オーガニックのアロマオイルの香りでリラックス

20代女性におすすめ!体調不良の解消にアロマ活用法を取り入れる方法をご紹介〜生理のお悩み編〜

投稿日:2019年9月26日 更新日:

生理に悩んでいる20代女性必見!アロマで症状を緩和!

20代の女性の中には、生理で悩んでいる人が多いかもしれません。生理の悩みの多くの原因は、冷え性だったり、ホルモンバランスの乱れだったりします。
今回は生理痛の対策や生理中の不快感を解消すると言われているアロマをご紹介します。20代女性は仕事やプライベートが忙しい年代です。気軽に取り入れられるアロマを使って、生理の悩みを解決しましょう!

 

20代女性の生理痛が酷い場合にはクラリセージやラベンダー!

生理痛が酷い20代女性には、クラリセージをおすすめします!今回の女性のお悩み同シリーズの「20代女性におすすめ!体調不良の解消にアロマ活用法を取り入れる方法をご紹介!~頭痛編~」でもお伝えしましたが、クラリセージはホルモンバランスの乱れによる不調に有効なアロマです。生理痛が酷いときはホホバオイルなどのキャリアオイルにクラリセージを2〜3滴混ぜて、優しく、なでるように下腹部をマッサージしましょう。優しく手を動かすことでじんわりと温まるので、冷えの解消にもつながります。冷えも生理痛の原因の一つと言われていますから、同時に解消しましょう。

また、クラリセージの香りは情緒を安定する効果もあると言われています。マッサージすることで、心身ともにポカポカになりますよ!クラリセージの他には、ラベンダーも生理痛対策におすすめです!アロマといえば、真っ先にラベンダーを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?ラベンダーは万能なアロマと言われており、生理痛にも効果的なんです!ラベンダーのリラックス効果と鎮痛効果が、イライラや生理痛を緩和してくれます。

 

20代女性の生理中の不快感にはローズ!

20代女性の生理中の不快感には、ローズをおすすめします!生理中は下腹部が常に思い感じや、怠い感じがありませんか?その生理中の不快感、もしかしたらホルモンバランスの乱れによるものかもしれません。ローズはホルモンバランスを整える効果があると言われています。さらに、香りを嗅ぐと幸せな気分になれる効果もあるとのこと!生理中の不快感にもってこいですね。ローズを使ってマッサージするのも良いですし、ローズのアロマスプレーを自分の周りにシュッと吹きかけるだけでも気分が落ち着きます。

経血量が多いときは難しいかもしれませんが、ローズを使用したアロマバスもおすすめです!「バラ風呂」は贅沢な感じがしませんか…?本物のバラをちりばめるのは準備や片付けが大変ですが、アロマなら湯船に数滴垂らすだけでOKです。片付けも普通のお風呂掃除で済みます。生理前や生理の終わりかけのときにぜひローズのアロマバスをお試しくださいね。

 

アロマを取り入れて、20代女性の生理の悩みに対処しよう!

私の場合は不快感が強いときなど、精神面を整えたいときはローズを、生理の痛みが出てきたらクラリセージを使っています。個人的には、ローズの方が精神面に、クラリセージの方が痛みに向いている気がしますが…香りの好みや効果などは個人差があるので、みなさんも自分に合ったアロマを試してみてください!もちろん、すべてがアロマで解決、解消されるという保証はありません。急な痛みや不調が長く続くときには、迷わず産婦人科で診てもらうことをおすすめします。

今回紹介したアロマは、PMS(月経前症候群)にも効果があるとされています。PMSに悩まされている人は本当に多く、私もそのうちの一人です…。PMSついてはまた別の機会にお届けしますね。次回は同女性のお悩みシリーズ最後です。足のむくみ編をお届けします!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
沼 咲香さん

沼 咲香さん

都心のオフィスビルで毎日働いていたころに体調を崩し、オーガニックないろいろを取り入れ始めた結果、復調。 良い匂いが好きなのに、強めの香料が苦手。体が硬いのに、ヨガが好き。矛盾しているけれど、生活にうまく取り入れられるよう努力中! 編集・校正・ライターの経験を生かして、オーガニックライフなどについてたくさん発信していきます。

-オーガニックのアロマオイルの香りでリラックス
-,

Copyright© オガライフ , 2019 All Rights Reserved.