ホーム > 健康ライフ > 「片付かないのはなぜ?シンプルなお片づけの3つのポイント」
整理整頓をして身のまわりをスッキリすることで、ストレスも軽減され気分もリフレッシュできますよ。

「片付かないのはなぜ?シンプルなお片づけの3つのポイント」

 

 

あなたはお片づけが得意ですか?

 

一体どこから手を付けたら良いのか分からない。

何をどう片づけたら良いのか分からない。

そんな方に、どうして片付かないのかの原因と処方箋としてシンプルなお片づけの3つのポイントをご紹介します。

 

 

さて、片づかない原因は何でしょうか?

 

モノが多すぎる…。

片付かない原因は、これにつきます。

 

断捨離やお片づけがブームになっていますが、モノを捨てることに違和感をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

捨てるなんてもったいない、使ってないけどせっかく買ったモノを捨てたくない、高かったから捨てられないなど、

モノを手放したくない感情は根深く、簡単に解き放たれるものではありません。

しかし、使わないモノをせっせと溜め込んでいるのは、いわば家の中の脂肪をずっと持ち続けているのと同じこと。

 

多すぎるモノに囲まれて、今の暮らしが不自由で窮屈なものになっているとしたらどうでしょうか。

片付かないせいで毎日探し物をしているとしたら、それは、あなたの人生の時間がもったいないですし、

ストレスを感じているとしたら、あなたの心が可哀想です。

あくまで、ご自分の人生はあなたのものですから、自分を大切にする思考が1番大切です。

では、具体的にはどのようにお片づけを進めたら良いでしょうか?

 

 

シンプルなお片づけの3つのポイントをご紹介します!

 

①使うモノ、必要なモノだけを持つ。

②使いやすくしまう。

③モノの住所を決める。

 

この3つのポイントを心がけるようにしてください。

それぞれ詳しく解説していきますね。

 

①使うモノ、必要なモノだけを持つ
使うモノだけを持つことで、出す→使う→しまうがスムーズに行えるようになります。
たまりがちな文房具や洋服なども使うモノだけになることで迷いが無くなります。

 

②使いやすくしまう
毎日使うモノを1番使いやすい場所にしまうと、格段に生活が楽になります。
また、使いやすくしまうことで、モノをよく使うようにもなります。
例えば掃除機やアイロンなど、おっくうになりがちな家事も使いやすい場所にしまっておくと、ハードルがさがり、やる気もアップします。

 

③モノの住所を決める
モノの住所を決め、定位置で管理すると、片付けるときに悩みません。
散らかっても、さっと片付けられるようになります。家族みんなでモノを管理できるようになり、
ママ1人が場所を知っていることから解放され、家事が楽になります。

 

 

春の衣替えに合わせて、モノの整理も一緒に!

春の衣替えに向けて、整理整頓で身のまわりスッキリしてみませんか?

 

まずは、ダイニングテーブルには何も置かないと決めてみたり、ここだけは綺麗にしておくところを作ってみてはいかがでしょうか?

そして、お片づけを難しく考えず、出来る小さなことから始めてみましょう。

身のまわりがスッキリするだけで、ふだんの生活もスッキリと生活できるようになりますよ!



Loadingお気に入りに追加する

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
nocoさん

主婦歴13年。
転勤族の夫と共に全国各地を転々とし、引越し経験10回以上。
次男出産後、元々苦手だった片づけを学び、整理収納アドバイザー1級資格を取得。
「部屋が整うと心も整う」を実感し、シンプルでミニマムな暮らしを実践しています。
現在は、田園風景の広がる自然豊かな国際都市の成田市在住。
趣味は、ガーデニング、家庭菜園、洋裁。
ハーブや野菜を育てる中で、オーガニックで有機的な暮らしの素晴らしさを体感しています。
ナチュラルで心地よい暮らしの為に、整理収納アドバイザーの視点からお役に立てる情報をお伝えしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です