

投稿日:2018年1月8日 更新日:

冬でも日焼けはします!冬の日焼け対策について…

みなさんこんにちは!すっかり冬本番ですね。
まだまだこれからウィンタースポーツを楽しむ方も多いのではないでしょうか?
私自身、今は新潟にいてお休みの日はスキーを楽しんでます。

スキーは楽しくてはしゃぐのですが、やっぱりアレです。
日焼けはしますねー…照り返しが強い!!
そんなわけで、今回は私がオススメする日焼け対策をご紹介しますね。

 

冬の日焼け対策、意外と大事な前日のケア!

もちろん、「滑る時に日焼け止めを塗る」というのも一つの方法なのですが、明日スキー場に行く!という日にお肌に栄養を与えておくのはすっごくオススメです!
例えて言うならば、ゲームキャラクターのパワーあげのイメージを。お肌に水分も油分もバッチリな状態で外に出た方がダメージは断然少ないんですよねー。
私自身、少し肌が薄目なので日焼けをすると真っ赤かになってしまうタイプなのですが、これをした日としない日で日焼けの仕方が全然違うので感動しました!

やり方は簡単、前日のお風呂タイムはゆっくりお風呂に浸かりながらパックをしましょう。
お風呂タイムでのパックって、ホントにお肌が生き返るしルンルン度も上がって大好きです!
気持ちも大事ですからね♪
売っているオーガニックメーカーのもののパックなら少し油分が入っているようなクリームタイプのパックがオススメです。
仕上がりが中からふっくらするようなものを。

自分で手作りならココナッツオイルとハチミツを混ぜたパックもオススメです。
ハチミツはハリが出る感じがしますよ!
割合はお好みがあるかと思いますが、ココナッツオイルが多めの方がよく伸びる感じがして好きです。

塗って時間がたったらお湯でサーっと流すだけで大丈夫!
オイルとハチミツなので時間の決まりはないかと思うのですが、私は10分ぐらいで流してます。
べたつきが気になるなという人も大丈夫です。
お風呂を出た後に顔をタオルでふき取るとその塗るつきがいい感じにお肌に残ります。

ココナッツオイルは飽和脂肪酸の仲間でとっても酸化しにくいオイルなのです。
ふき取ったタオルがオイル独特の酸化した臭いがするという事もないですよ♪

 

冬の日焼け、その日の日焼けはその日のうちに!

当日、少なからず日焼けをしたなら頑張ったお肌を鎮静してあげるようにまたパックをしてあげましょう。
私の場合は、前日も当日も同じパックをしてしまうのですが、鎮静を考えるのであれば、お化粧水をローズウォーターやカモミールウォーターなどにすると、じんわり水分が入っていくのを感じられます。

ローズは「水分を持たせる」イメージ。
カモミールは「鎮静」というイメージ。

この2つを頭の隅にでも置いておきましょう。

 

日焼けは外側だけじゃない!肌の内側にも日焼けケアを!

日焼けをした肌を内側からケアしてあげるのも有効です。
ターンオーバーを正常化していくことで、どんどん新しい細胞が生まれ変わりますしね!
ワイルドベリーやラズベリー、リンゴンベリーなどの赤くて酸味があるベリーの食べ物に関しては即効性は一概には言えません。

ですが、ベリー系のハーブティーは元々ハーブティーが苦手…という方でも美味しく楽しめるハーブティーかと思います。
この機会にハーブティーチャレンジも試してみてくださいね!

いかがでしたか?
遊ぶ時は100%楽しんで前日・当日ケアとこまめなインナーケアでたくましいお肌環境をつくっていきましょう!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
KOYUKIさん

KOYUKIさん

何歳になっても自分がワクワクするような事をしていたい! 自分を満たす!! 「今世は思いっきり地球で遊ぶぞ!!」をテーマに生きております。 オーガニックに触れるということは自分自身の感性と向き合える事にも繋がると感じてます。 読んでいただいている方々の何かのきっかけになってくれればいいなと思います!

-おすすめのダイエット方法
-

Copyright© オガライフ , 2019 All Rights Reserved.