オーガニック料理レシピ・簡単レシピ

カラダの内側から“健幸”に!栄養士がおすすめする季節の食材を使った簡単レシピ!

投稿日:2021年11月6日 更新日:

冬はすぐそこ!カラダが冬支度を始める時期に必要なことは?

暦ではもう秋は後半、11月前半までは秋の土用の節気にあたります。これから秋が深まっていく中、カラダは冬支度が始まります。この時期は、自然界もカラダもココロも変化が多い時期なので無理はしない!いつもよりスローペースで進んでみるのがおすすめです。寒い冬を乗り切り、健幸に過ごせるようになるためにも、カラダの内側からの冬支度は重要です。そこで今回は、カラダを内側からケアするために大切な、旬の食材を使った簡単レシピをご紹介します!

 

季節の養生!旬の野菜を摂取!

今が旬、秋から冬にかけて食べられるのが『かぼちゃ』。冬至にもかぼちゃを食べますよね。「冬至にかぼちゃを食べると風邪をひかない」と聞いたことがあるかもしれませんが、ちゃんと季節の野菜には理にかなった効果があります。季節の不調やカラダの調子にあった成分やエネルギーを持った食材が旬の食材なのです。土用の季節は自然な甘味のある食材がカラダを癒してくれます。変化が多い時期、感情が不安定になったり、それがストレスになってしまっなり。疲れがたまる時甘い物がほしくなったりしますよね。そんな時に食べてほしいのが自然の甘味。かぼちゃやさつまいもなど。黄色の食べ物も東洋医学ではこの時期に良いとされています。かぼちゃやナッツは食物繊維が豊富で美容にも良いとされているビタミンEなどが豊富で栄養価が高い食材です。

 

簡単レシピ!かぼちゃのごまドレサラダ

準備するのは、『かぼちゃ』と『ナッツ』。生のかぼちゃでも良いですが、より時短に調理するなら冷凍のかぼちゃがおすすめ。
今回は冷凍かぼちゃを使用しています。

<材料>

・かぼちゃ(冷凍) 約200g
・ナッツ 約20g
・ゴマどれ 約大さじ3
・粉チーズ 約小さじ2

ドレッシング、粉チーズはお好みで分量を変えていただいて大丈夫です。

かぼちゃは電子レンジで加熱してめん棒やフォークで潰します。
電子レンジで加熱すれば皮まで潰す事ができるのでお子様にも食べてもらえます。

ナッツはくるみでも、アーモンドでもお好みで。
ジップロックなどに入れて潰すと飛び散らず入れる時も簡単なのでおすすめです。

潰したかぼちゃとナッツを和えて、我が家は大活躍の胡麻ドレと粉チーズをいれてざっくり混ぜ合わせます。

お好みで味付けの調整をして完成!

かぼちゃ自体の甘みを感じてもらえるお手軽レシピです。ナッツが食べられない方はクリームチーズやミックスベジタブル、レーズンなどアレンジも効きますのでお試しください。体調を崩しやすいこの時期に栄養価の高いかぼちゃとナッツのペアはおすすめです。

 

自然のエネルギーで食の養生を!

野菜の高騰などで買うのを控えてしまったりしますが、今では冷凍野菜やチルド惣菜なども充実しています。毎食は大変かもしれませんが、1日1食季節の食材を食べてカラダの内側から健幸に目覚めさせていきましょう。

オガライフライター Sakiko Ishii さん のプロフィール


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Sakiko Ishii さん

はじめまして!毎日元気いっぱいな男の子の育児に奮闘ししながら、ほぐすヨガをメインに活動しているヨガインストラクターのSakikoです。大学では栄養学を学び、会社勤めの生活をしていく中で自分自身の健康や美容の維持を考え、何歳になっても女性として美しく健康でありたいという意識が高まりました。習いに行く事も考えましたが、どうせなら自分自身のスキルアップの為に資格を取ろう!と会社を退職。資格取得後、フリーランスでの活動をスタートさせました。 その後、妊娠・出産を経験しただ今育児中!産後、体の変化、心の変化、など沢山の変化を経験しどれだけ自分自身のケアーが大切かを実感しました。私自身が経験した事をもとに、カラダやココロの健幸やケアーについて今悩んでいる方たちへ、、、ヨガや食事、東洋医学などの面から楽しむ気持ちを第一にお届けします。元気が取り柄、ちょっと抜けた所もありますがそんな面も含めて楽しく読んでいただけたらな、と思っています。

-オーガニック料理レシピ・簡単レシピ
-

Copyright© オガライフ , 2022 All Rights Reserved.