オーガニックな食事・食生活 オーガニック料理(有機)レシピ トップストーリー

薬膳ライフスタイリストが解説!免疫力アップにおすすめの簡単薬膳レシピご紹介!

投稿日:2021年3月1日 更新日:

ヘルシーライフと薬膳について

はじめまして。オガライフさんでライターをさせていただくこととなったTamamiです。薬膳の知識と、自身が体調不良から立ち治った実体験を生かし、薬膳ライフスタイリストとして活動しています。これからお伝えしていく「薬膳」は、東洋医学の一つである中医学に基づき、季節や体調、体質に合わせて食材を組み合わせる料理のことで、特別な生薬を使う料理だけが薬膳ではありません。

薬膳は、近くのスーパーで手に入る身近な野菜や食材で、誰もが簡単に作ることができ無理なく続けられる料理でもあります。日本で昔から伝えられてきた食養生やおばあちゃんの知恵も、薬膳の考えがベースに広がってきました。例えば、豆腐にネギや生姜をのせる風習も薬膳の知恵です。すぐにでも実践できるような、身近な薬膳の知恵をご紹介していきますので、皆さまのヘルシーライフにお役立ていただければ嬉しいです。さて、冬の寒さが残りつつも春めいた季節になってきました。季節の変わり目は体調を崩しやすい時期ですが、このご時世、免疫力を高めたいという方も多いのではないでしょうか。今回は、免疫力アップにおすすめのレシピをご紹介します。

 

免疫力チェック!あなたの免疫力は大丈夫?

いたるところで「免疫力を上げよう!」とよく言われますが、そもそもどんな状態が危険視号なのでしょうか。下記の項目では、免疫が下がりやすい状況を挙げているので、確認してみましょう。

・風邪を引きやすい
・強いストレスを感じている
・生活リズムが乱れている
・手足や体が冷えやすく、低体温
・便秘または下痢
・十分な睡眠が取れていない
・外食が多い
・口内炎やヘルペス、口の周りが切れやすい
・食事の栄養バランスが悪い

上記に当てはまる方は特に気をつけるようにしましょう。

 

どうしたら免疫力は上げられるのか?免疫力を上げる3つのポイント!

薬膳的に免疫力とは、ウイルスやストレスなどの邪気から身を守る防御力であり、衛気と呼ばれる「気」のことを指します。
(「気」とは、生きる源のエネルギーであり、あらゆる心身の活動に影響しているもの)
ウイルスや細菌、精神的ストレス、睡眠不足、偏った食事など、さまざまな要因で気が消耗してしまうと、免疫力が低下しやすくなります。この気を充実させ、維持していくことが免疫力を高めることにつながると考えます。

薬膳視点で、免疫力を上げるポイントは大きく3つ!

1 よく寝る

寝ている間に、内臓の機能回復や血をつくると言われているので、自分が満足する睡眠時間はとるようにしましょう。夜23時から内臓の浄化が始まるとされているので、22時30分頃には床につき、23時には就寝しているのが理想です。少しでも疲れやだるさなど心身の不調を感じたときは、どんな薬や漢方よりも、まずは早く寝ることをおすすめします。

2 胃腸を整える

体の免疫力である「気」は、胃腸(消化器系)によってつくられます。そのため、胃腸を整えておくことは、健康を維持するうえでとても重要です。食欲不振や胃痛、下痢、便秘、消化不良などの不調があるのであれば、食生活や精神的ストレスなど生活習慣を見直してみましょう。

3 栄養あるものを食べる

体は食べたものでつくられるように、菓子パンだけの食事や好きなものだけの偏った食事を続けていると、栄養が不足し、免疫力の低下につながりやすいです。バランスの良い食事と、体の防御機能である「気」をチャージする食材を取り入れることがおすすめです。

 

免疫力アップに役立つ薬膳簡単レシピ!~きのこマリネ編~

栄養ある食事の一つとして、薬膳的にも免疫力アップに効果的なレシピをご紹介します。下記レシピは4~5人分の分量ですが、一度に作っておけば、冷蔵で5日ほどもちます。

*薬膳ポイント
・きのこ類は、「気」を高め、整腸作用があり、免疫力を高める
・ニンニクで体を温める(生姜でも〇)

<材料>
①えのき:1袋
②舞茸:1袋
③エリンギ:1袋
※お好みのキノコで大丈夫です。だいたい400g~500g
④にんにく:一片(なくても〇、生姜でも良いですが、その場合はすりおろした生姜を調味料★に加えるのがおすすめです)
⑤オリーブオイルやごま油などの油:適量

<調味料★>
・お酢:大さじ2
・みりん:大さじ2
・醤油:大さじ2
・きび砂糖:小さじ1(なくても〇、あると甘みとコクがアップ)
・レモン果汁:小さじ1(なくても〇、入れるとリラックス効果がアップ)

①キノコを食べやすい大きさにカットしておく

②油をしいたフライパンを熱し、刻んだニンニクを入れる

③ニンニクの香りが出てきたら取り出して置いておく

④フライパンにキノコを並べ、中火以上の強火で炒める

※初めはなるべく触らずに、焼き目が付くようにします。下記画像のように焼き目が付いたら、裏返しにして両面を焼いていきます。

⑤キノコに焼き目が付き、しんなりしたら、保存容器に移す(最初に焼いていたニンニクも入れる)

⑥キノコを取り出したフライパンに、★の調味料を全て入れて火にかける

⑦ひと煮立ちしたら、保存容器に移したキノコにかける

お好みでパセリやブラックペッパーをかけて完成!粗熱が取れたら冷蔵庫で保存します。冷えると味が染みて、美味しくいただけます。

 

薬膳ライフスタイリストからのワンポイントアドバイス!毎日ちょっとずつ食べよう

ご紹介したマリネは、1度に作っておいて、毎日少しずついただくのがおすすめです。きのこが良いからといって、きのこばかり食べてしまうと栄養が偏るので、野菜やタンパク質などと一緒にバランスよく摂るようにしましょう。免疫力を高めるには、上記の免疫力を上げるポイント3つは踏まえた生活を積み重ねていくことが、なによりの近道です。皆さまが快適な日々を過ごせますように。

オガライフライターTamami さんのプロフィール


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Tamami さん

薬膳ライフスタイリスト 銀行員時代に体調を崩したことをキッカケに、食や自然との関わりの大切さに気づく。環境教育やサステナブルを推進するオフィスと、自然食品店での経験を経て、現在は薬膳を主軸にオーガニックやエシカルなどの情報を発信中。

-オーガニックな食事・食生活, オーガニック料理(有機)レシピ, トップストーリー
-

Copyright© オガライフ , 2021 All Rights Reserved.