ホーム > 健康ライフ > ファスティングでデトックス!本来の自分を取り戻す!~おうちファスティング体験~
自宅でファスティングを試してみました!

ファスティングでデトックス!本来の自分を取り戻す!~おうちファスティング体験~

 

自宅でファスティング体験!

 

再び宿泊ファスティングしようと思ったのですが、急に決意したので、空いてなかったり高かったり。

前回の教訓を学んでいない…)なので、一大決心して家でファスティングしました。

自宅の場合は家族の協力も大事です。

家では絶対できないと思っていたのですが、強い精神力が大事なので、やる!と決意しました。

結果的にファスティング期間は3日で3kg落ちました。

今回はダイエット目的以外に、顔になぞの湿疹?じんましん?がでてしまい、宿泊ファスティングした時に、

アトピーの体質改善で来ている人もいると聞き、これは試すしかないと思ったのです。

 

 

酵素ドリンクってどうやって選べばいいの?

 

急に思い立ったので、まず酵素ドリンク選びが難しかったです。

糖分が主成分になっていない、添加物が入っていないものを選ぶと良いそうですよ。

安価なものは酵素が壊れているなどと言われていますし、おすすめの酵素は知っていたのですが…。

家でのファスティングに自信がなかったので、お腹がすかないことを重視し、口コミを頼りにこちらにしました。

特選素材555種ダイエット酵素原液

 

この酵素ドリンクは奇跡的にお腹がすきませんでした。

味の好き嫌いはあるかもしれませんが私は大丈夫でした。

 

 

酵素ドリンクの飲み方は?

 

飲み方は、水で薄めたり、炭酸水で割ったり、豆乳を入れたりして飲みました。

牛乳や豆乳にまぜるとカロリーが高くなるので、基本は炭酸水で割って飲みました。

その他に、ルイボスティやハーブティなどのカフェインなしの飲み物も常備し、常に何かを飲んでいました。

(とにかく飲まずにいられないです。)

家族が食事をしたりする所を見ることもあり誘惑もありましたが、とにかく

始めたのだからやり遂げようという堅い意志で臨みました。

 

 

ファスティング中の睡魔

 

ファスティング期間が前回より少し長めだったせいでしょうか…

ファスティング中、今回はかなり眠くなりました。

フラつきやだるさは今回はありませんでした。

ファスティング中眠かったので、宿泊の時のように運動はあまりしなかったのですが、

外出したり、ヨガをしたり、一日は部屋にずっとこもっていました。

そこまで、食べ物のことを考えることなく、無事に3日間のファスティングを終了できました。

ファスティング後の食事にも気をつけ(最初はおもゆ、おかゆ、こんにゃく麵、夜だけ酵素ドリンクなど)、

体重も増えることはありませんでした。

 

 

ファスティング後の変化

 

・顔の湿疹は治まってきました。

・やっぱり、何を食べても味が濃く感じるので薄味にしています。

・顔がスッキリしました。

 

余談ですが、寝不足は太る!と聞いたことがあったので、ファスティング中は朝晩体重を計ってみました。

夜睡眠時間が少なかった時は、夜と朝の体重の変化はなかったのですが、たっぷり睡眠がとれた時は1kg減っていました。

寝ている時にもエネルギーを消費しているというので、睡眠時間を長めにとると体重に変化があるのかなと思いました。

睡眠は何にしても大切だと痛感!

 

自宅でファスティングする場合は本当に堅い意志が必要です。

家族に食事を作らなくてはならない場合は特に。

私的には、やっぱり宿泊したほうが気分的にリフレッシュできるので、

初めての方には旅行を兼ねたファスティングをおすすめします。

食事のおいしさの感動も、食材とプロならではの技だったと思います。

 

計画的にファスティングすると決めたら、おすすめの酵素ドリンクはこちらです。

サロンでも使用されているエステプロ・ラボ

(こちらは試飲したことがあります)

 

田中式ファスティング

(知り合いがこのドリンクでファスティングしました)

今度はこのどちらかでチャレンジしたいと思います。

 

 

私がファスティングをして変わったこと

 

・食べることが大好きだった私が、食への意識が変わった。(良質なものを少量、薄味で満足できることに気づいた)

・ファスティングをきっかけに自然食を選ぶようになり、より一層健康に気を遣うようになった。

・食べ物と作ってくれる人へ心からの感謝を持つようになった。

・一時的に情報を遮断し自然の中で心も体も開放する時間が、自分には必要だと気づいた。

 

年末に体調を崩し食事がとれなった時に、最近まで読んでいた本に、朝食はジューサーで作った

りんごとにんじんジュースだけでいいと書かれていたので、りんごとにんじんジュースにしてみました。

これがかなりおいしくて、これなら飲めると思い、自分でゆずをプラスしてアレンジしたり、

飲んでいるうちに食欲も復活してきましたが続けたいと思います。

 

そして、本の作者の先生がファスティングの宿泊施設を運営しているとありました。

手間がかかりますが、酵素ドリンクを買わなくてもファスティングできそうです。

医学博士の石原結實先生が所長を務めているヒポクラティック・サナトリウム

 

ファスティング体験をご紹介してきましたが、お正月で食べすぎたり、

ため込んでしまった人は、デトックスのチャンスです。

春に向けて心も体も軽やかに!興味がある方はすぐに行動してみましょう!

 

関連記事



Loadingお気に入りに追加する

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
みわ あずみさん

生まれも育ちもチャキチャキの江戸っ子の40代、取材編集・ライターしています。
元々、体があまり強いほうではなく、病気や年齢を重ねるとともに、何をするにも体が資本と痛感。
20代後半から冷え性の自覚はあるが、特に何もしないまま過ごす。
数年前に低体温だと病気になりやすいと聞き、疲れやすいのもそのせいか…と思い、
とにかく温めよう!と生活を見直し、薬や病院に頼らない健康な体づくりに興味を持ちはじめ、自分の体と向き合うようになりました。
岩盤ヨガ、アロマ、ハーブ、自然療法etc。
飽くなき探究心とリサーチ力で、さまざまなことを試しています。
オーガニックライフを愉しみながら、いつまでも生き生きと過ごしたい!。
まずは、ムリなくできることからはじめよう!
“ちょっと体にいい”健康ライフをお伝えしていきます。