最近よく聞く、腸活について解説します。腸内フローラを整えることは健康的な生活に欠かせません。

健康的な体づくり

今日から腸活!みんなが持っている腸内フローラとは?!

投稿日:2017年12月17日 更新日:

最近よく聞く、腸内フローラって何でしょう?

最近よく腸活とか、腸は第二の脳というワードを聞きませんか?
かくゆうう私も一年くらい前まで、なんでも○活をつければ流行ると思って…などとその内容を知ろうとしなかった人間です。恥かしながら。
私たちの腸の中には、腸内細菌がありがたーく棲んでいてくれており、その種類は多様です。
それぞれ腸内細菌が同じ仲間同士で群れをなしており、電子顕微鏡でみると同じ種類のお花たちが集まっているお花畑かのように見える…ので腸内フローラさん(腸内細菌叢)と呼びます。

 

腸内細菌を元気にしてあげるとどうなる?!

腸は食べ物を消化し栄養・水分の吸収や不要な老廃物の排泄・免疫機能などを担っています。
その腸に棲んでいる腸内細菌は一生懸命活動してくれております。
腸内フローラさんのバランスは十人十色です。腸内フローラさんのバランス大切です。
バランスがよければ免疫力が上がったりお肌がきれいになったりすると言われています。

腸内細菌がご機嫌で働いてくれると、抗酸化力抜群の水素くんを生み出してくれます。
この水素くんが体内で活躍し老化を穏やかにしてくれるのです。
ますますスゴイな、腸内フローラ様(ここで慈しみの気持ちを込めて)

ではでは、どのような点に気をつければよいのか?
まず、摂取した食べ物や添加物などの消化・分解の過程で若返りの担い手、水素くんは消費されてしまいます。
無駄な消化・分解で水素くんを消費するのは、なるべく避けたいところ。
そこで添加物や農薬を使用していない食品を腸内フローラ様、水素くんの為にも選びたいわけですね。

 

身近な食材で簡単に腸内フローラは元気になる?!

普段の食生活を少し工夫するだけで腸内フローラ様は活き活きとし始めます。
毎日食べられる優秀な食材、お味噌をお勧めします。
お味噌はなるべく無添加・有機で天然醸造のゆっくり時間をかけて発酵したお味噌がお勧めです。

そんなお味噌でつくるお味噌汁は身体を内側から温めてくれます。
お味噌汁の具は食物繊維豊富なわかめ等の海藻や、きのこ類や旬の野菜を入れると更に腸内フローラ様はご機嫌麗しゅう感じになられるかと思います。
ここでもやはり無添加で有機のものの方が水素くんは活躍してくれそうですね。
他にも様々腸内フローラ様が活躍してくれるお話はありますが、まずはぜひお味噌から初めてみられてはいかがでしょうか??

 

腸活、今日から試してみませんか?

先にも書きましたが、私も腸活なんてと思っていました。
もちろん、個人差があるのが当たり前ですが、私自身は腸内フローラ様を意識して食べ物を工夫してみたら風邪をひきにくくなり、便通がよくなり身体の冷えが改善しました。
食べるもので私の身体は出来ていると実感し、口にするものは、より安全でおいしいものを選びたいと思います。
皆様も腸内フローラ様のお力添えを頂く食生活を初めてみませんか??


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Chikuさん

Chikuさん

リハビリ専門医療機関に8年勤務。 自身の体調不良をきっかけに自己免疫力の大切さに気付く。 現在、腸内フローラ移植専門クリニックで看護師として働く傍ら、身体に良いことや楽しいことを企画したり、参加したりしています。 マルチライフを楽しく過ごし、きらきらしながら年齢を重ねていけたら素敵だな~っと日々奮闘中!

-健康的な体づくり
-

Copyright© オガライフ , 2019 All Rights Reserved.