オーガニックな食事・食生活 健康的な体づくり

食欲の秋こそ日本食を味わう!おにぎりとみそ汁で食事バランスを整えよう!

投稿日:2022年9月26日 更新日:

秋のカラダは大忙し!食欲の秋だからこそ大切なデトックス!

秋らしい気候に変わりつつありますが、残暑が厳しい日々が続きますね。昼夜の気温差も激しく、カラダは秋へと変わりたいのだけれど暑さに負けてしまい、しばらくはつらい気候が続きます。ここからカラダは冬に向けてエネルギーをためて行きたい季節。しかし暑さで外へ発散されてしまうのでカラダは大忙しな季節でもあります。そんな『秋』は食欲・スポーツ・読書の秋といわれています。その中から今回は食欲の秋についてお話をしていきたいと思います。実は秋はデトックスをする大切な季節。その秋にどのような食事をすれば良いのか、ぜひ取り入れてほしい内容をおすすめメニューとともにご紹介していきます。

 

ちゃんと意味がある?!食事とスポーツと読書とカラダの関係について

秋はデトックスの秋とお伝えしましたが、これから寒くなるとともに動物達は冬眠の準備を始めます。同じように私たちのカラダも熱やエネルギーを逃がさないために準備をします。その際、カラダに不要な物が多くなってしまうとエネルギーをためる事ができません。そのために秋にデトックスをおこない、しっかりためられるカラダを作るのです。

そのためにやると良い事なのが『食事』と『運動』。この2つは直接的にカラダのデトックス効果につながります。『読書』は心やエネルギーに関係します。夏は外に発散していたエネルギーを秋は内に。そのために少し心が落ち着く時間を作るのもポイントです。子供の頃からなんとなく知っていた事もちゃんと理にかなっているのを知ると面白いですよね。

 

栄養士ママがおすすめ!食欲の秋はおにぎりとみそ汁で決まり!

東洋医学でいうと秋は肺と大腸がメイン。秋は夏の生活習慣のなごりからカラダが冷えている人が多く、胃腸の調子が良くないなと感じるかたも多いのではないでしょうか?そんな方におすすめなのが日本食です。日本本来の食生活に立ち戻ることで胃腸を休めることができるといわれています。洋式の食事や味付けで疲れてしまった胃腸には米やみそ・しょうゆ・ぬか漬けなどの日本食でいたわってあげることも時には必要です。そこでおすすめしたいのが『おにぎり』と『みそ汁』。おにぎりとみそ汁は具材しだいで炭水化物・たんぱく質・ビタミン・食物繊維など栄養バランスがとれたメニューです。栄養価も抜群で短時間で作ることができ、食欲にあわせて食べることができるメニューなのでお子様にもおすすめです。

 

豆腐マイスターママが作るわが家の人気メニュー!大根のみそ汁と鮭おにぎり

ここでは、わが家の人気メニューと栄養のポイントを簡単にお伝えします。

・鮭おにぎり
お米の炭水化物と鮭のたんぱく質、のりを巻いたらミネラルまで摂取することができます。これから秋鮭が美味しい季節なので焼いた身をほぐしておにぎりに入れたらより美味しくなりますね。塩鮭であれば味付けもなしで簡単に作る事ができます。わが家ではごまや青のりを混ぜるなどしてアレンジすることもあります。おにぎりはつい食べたくなる日本食ですよね。

・大根と豆腐のみそ汁
私はみそ汁を健康フードだと思っているのですが、大根と豆腐にみそはこの秋、カラダの内側をケアするために良い組み合わせになっています。大根と豆腐は消化にやさしく胃腸への負担が少ない食材です。大根には消化酵素をはじめビタミンCなどの栄養が含まれていて栄養価も◎豆腐はたんぱく質・食物繊維・イソフラボンなど1品だけでも栄養満点でな食材です。ここでポイントとしては、みそ汁に使う豆腐は充填豆腐がおすすめです。豆腐自体の味が薄いのでみそ汁との相性は抜群です。より高い栄養価を考えるとなればもめん豆腐もおすすめです。(充填豆腐については以前の記事で紹介していますのでぜひご覧ください)

このメニューは2歳の息子も大好きなメニューなのですが、きのこなどを足して旬の食材を使うことでより食養生の効果もアップします。

 

カラダがため込む前にデトックス!呼吸と排せつの季節

秋のデトックス効果を高めるためにおすすめな食事のお話をしました。秋は肺・大腸二つの臓器の巡りが大切です。ここで注目してほしいのは肺です。排せつも大切なデトックスですが、呼吸も大切なデトックス効果をもちます。猫背の状態や呼吸が浅いなどが続いていると肺が元気に動くことができず、カラダ全体で巡らせる力が弱くなってしまいます。肺が元気だからこそ、他の内臓も元気でいられるのです。胸を開くき、深い呼吸をする、カラダに不要な物をため込まないカラダ作りを今から心がけて行きましょう!

オガライフライター Sakiko Ishii さん のプロフィール


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Sakiko Ishii さん

はじめまして!毎日元気いっぱいな男の子の育児に奮闘ししながら、ほぐすヨガをメインに活動しているヨガインストラクターのSakikoです。大学では栄養学を学び、会社勤めの生活をしていく中で自分自身の健康や美容の維持を考え、何歳になっても女性として美しく健康でありたいという意識が高まりました。習いに行く事も考えましたが、どうせなら自分自身のスキルアップの為に資格を取ろう!と会社を退職。資格取得後、フリーランスでの活動をスタートさせました。 その後、妊娠・出産を経験しただ今育児中!産後、体の変化、心の変化、など沢山の変化を経験しどれだけ自分自身のケアーが大切かを実感しました。私自身が経験した事をもとに、カラダやココロの健幸やケアーについて今悩んでいる方たちへ、、、ヨガや食事、東洋医学などの面から楽しむ気持ちを第一にお届けします。元気が取り柄、ちょっと抜けた所もありますがそんな面も含めて楽しく読んでいただけたらな、と思っています。

-オーガニックな食事・食生活, 健康的な体づくり
-

Copyright© オガライフ , 2022 All Rights Reserved.