ホーム > オーガニック食品 > オーガニックライフを楽しむには?~食器編その①~
オーガニック素材の食器を使って、安全に食を楽しむこともオススメです!

オーガニックライフを楽しむには?~食器編その①~

 

オーガニックライフを楽しむには?~食器編その①~

 

私は、食べることが大好きです^^

 

「美味しそうにたべるねぇ!」

「食べてるとき、幸せそうだよね~」

 

と、言われるので、好きのなせる業ですかね。

作るより、食べる専門です。

 

でも、(いちおう)二児の母であり、夫が一人いるので、作ることもなんとなくできます。

夫のほうがいろいろ作れますが…。

 

 

【食べること】

 

というと、どんな食材を使って、どんな調理法で、どんな場所で…

など、いろいろな工夫があると思いますが、どんな食器で?

ということにも、みなさんこだわりや好みはありますか?

 

世界中には美しく素敵な食器がたくさんありますね。

見ているだけで心踊ります。ただ、私は物を壊しやすいため、食器もよく割ってしまいます。

だから、高価な食器を購入することはとてもチャレンジになります。

 

そして、見た目が素敵なデザインというだけではなく、安心・安全な食器も大好きです。

食器にも安全安心があるということは、出産後に知りました。

 

例えば陶器。

ほとんどの陶器には鉛やカドミウムなどの有害物質が使われています。

 

絵柄や光沢を出すために塗られているものも有害物質です。

でも、そういった物質を使わずに作られている陶器もあります。

 

色は白なので、パッと見ると、百円ショップの食器と似ています。

ところが、しっかり見て触ると、絶妙な形やぬくもり、味わい深さをひしひしと感じます。

 

 

子供はなぜか、この陶器の器を使いたがります。

 

水やお茶、食材が美味しく感じるのは気のせいではないようです!

実際、炊いて冷めたご飯をこの陶器で保存しておくと、時間が経っても美味しく感じます。

有害物質は食材にも溶け出すという実験もありました。

 

多くの木製の食器にも防虫剤、防カビ剤などの薬剤が塗布されています。

漂白剤やポリウレタン塗装も定番です。

もちろん、こういった有害物質を使わずに作られている木製食器もあります。

子供のお弁当箱や普段使いの食器として大活躍です!

 

参考までに、我が家で使っている食器はこちらです。

華茶わん

http://www.shinshuyaki.com/products/owan/hana_chawan/

 

今日は久しぶりにお弁当を作って子供と出かけましたが、持つ手触りも心地良く、美味しそうに見えます。

 

 

お弁当箱といえば秋田杉の曲げわっぱが有名です。

 

曲げわっぱも白木のみで作られたものと、ポリウレタン塗装で

作られているものがありますね。

 

白木のみのものはお手入れの仕方もコツがありますが、中に入れたご飯がとても美味しくなるそうです!

私は秋田出身なのにも関わらず、曲げわっぱは持っていないのですが、昨年生まれた息子が大きくなったときには、曲げわっぱのお弁当箱を

用意しようと思っています^^

 

 

でも私、こんなふうに書いていますが、

 

わたし、普通の陶器も当たり前に使いますし、有害物質うんぬんはふだんは意識していません。

それでも、安全安心な食器が大好きなのは、使っていて心地よいからです。

 

木製の食器、ナチュラル感があって素敵です!

私が、こういった自然素材のものが好きであることの理由の一つに、作っている方々を応援したい!という気持ちがあります。

低コストで大量生産できる方法とは真逆な位置で物作りをしている職人的な在り方に、グッときます。

毎日当たり前に使う物、心が喜ぶものを選びたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
のぶさん

某大手エステティックサロン勤務時代、カウンセラーとしてメンタル面を中心とした美容アドバイスを行う。
20代で管理職に就任。その後、結婚・出産を機に、もともと興味のあった健康的な生活に目覚める。
現在は、オーガニック・エコ・自然育児などについて個人アドバイスを提供。旦那さんと、7歳と1歳の男の子と一緒にナチュラルライフを楽しみ中♪