ホーム > オーガニックコットン > オーガニックライフを楽しむには?~寝具編その①~
質の高い睡眠を取るためにも、オーガニック素材の寝具がオススメです。

オーガニックライフを楽しむには?~寝具編その①~

 

健康的な生活というと、圧倒的に食事に関する話題が多いように感じますが、いかがでしょうか?

 

何を食べればよいのか、何を食べないほうがよいのか??

これはこれで私も食に関することで実践していることはあるんですが、食に関することと同じくらい、眠りに関することを意識しています。

睡眠不足が続くと、心身ともにスッキリしなかったりして本来の実力の半分も出せないときもありますよね。

何時間眠ったとか、何時に寝た、起きた、などは日常会話で出やすいですが、どんな寝具を使って、どんな環境で、どんな意識で寝ているか…

ということは、身近な人と話していても、あまり話題にならかったりします。

 

 

睡眠環境、眠りの質、大切です!

 

私は、寝ることが大好きなんです^^

布団についた瞬間の、体がゆるんでシアワセー!と感じる心地よさや、日中ゴロゴロしていてウトウトする昼寝もシアワセです。

 

 

そして、どんなときでも睡眠の質を意識するようにしています。

同じ6時間でも、ぐっすり快適に眠れる6時間にしたほうが圧倒的に回復具合が変わります。

睡眠に関することは、人によってデリケートな問題だったりもする分、様々な考えがあります。

まずは質の高い睡眠をとるための手段として、形から入ってみるというのはよいと思います。

実際、私も形から入りました!

 

 

まずは寝具。

 

天然繊維であること、肌触りが心地良いこと、好きな色合いであることを意識して選んでいます。

日光浴や森林浴など自然に触れることで心が落ち着くように、人も自然の天然素材のものに安らぎを感じられます。

エコ的な視点から、最終的に土に還るものも出来るだけ使いたいです。

 

 

今は機能的な寝具がたくさん出ていますね。

いろいろな種類があるので、これは一概にはいえませんが、冷感寝具も発熱素材寝具も時間が経つと蒸れることが多いように感じます。

私だけかな???

 

 

夏にかかせない素材は、天然繊維の麻ですね。

 

綿の4倍の吸水性がありながらも発散性もあるため熱がこもりにくく、ずっとサラサラで気持ちいいです。

 

 

冬はキャメル。

 

吸湿性と保温性は天然素材の中でもナンバーワンです!

とても良いものですが、高価なんですよね。。。

我が家はキャメルの敷布団をおもいきって2年前に購入しました。

手入れは楽で、一生ものです。ちなみに毛布はもっと高価です。。。

キャメルでなくても、ウールやカシミアやアルパカの毛布もよいです。

 

 

パジャマも同じように天然素材が気持ちいいですね。

 

冬場はポリエステルからできているフリース素材のパジャマをよく見かけます。

暖かいですが、長時間着ていると静電気の発生で体が帯電するため、疲れやすくなるとも言われていますね。

オシャレや機能優先で日中を過ごすのは良しとしても、眠るときはやはり天然素材のものを使いたいですね。

 

 

最後に、オールシーズンでオススメなのが竹布です。

 

竹布は農薬や化学肥料も使われていないエコ素材です。

柔らかくて温かくてサラッとしています。本当に優れもの!

天然の抗菌繊維でもあり、ホコリやハウスダストもひきつけにくいので、アレルギーがある方にも好まれて使われています。

私は、ずっとこの竹布を使っています^^

 

 

TAKEFU タオルケット
http://www.ima-coco.jp/shopdetail/000000000104/#order

 

 

今日も寝るのが楽しみです!^^

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
のぶさん

某大手エステティックサロン勤務時代、カウンセラーとしてメンタル面を中心とした美容アドバイスを行う。
20代で管理職に就任。その後、結婚・出産を機に、もともと興味のあった健康的な生活に目覚める。
現在は、オーガニック・エコ・自然育児などについて個人アドバイスを提供。旦那さんと、7歳と1歳の男の子と一緒にナチュラルライフを楽しみ中♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です