オーガニックフード(食材・食品・メニュー) オーガニックな食事・食生活

アーモンドミルクってどうなの?本場アメリカから徹底解説!

投稿日:2021年2月11日 更新日:

普段どんな“ミルク”をお飲みですか?

ラスベガスからこんにちは!Mihokoです。寒い時期、温かい飲み物が手放せない季節ですね。さて、ここで皆さんに質問です!普段、どんな“ミルク”をお飲みですか?ミルクの代表格は、「牛乳」、大豆から作られる「豆乳」(ソイミルク)。この二つがお馴染みですね。最近は、この二つのミルクの他に「アーモンドミルク」が着々と認知度を上げています。今回は、第三のミルクと言われる、「アーモンドミルク」についてお届けします!

 

アーモンドミルクの効能

アーモンドミルクの大きな効能は二つあります。

1.ラクトースフリー

牛乳を飲むとお腹が緩くなる方がいる…という話を聞いたことがあります。この症状の出る方は、もしかすると乳糖不耐症かもしれません。(※牛乳アレルギーの方もいらっしゃいますが、ここでは乳糖不耐症について述べさせて頂きます)
乳糖不耐症とは、牛乳に含まれる乳糖(ラクトース)を消化吸収する「ラクターゼ」という消化酵素の分泌が不足していることで、お腹の調子が悪くなる症状です。アーモンドミルクは動物性の乳製品ではないため、乳糖を含みません。ミルクティーや、カフェオレを飲むとお腹が緩くなる方には朗報ですね!

2.アーモンドの栄養を効率よくとることができます!

アーモンドには、ビタミンE、ミネラル、食物繊維などが含まれています。ビタミンEは抗酸化作用で老化予防になり、ミネラルで栄養分を補給できます。また、食物繊維が豊富に含まれていることから、便秘の解消の手助けにもなります。固形のアーモンドを食べる事ももちろんですが、固形だと、一度にたくさんはなかなか食べられませんので、そこで、アーモンドミルクです!さらりとした飲み口で、固形と同じ効果を得る事ができます。

 

おすすめのオーガニックアーモンドミルクご紹介!

ここでは、アメリカで人気のアーモンドミルクブランドを二つご紹介します。

CALIFIA

飲み口がさっぱりしていて、とても飲みやすいです。薄すぎず、濃すぎず、絶妙な味わいです。アーモンドミルクの味が全面にでていないので、初めての方でも試す事ができると思います。カフェオレに、牛乳の代わりにいれても、ばっちりです!クリーマーも発売されています。(私は、クリーマーを使わずに、このアーモンドミルクをいれています。)もちろん、シリアルにも合います。個人的な感想ですが、無糖を選べば、お料理に使っても合わないということはありませんでしたよ。フレーバーが加えられているものもあります。

 

SILK

こちらもCALIFIAに次いで、オーガニック商品を取り扱うお店で購入する事ができる人気ブランドです。飲み口は、さっぱり。でも、しっかりアーモンドの味を感じる事が出来ます。寒い季節に味わうホットミルクは美味しいですね。気分がほっと落ち着きます。オリジナルは、ケーンシュガーが入っていますが、無糖を選べばカロリーも半分!フレーバー付きもありますよ。選択の幅があるので嬉しいです。

 

健康維持の為にアーモンドミルクも加えよう!

今回は、アーモンドミルクの効能と人気のブランド二種をお届けしました。牛乳、豆乳、アーモンドミルク。それぞれに特徴があります。どれが良い、悪いではなく、バランスよく摂る事で栄養を上手に摂取する事ができます。体質、体調、その日の気分などによって、それぞれを使い分け、日々の健康に役立てていきましょう!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Mihokoさん

ラスベガスへ移住し4年目。日本では長年、上場企業等で秘書として勤務。年齢を重ねると共に、体調不良に悩まされ、風水の学びから陰陽五行論を知る。万物はバランスの上で成り立っていることに気づき、自分の体もまたバランスが整っていれば心身共に健康でいられると実感。現在は、自然の力を最大限に得られるアロマセラピーについて勉強中。アメリカの日常生活から、食や健康へのアプローチについての情報をお届けします。

-オーガニックフード(食材・食品・メニュー), オーガニックな食事・食生活
-

Copyright© オガライフ , 2021 All Rights Reserved.