ホーム > トップストーリー > アンチエイジングの味方!若々しくいられるために必要な栄養素、ビタミンエース(ACE)!
いつまででも若々しく!アンチエイジングに必要な栄養素、ビタミンエースについて詳しくご紹介します。

アンチエイジングの味方!若々しくいられるために必要な栄養素、ビタミンエース(ACE)!

 

 

女性の味方!若々しくいられるために必要な栄養素とは…

 

いつまでも若々しくいたい。活力のある毎日を送りたい。

と思っている女性は沢山いらっしゃると思います。

そんな方に味方の栄養素ビタミンA・ビタミンC・ビタミンEです。

ここでは、覚えやすく『ビタミンエース(ACE)』と呼びます。

 

よく、活性酸素、フリーラジカルなどの言葉を耳にしたことがあると思います。

私たちの体の中では、常に細胞内でエネルギーが生み出されています。

そのエネルギーを生み出すときには必ず酸素が必要であり、その酸素が消費されたときに活性酸素が発生します。

 

そこでビタミンエースが大活躍してくれます。

ビタミンエースには抗酸化作用という働きがあり、この活性酸素を除去してくれるのです。

そのほかにも、このビタミンエースにはアンチエイジング効果がたくさんあります。

それぞれの栄養素についてご紹介していきましょう。

 

 

ビタミンエースのA!粘膜を強くするビタミンA

 

ビタミンAが不足すると、眼のうるおいが低下したり、肌がかさついたりします。

また、消化器粘膜の損傷で下痢がおこったり、呼吸器粘膜の脆弱化で最近やウイルスが侵入して、風邪をひきやすくなったりもします。

ビタミンAは発がんを抑制するほか、LDLコレステロールの酸化防止により血管の動脈硬化を防ぐ働きもあります。

そして油脂と合わせる調理法で吸収率を高めることができます。

ほうれん草は、バターと一緒にソテーしたり、南瓜はマヨネーズとあえてサラダにするなどすると良いでしょう。

 

【ビタミンAが多く含まれる食品】

鶏レバー、うなぎ、人参、南瓜、モロヘイヤ

 

 

ビタミンエースのC!失われがちなコラーゲンにビタミンC

 

ビタミンCは皮膚や細胞のコラーゲン合成に必須な栄養素です。

コラーゲンは細胞と細胞をつなぐ、骨を丈夫にするといった働きがあり、血管や筋肉を維持する役割があります。

ビタミンCが美肌に良いと言われているのはこのためです。

ビタミンCは水溶性という性質上、ゆでたり、浸水することによって損失が多くなります。

そのため加熱方法として電子レンジを選択することも有効です。

 

【ビタミンCが多く含まれる食品】

柿、キウイフルーツ、赤ピーマン、ブロッコリー

 

 

ビタミンエースのE!血液循環促進ビタミンE

 

ビタミンEには強い抗酸化作用があります。

細胞の酸化を防ぎ、血行促進作用、生活習慣病予防に効果があるのです。

ビタミンEは脂溶性ビタミンなので油の使用で吸収率が高まります。

揚げ物や炒め物として摂取するのがおすすめですよ。

 

【ビタミンEが多く含まれている食品】

アーモンド、うなぎ、西洋かぼちゃ、アボカド

 

ビタミンエースはそれぞれ大きな役割がありますが、同時に摂取することでアンチエイジング効果は無限です。

食事の中にビタミンエースを取り入れ、輝く毎日を手に入れましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
yamaさん

「食べることは生きること」
栄養士として保育園、老人ホームに勤務後、さらに活動の幅を広げたいと感じ、管理栄養士の資格を取得。
現在病院に勤務し、身体だけではなく心も満たす食事を目指し努力している。
たくさんの情報があるなか、正しい知識をもって、食の大切さ、食の力を伝えます!!
管理栄養士 / フードスペシャリスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です